2005年 10月 13日
GEM KINGDOM
最近、久しぶりにアクセサリーを買いました。

私、気に入ったものは長く使うし、
気に入ったデザインのアクセサリーになかなか巡り合わない。
ピアスとか結構コレクションある割に、面倒で同じ物を付け続けたりしちゃうし。

大体左手にリング×2、ブレスレット、時計。
右手は何も着けない。
耳は、シルバーのピアス。
ネックレス。

アクセサリーってけっこう重要で、
着けるの忘れて外出すると、そわそわ。

そんな感じなんですけど、先シーズンから特に気になっていたブランドがありました。

GEM KINGDOM

オランダ アムステルダム出身の2人組によるチームブランド“GEM KINGDOM(ジェム・キングダム)”。ネーミングは「素晴らしく美しい世界」という意味を持ち、毎シーズン個性的なアクセサリーを発表しています。全てのパーツに妥協せず、マザー・オブ・パールなどの素材を加工し、全てハンドメイド。独創的なデザインは欧米でも人気を博しています。

先シーズンは可愛いものが多かったんだけど(蝶とかね)
今シーズンは、昔のビクトリア柄をモチーフにしていたり、
ほんとにオシャレで素敵なものが多い!

で、私が購入したのは、Wクロスのネックレス。
d0029840_1449570.jpg

写真じゃわかりにくいですが、チェーンが途中で変わってたり、
石に金属が埋め込まれてたり、けっこう凝ったつくり。

これはかなりシンプルなタイプで、他にももっとボリュームあるものもあって。
色が渋めだからごちゃごちゃした感じがしなくて素敵☆
お値段も手ごろだし、
ピアス・ブレスと、どんどん揃えてしまいそうです。

それにしても、最近、オランダ・ベルギーあたり、熱いね!
[PR]

# by hempine | 2005-10-13 14:54 | fashion | Trackback | Comments(2)
2005年 10月 12日
PD展
大学のプロダクトデザイン専攻の展覧会、「PD展」が、今週始まりました。

『椅子・照明・バターナイフ』

前期の主な作品を出すのですが、
椅子の製作が押しに押して、さらにコンセプトボードやらなんやらかんやら、
作品展をしようと思ったらすることがいっぱい!
連日、日付が変わるころ帰宅する生活でした。

画像でもアップしようかな・・・

BAR KNIFE
d0029840_1426031.jpg


TRUMP TOWER
d0029840_142684.jpg


sponge stool
塗装前
d0029840_17122143.jpg


もっといい写真できたら、差し替えますが、ひとまずこれで。


でももうそんな生活も終了!
まだまだ他の制作があるけれど、今週はゆっくり過ごせそうです。

ひとたび制作モード入ってしまうと、日記もメールのろくにかけなくなってしまうのが嫌やなぁ。
過程をレポートしたりしたかったのに。。
まぁこれからぼちぼち書いていきたいとおもいまーす。
[PR]

# by hempine | 2005-10-12 14:33 | products | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 26日
工場!
以前からココで書いてきた、大学の椅子の制作

ちょっと変わったデザインを考えていて、材料に、スポンジをいっぱい使います。
東急ハンズや、大きなホームセンターなど、様々な売り場をリサーチして、分かった事。
スポンジって高い!
特にゴム系は、10センチ角のものでも、高いものだと1000円とかします。
使うのは大量だし、スポンジに対する知識もないし、どうしよう…

そう思っていたけれど、夏休み中に仕上げなければいけないし、考えている時間がもったいない!
というわけで、ハンズで購入したスポンジの製造会社をネットで検索、そして、大阪のスポンジ加工会社の情報を入手。
電話をかけて、サンプルを送ってもらう事が出来ました。
d0029840_17161412.jpg

ビート板の素材のような堅いスポンジ、低反発のものまで様々で、
カワイイサイズ☆
お電話で、「前に、九産大の子が椅子作るのにうちの商品を使ったよ」
と、なんとも協力的な感じ!
と、ここまでは先週の話で、今日、現物を見せてもらいに、会社まで行ってきました。

会社は、大阪が世界に誇る、東大阪市にあります。
初めて学研都市線を使って、初めて東大阪の工場へ潜入!

社長さんは、すごーく感じの良い方で、私のへっぽこな名刺を見て、笑ってはりました。笑
持っていった図と、木の板を見せながら、作りたいものを説明。
へたしたら大学の先生より、親身に、圧力のかかり方や、スポンジの耐久性、強度まで詳しく説明していただきました。
そして、設計の通りのサイズにスポンジをカットしてもらって、その場で実験。
座った感じが、頭の中で想像していたのと違うし、
他にも難しいところがいろいろあって、実験はしてみるものだな~と、痛感。

社長さんに、
とりあえず今日は、カットしていただいたスポンジを持って帰らして頂いて、検討します、と言うと、
なんと!作品に使う全てのスポンジを切ってあげる、と言ってくださりました。
しかも、お金は要らないと!
かなりの量だし、それはいくらなんでも悪い、と言っても、持って帰りなさい。だって…
なんていい会社!なんていい社長さん!

