<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 31日
EVERYMAN/SMITH and MILLS
d0029840_23202824.jpg
d0029840_23205597.jpg
d0029840_23232931.jpg
d0029840_2319776.jpg
EVERYMAN
美味しいコーヒーが飲める、スタバじゃないけどスタバな気軽さ。
d0029840_23283762.jpg
近くで見つけたNYらしい建物。
d0029840_23225669.jpg
d0029840_23293484.jpg
Smith and Mills
ここのお店、暗すぎて何にも写らない。笑
看板も出ていなくて、ビリヤードボールが目印。
オイスターなんかを頂きましたが美味しかった。
[PR]

by hempine | 2013-01-31 23:30 | 2012-13 NewYork
2013年 01月 26日
Tinsel Trading Company / Loopy Mango
d0029840_17435039.jpg
旅行へ行くと必ず調べておいた手芸店に立ち寄りますが、
見応えのあった2軒をご紹介。
Tinsel trading companyです。
d0029840_17453592.jpg
d0029840_17455439.jpg
d0029840_17465884.jpg
いかにもアメリカンで、ノエルの飾りもヨーロッパのそれとはまた違った雰囲気ですが、
d0029840_17472543.jpg
d0029840_17471455.jpg
店の奥の方には、ものすごい種類のタッセルや、ヨーロッパヴィンテージのパーツ類が。
お土産編に載せたリボンやタッセルはここで購入しました。
d0029840_1813713.jpg
次はLoopy Mango.
こちらのお店でWEBで見てから大本命で、行くとやっぱりすごく良かった。
d0029840_183510.jpg
d0029840_1832272.jpg
d0029840_183347.jpg
なんと言っても、お目当てはこの極太の毛糸。
d0029840_1814987.jpg
d0029840_18144387.jpg
手芸のもの以外も魅力的なモノがたくさん。
見所たっぷりなお店です。
[PR]

by hempine | 2013-01-26 18:16 | 2012-13 NewYork
2013年 01月 26日
LOUI FUKUDA/FILE BOX
d0029840_1725288.jpg

自分のMacBookが入院中の為、夫のMacより。
福田るいさんの小代焼です。
なんとも言えない深い青みがお気に入り。
d0029840_1735757.jpg
mujiにてコシャーさんの箱を。
フランス製で、ざっくりなんでもまとめられる箱。
あるようで無い商品。
[PR]

by hempine | 2013-01-26 17:37 | products
2013年 01月 20日
Keens steakhouse
d0029840_2305462.jpg
今日から、NYの旅行記を書こうと思います。
まずは、初日の昼食で訪れたKeens steakhouseから。
d0029840_2323189.jpg
d0029840_2332151.jpg
昔の社交場?シガーショップ?だったところがステーキハウスになっています。
天井には大量のパイプが。
壁には昔のマンガのようなものが飾られていて物凄い雰囲気。
d0029840_2342153.jpg
私はチキンのサラダ。
彼はステーキ。
普通に美味しい。
ただ、「レア」というと、殆ど生のお肉がやってきてびっくりしちゃった。
ちゃんど「Mediun Rare」って言わなきゃなんですね。
d0029840_2355290.jpg
d0029840_238294.jpg
d0029840_235273.jpg
マイケル・ジャクソンやライザ・ミネリのパイプも。
美味しいし、空間も見どころ満載なので観光で行くのに丁度良いお店だと思います。
[PR]

by hempine | 2013-01-20 23:09 | 2012-13 NewYork
2013年 01月 20日
DRAWER knit...
d0029840_12435011.jpg
d0029840_12441753.jpg
d0029840_12465371.jpg
NYのことも全然書けていないのでやや焦りますが、
Drawerのニットが好きで、毎年買ってしまいます。
上2枚は白黒色違いで。
ショートパンツもDrawerのオリジナル。編み編みでモコモコしていて暖かい。
3枚目は、3.1phillip limのカーディガンに合わせてみました。
オリジナル買うのどうかなぁと思いながらも、
本当に合わせやすいし着やすいし、悪くならないし、つい増えてしまいます。
[PR]

