<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015年 05月 26日
森乃お菓子
d0029840_1855232.jpg
一度とあるお店のオープニングパーティのお土産で頂いた、豊中の『森のおはぎ』
それがもう、忘れられない美味しさだったのですが、
ひょんなことから北新地にもお店を構えられたと知り、「近い!」とさっそく買いに行ってきました。
d0029840_1861669.jpg
北新地のお店の名前は『森乃お菓子』
今日はおはぎの他に、わらびもちも求めました。
d0029840_1873338.jpg
おはぎ4種
 大納言雑穀もち
 くるみ黒米もち
 焼とうもろこしもち
 塩うぐいす雑穀もち
d0029840_1813316.jpg
抹茶きなこのわらびもち
d0029840_18153979.jpg
彼の帰りを待てずにフライングで1つ、とうもろこしを。
まさに口福なおはぎ!美味しいです。
飲んだ帰り、家族へお土産にしたら喜ばれること間違いなし!の逸品です。
[PR]

by hempine | 2015-05-26 18:19 | foods
2015年 05月 15日
Bonpoint shawl
d0029840_10541331.jpg
出産がんばってね、と、Bonpointのショールを頂きました。
柔らかい編地、端っこのフリフリが何とも良い雰囲気。
自分でもほしいなと思っていたものなので、嬉しい!
退院時に早速使いたいと思います^^
[PR]

by hempine | 2015-05-15 10:56 | Expecting mother
2015年 05月 14日
TILCHE e TEDESCHI
d0029840_17265950.jpg
先日彼が購入した、万年カレンダーです。
真ん中のところが強力な磁石になっていて、日・曜日のプレートが引っ張られて宙に浮いた様に見えるデザイン。
TILCHE e TEDESCHIというデザイナーの作品で、Made in italy.
それ以外の詳細なことは分かりませんが、
日付をかえる度プレートが揺れ当たって、まるで鈴の様な音がするところが思いがけず何ともいい。
かなり値は張りましたが、毎日かえるのも眺めるのも楽しいカレンダーです。
[PR]

by hempine | 2015-05-14 17:37 | products
2015年 05月 13日
Atelier Mon
d0029840_128138.jpg
Atelier Monのピアス。
誕生日プレゼントで貰ったDORETTEのリングはインドのジュエリーなのですが、
同じくインドジュエリーなこちらをあわせて着けたら可愛いかなと思って。
そしてこの子、ラインストーンに見えてちゃんと天然石。
(ブルーオニキス、ラブラドライト、カルセドニー)
の割にはかなりのプチプライス。
その分ややざっくりした作りではありますが、気にならない範囲かなと思います。
[PR]

by hempine | 2015-05-13 12:20 | fashion
2015年 05月 12日
imaiso_002
d0029840_2322249.jpg
さて、ちょっと間があきましたがIMAISOの食事を載せておきます。
まずは夕食。ワタリガニとサザエ。ワラビ。
d0029840_23214136.jpg
お刺身。
d0029840_2321522.jpg
カレイの煮付け。
d0029840_23215953.jpg
お鍋、たっぷりの地元の海鮮に野菜。
お腹いっぱいで〆のおじやまで行き着けませんでした・・・。
d0029840_23221016.jpg
合間に唐揚げも。
d0029840_2328965.jpg
朝食編。
自家製レモネードにはローズマリーの香りが。
d0029840_2328155.jpg
サラダ、しぼりたてのオレンジジュース、ヨーグルト。
d0029840_23295282.jpg
クラムチャウダースープ。
d0029840_23301321.jpg
デニッシュ系のパンで出来たフレンチトーストと、地元の野菜のグリル。

華美さはありませんが、どれも新鮮な地の食材を活かした美味しい料理でした。
特にお魚の好きな方にはおすすめです。
[PR]

by hempine | 2015-05-12 23:33 | trip
2015年 05月 12日
Book on child care
d0029840_22315944.jpg
初めての育児にむけて、いくつか本を読んでいます。
病院で、『インターネットの情報だけで育児したらダメ!ちゃんと書籍化されたものを買って読むように』と言われ。確かにそうだなと思います。

あまりにも悪阻がしんどかった時期、
横になりながらiPhoneで
「つわり いつまで」
なんてワードをひたすら検索して、
あぁこんなにしんどい人が居るんだなぁと自分を励ましたりもしましたが(笑)
結局人それぞれ症状や経過なんか違うものだし、ネットの情報を気にしすぎるのも良くないですよね。

こう見ると睡眠トレーニング本ばかりですが、
写真のもの以外に、辞書の様な『完全版 シアーズ博士夫妻のベビーブック』も準備しました。
以下、ちょこっとレビュー。

『フランスの子どもは夜泣きをしない』
何ヶ月も前にふと書店で目に留まり、初めに買った育児本です。
日本式の子育てもいまいち分かっていないのですが、非常に参考になった一冊。
彼も線を引きながら読んでいました。

『カリスマ・ナニーが教える、赤ちゃんとお母さんの快眠講座(ジーナ式)』
フランスの子どもは〜をインプットに、続いて有名な「ジーナ式ネントレ本(俗称)」のこちらを読みました。
この本、子どもの週数に合わせて詳しくスケジュールが書かれています。
ですが、、大事そうなことが色んな章に書かれていて読みにくい!
電車の中とか移動中にサラッと読める本ではないし、
産休に入って時間が出来てから落ち着いてエクセル表にまとめつつ(!)読み進めると、
随分整理されて頭に入りました。
産後は寝れなくなるよ〜と脅されたり、疲弊している友達を見ると不安ばかり募っていたので、
この通りにはいかないにしても、ハウツーを知って臨むのとそうでないのは大違いな気がしています。
さて、産まれて実践してみるのが楽しみ。

『わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ』
ジーナ式と併せて買った一冊。
これはこれで、ジーナ式には載っていない情報や、どちらにも共通することも載っていて、
2冊読むのも面白い。
時間があれば読んでおいたら良いかなというくらいですが。

『きみは赤ちゃん』
育児本というか、妊娠〜出産〜産後 のエッセーですね。
そうそう!と共感できるエピソードが満載であっという間に読みきってしまいました。
妊娠発覚からの微妙な感情の襞みたいなのを、私には出てこない語彙力で表現されていて、
当たり前ですがさすがだなーと感心。
その表現も、ちゃんと腑に落ちる表現なのでいやらしくないんですよね。

さて。私の方は38wに入っています。
いつでも産まれてきていいんだよ〜。
[PR]

by hempine | 2015-05-12 23:18 | Expecting mother