スポンジのカットは、この大きな機械を使います。
d0029840_17184083.jpg

回転する歯に滑らせて、切断していきます。
d0029840_1718233.jpg

やわらかい素材なだけに、切るのも難しそう!

この工場では、素材を、チップ状や、板状や、ナミナミや、抉り取るような形や、様々な形に加工されています。
d0029840_17202915.jpg

これ、何かわかりますか?
そう!ペディキュアを塗るときなんかに足の指にはさむやつ!
こんなのも作られてるんですね~
こんなにたくさん、お土産に頂いてしまいました。

ほんとに、お仕事の時間を割いて、知らない私の相談にのっていただいた上、
材料まで頂いてしまって、こーれは良い作品を作らないとな~って思いました。
出来上がったら是非見てもらわないと。

デザインって、こうゆうすごい技術を持った人と出会えるから楽しい!
[PR]

# by hempine | 2005-08-26 03:21 | products | Trackback | Comments(3)
2005年 07月 18日
展覧会レビュー②
d0029840_226486.gifゴッホ展@国立国際美術館、行って来ました。
開館時間が30分早まったのにも関わらず、朝イチで40分待ち、入ってからも、セール会場並の人の多さでろくに作品見られませんでした…
でも、普段美術館なんか行かない人の足をも向けさせるって、やっぱりゴッホ、凄いなぁ、なんて思ったり。

d0029840_22122683.jpgあと、シュテファン・バルケンホールの木と彫刻のレリーフって展示があったんですが、噂どおり、こちらの方が見ごたえがありました。ドイツの彫刻家なんですが、ユーモラスでオシャレな色使いが、なんとも。これが見れただけで満足かも。

そうそう、やっぱり最終日の展覧会では、大阪の美術館とはいえ大学の知り合いに会いますね~
U君&Mちゃんカップルに、デザ科のF助教授ファミリー。外で会うと、ドキッとする(笑)

d0029840_22185382.jpgそして、昨日からはじまっていた、
ウィスット・ポンニミット個展「Melo」@ graf media gm
ここで書いてしまうとかなりネタばれしちゃうので、
詳しい事は言えませんが、
こんな個展、見たこと無い!
すっごく面白かった~ちょっと遊園地のアレに近いかも!?
とにかく、お薦めです。
イラストもカワイイし、grafの作り出す空間無くしては、実現し得ない個展だなって思いました。
8月28日までやっているので是非。私もまた見に行きたいです☆

d0029840_0365386.jpg
写真は、「Melo」の一部。
この位しか載せれませんっ。
[PR]

# by hempine | 2005-07-18 22:34 | arts&design | Trackback(1) | Comments(1)
2005年 07月 17日
フェス☆
髪をカットしました。
前にも書いたかな?今年入社の、私と同い年の子が2人いるんですけど、
彼らはもう、カラーを任されていて、おぉっって思った。
成長してるやん~マッサージも上手くなったし。毎日働くってこうゆうことなんやね。

そういえば、目下の楽しみは夏フェス。
フジほど有名じゃないけど、ROCK IN JAPAN fesは今年で2度目です。
私は雑誌先行予約で、5月位にチケットをGETしたんですけど、
その後にどんどんメジャーなアーティストの出演が追加されて、
一般発売では即完売したみたい。
YAHOOのオークションでは、3倍近い値段で取引されている…
凄い事になりそう!
べつにファンとかじゃなくても、サザンとか、ミスチルとか、
ビッグな人のライブってやっぱり良いし。

あと、来週はMEET THE WORLD BEATに行きます。
関西の人には結構知られてますが、大きな野外コンサートなのに、無料の完全招待制。
私は今年で3度目なんだけど、毎年、自分では聴きに行かないようなアーティストが見られたり、シークレットのアーティスト有りと、いろいろ発見も多くて楽しい☆
ただ、コンサート慣れしてない方が多くてマナーが気になりますが…

今年も焼けそう…
また感想をここでレポートしまーす☆
[PR]

# by hempine | 2005-07-17 18:26 | diary | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 08日
木を買いに。
大学で、椅子のデザインをしています。

自分で実作までする、っていうのが最終目標。
約3ヶ月以上の構想を経て、やっと今日、木材を買いに行く日がやってきました。

d0029840_21194822.jpg

材木屋さんは、まさに木の宝庫。
いっぱいありすぎて、値段も様々で、
しかも木に対する知識が薄いから(専門用語?が多い!)
全部説明してもらわないと何にもわからない状態。


d0029840_21174424.jpg

でもまぁなんとか、自分のデザインに合った木材を見定めることができました。

さぁ、頑張って作るぞ!




d0029840_21233264.jpg
その後は、桂離宮のそばの甘味処で氷を頂きました。
最近はお茶するってゆったら、カフェばっかりだったから
、こういうとこは久しぶり。
すごいボリューム!