by hempine | 2013-01-20 12:50 | fashion
2013年 01月 20日
olivier borde
d0029840_1229882.jpg
d0029840_12292989.jpg
d0029840_1230242.jpg
olivier bordeのワンピース。
これ、胸元背中が超タイトなので、1ミリも太れません。
襟の裏側がマニッシュで可愛い。
昔シャルルで一緒にデザインしていた方のブランド。
どうりでテイストが似ていると思ったし、
タグのフランスカラーもそれっぽいですよね。
(部分的に超タイトな作りなのもシャルルと似ている・・・)
d0029840_1233470.jpg
型は違うけど、こんなシルエットです。
[PR]

by hempine | 2013-01-20 12:34 | fashion
2013年 01月 17日
Jill platner
d0029840_0172832.jpg
初Jill platnerです。
NYのショールームで買ってもらいました。
ずっと着けとくのが良いらしいです。
[PR]

by hempine | 2013-01-17 00:18 | fashion
2013年 01月 15日
Wedding Dress_bridal fashion
d0029840_16304798.jpg
すっかり昔の出来事の様に感じてしまうのですが、Wedding dressについて。
ドレスはALBERTA FERRETTIのものを選びました。
本当の教会で挙げるので、イノセントな感じにしたかったのと、
でも普通のドレスと少し違う、個性有る感じにしたかったので・・・。
このドレスは上下がセパレートになっていて、ブラウス+チュールのスカート という構成。
実際はこの写真のものより、スカートにボリュームがありました。
d0029840_162892.jpg
せっかくセパレートになっているので、お色直しでは、トップスをLANVINのTシャツに変えて遊んでみたり。
d0029840_16283780.jpg
ブラウスは、こんな感じでたっぷりとビーズが。
ビジューが重すぎて前に垂れてしまうくらい、たっぷりのビジューです。
d0029840_16332916.jpg
私が着るとこんな感じでした。
Dressは素敵なものがありすぎて、でも、自分に似合うものや価格的なことなど、色々考えることがありますよね。
d0029840_1636933.jpg

私はどうしても、エルバスのこのルックみたいなことがやってみたかったので、
丁度気に入ったアルベルタのスカートに合わせることを思いついて、良かったなと思います。

d0029840_1638182.png
仮にもう一度結婚式をしていいよ、と言われたら、
母に却下された、このManivetの個性的なのか、
d0029840_16433161.jpg
LANVINのこのドレスにすると思います。
[PR]

by hempine | 2013-01-15 16:47 | mariage
2013年 01月 15日
CHEMEXのカバー
d0029840_1613113.jpg
CHEMEXのコーヒーメーカーのカバーを作りました。
余り糸で適当なのですが、少しは保温性が高まると良いな。
ちなみに、コーヒーだけでなく、うちでは和茶や紅茶にも使っています。
[PR]

by hempine | 2013-01-15 16:15 | hand made
2013年 01月 14日
Souvenir from NY
d0029840_14154693.jpg
NYでの細々としたお土産を一気に。
ジャンル分け無しで全部載せますので、長くなりますが、お付き合いください。
BrooklynのLAVAI MARIAで買った、ヴィンテージサリーを使用したバッグ。
d0029840_1419159.jpg