かき氷だけでも、10種類以上あって。
美味しかったぁ~

d0029840_21275518.jpg

「中村軒本店」です。
[PR]

# by hempine | 2005-07-08 21:31 | products | Trackback | Comments(2)
2005年 06月 20日
ぼーっとしてた!
Robert Plattさん。
こないだblogでも書いたんですが、equalの展示で、すっごくいいなー!って思って見ていた、作家さんなのですが、去年までうちの大学の博士課程にいてたみたい…
たしか、大学のギャラリーで似たような作品見たな~って、equalでも思ったんですが、同じ人やん!
ぼーっとしすぎやぁ・・

写真は、作品です。
d0029840_15441960.jpg

[PR]

# by hempine | 2005-06-20 15:44 | arts&design | Trackback | Comments(2)
2005年 06月 18日
THEATRE PRODUCTS
d0029840_022659.jpg

行ってきました。
デザイナーの武内昭さんと、中西妙佳さんが講師となってのワークショップです。
20枚ほどハンカチが渡されて、それを結ぶだけで服を作る、って内容です。
バッグやアクセサリーを作る人もいたかな?
私はトップスと、帽子を作りました。
デザイナーのお二人は、とっても穏やかで、いい感じの人。

1時間半ほどで作り終えると、実際に着てみて、写真撮影。
かなり恥ずかしい・・・
武内さんに、「かわいーですね、外に着ていってもいいじゃないですか?」
って言われたけど、これそのまま着ていったら変な人やと思う(笑)

なんと、中西さんが、私の作品を着てくださって、写真も撮らせてもらいました。
めっちゃ細くて可愛くって、今期のシアタープロダクツのタンクトップと、エメラルドグリーンのカーディガンが似合ってて。
買おうかな~
話していたら私の穿いてたジーンズを見て、
「かわいー!Leeのですよね?どこのですか?古着ですか?」
って、逆に質問されてしまいました。
すごく光栄。

気さくでかわいくて。
ますますシアタープロダクツが好きになりました。
大阪にも路面店をぜひ!!

そうそう、このワークショップの様子が、来月?の、「流行通信」に載るそうです。
楽しみ★

写真は、私の作品。
d0029840_230585.jpg

d0029840_2231387.jpg

[PR]

# by hempine | 2005-06-18 23:42 | fashion | Trackback | Comments(2)
2005年 06月 11日
展覧会レビュー
最近見た、展覧会について。
まずは、equalで見た、4人展。

Robert Platt , 鮫島大輔 , HIMAA , 朝日聡子。

どの作品が、どの人のかはわすれちゃったんですけど、どれもいい!!
なんとなく色のテイストが似ているのか、4人で一緒に展示しているのが心地いい。
以前にもここで書いたとおもうけど、equalはすごく好きなギャラリーの一つ。
まず、展示空間がいい。
天井が高くて、涼しいし、作品がよく見える。
内容的にもおしゃれで、前回はヘビメタな写真展(笑)でちょっと趣味じゃなかったけど、けっこう毎回好みです。
ちゃんとアートが買える、というか、ちゃんとアートと関われる、みたいなとこが、昔ながらのギャラリーのちょっとひとりよがりな所とは違ってて、そこがいいのかも。


ここに来ると、いい感じに創作意欲が書き立てられます。上げたいときに、ひとりで行くのが好き。













次に、graf media gmの、志賀理江子個展「Lilly」

ここのギャラリーのすごい所は、展覧会ごとに変化する空間。
毎回しっかり建設しちゃってて、私みたいにコンスタントに行っている人にしたら、そのスペースがくるくる変わるのを見るのも一つの楽しみです。
今回は、フローリングの敷き詰められた小屋みたいな所に、写真がアトランダムに貼られていて、写真と、空間が込みで作品!って感じ。
入り口に、写真の束みたいな不思議な物体が!(笑)
写真も、色が独特で、ちょっと感傷的な、不思議なもので、独特。


d0029840_17525544.jpg










来週ここで、シアタープロダクツのワークショップに参加します。
楽しみ~また、行ったら感想書きます^^
[PR]

# by hempine | 2005-06-11 17:59 | arts&design | Trackback(1) | Comments(6)