MIDDLE BLUEというブランドのもので、内側にはこのようにポケットもついていて、内と外で柄が違って楽しい。
もちろん、柄はアソートなのですが、どれも本当に素敵でした。
d0029840_14204357.jpg
ECO bagつながりで、これはjohn derianのショップで買ったもの。
有名なお店なので、NYで行かれた方は多いと思いますが、
日本人の好みそうな雑貨が目白押しで楽しいです。
ブラシ柄のバッグと、カード類。
d0029840_1423083.jpg
なぜか分からないけど買ってしまった活版のタグ。
d0029840_14232748.jpg
妙に惹かれたブラシ柄。
d0029840_1447434.jpg
John derianでは、この犬のぬいぐるみも一緒に。
Robin ruinskyという人の作品で、この子はGrey houndですが、
他にも色々な種類の犬、動物が居ました。
d0029840_14521852.jpg
今回素敵なバッグを沢山買ってしまいました。
左は、KLITTER WERKSの小さなバックパック。
小さくて背中にしっかりフィットします。
普段バックパックはしんどくなるので使いませんが、
旅行中すぐ使ってみると、使い心地も良かったので、自転車の時に利用しようと思います。
右はACE HOTELのレコードバッグ。
これも収納力があって、分厚いコットンの生地が頼もしく、中ポケット・外ポケットも使いやすい。
さっそくPCや大量の資料、上着などを入れて出張に使いました。
d0029840_14524859.jpg
SOHOのdosaにも行きました。
恐らく日本の取扱店の方がバッグの種類は多いと思います。
記念にLUNAbagをひとつ購入。
右のダウンベストもACEのもの。
d0029840_14531774.jpg
crescent down worksというブランドです。
値段もお手頃だし、レトロな生地感と金色のスナップボタンが素敵。
ちなみにメンズのXSですが、私には丁度良いサイズです。
ダウンベストって便利なのに持っていなかったので買って良かった。
ACE HOTELでは完全に日本人旅行者丸出しな感じで、あれこれ買ってしまいました。
d0029840_14242021.jpg
クリスマス後だったので、オーナメント類がセールになっていました。
日本ではあまり見ない、いかにもクリスマスでは無いオーナメントがいいなと思って。
なんでオットセイ?と思いながらも、anthropologyにて。
d0029840_14262682.jpg
d0029840_14264019.jpg
anthropologyでは、レシピカード(これがなかなか日本に無くて・・・)と、これまたインドの布を使った押しピンを。
anthropologyはプレゼント用のお土産を探すのにもってこいなお店ですね。
スプーンはDean&Delucaにて。
d0029840_14291169.jpg
d0029840_14293295.jpg
日本で買えなくなってしまった、大好きWilliams Sonomaでも。
ランチョンマットやテーブルセンター、可愛いカラーのゴムベラ類は、母や祖母へ。
d0029840_14351694.jpg
必要に迫られて買ったトングはRosleというドイツのもの。
これがとんでもなく優れ物で、
d0029840_14354688.jpg
このように、上へ向けて操作すると閉じてくれるし、下へ向けると開いてくれるという仕組みで、片手で楽々使えます。
これすごーい!日本に無いんじゃ??と思って買いましたが、
さすが日本にもありました・・・私が知らなかっただけで、これって常識だったのかな?
イルムスやポーゲンポールに取り扱いがあるみたいです。
もう一つの方はWilliams Sonomaのオリジナルで、フォークとスプーンに分割して使うこともできるもの。蝶番部分も洗いやすいし、これもなかなかの優れ物。
d0029840_15365780.jpg
SAIPUAの石鹸。
ここのお店は、Brooklynの中でもかなり外れにあるのですが、
どうしても行きたかったので頑張って行ってきました。
引き出しに入れておくだけで香る石鹸たち。
d0029840_1538347.jpg
Kawecoのボールペン。
このお店がなかなか良いものを置いていて、
わざわざNYで買わなくてもいいんだけど、つい買ってしまいました。
d0029840_15115363.jpg
旅行に行くと必ず立ち寄るのがその街の手芸店。
どちらかというと、アメリカンなテイストよりも、ヨーロッパっぽいテイストが好きなので、
チェックしていた手芸店の中で購入したのはTinsel trading companyと、もう1店だけでした。
これらはタッセル類。
ものすごい種類があって、限られた時間の中でチョイスするのは本当に大変でした。
d0029840_15124354.jpg
ヴィンテージのリボン類がとにかく豊富。
いつもどうしてもシックなものばかり買ってしまいますが、
キッチュなテイストのものも多かったです。
これらのリボンも、かなり安くてびっくりしてしまいました。
風合いの良いリボンって日本になかなか無いので貴重。
d0029840_1513098.jpg
彼が何故か欲しがったオーナメントもTinselにて。
ものすごいジンジャーの匂いがするので、もしかしたら食べ物で出来てる!?
右のはDean&Delucaで買った紐。
こうゆう紐って買っておくととっても便利。
後で載せますが、Tinsel trading companyは、
アートフラワー用のヴィンテージ資材やボタン、可愛いカードやオーナメントも沢山ありました。
d0029840_1522497.jpg
これで最後。
Loopy Mangoにて購入した、極太のメリノの毛糸。
そして、それを1玉使って早速ラグを編みました。
d0029840_15245631.jpg
スケールが分からないと思うので・・・普通の太さの毛糸とかぎ針と比べるとこんなに違います。
ここのお店は、WEBを見てから行くのを楽しみにしていたのですが、
行ってみると想像以上に素敵なお店でした。
いかんせん太い毛糸なので、編み上がりも速く、ラグなんて3時間もあれば編めてしまいます。
2玉買って帰ったので、これだけでスーツケースがパンパンになってしまって大変でしたが、
多分次にNYに行ってもまた買って帰ると思います。
[PR]

by hempine | 2013-01-14 15:45 | 2012-13 NewYork