<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 31日
Iriarte Iriarte
d0029840_22162517.jpg
d0029840_22351166.jpg
d0029840_22172044.jpg
Iriarte Iriarteのアトリエに行きました。
アルゼンチン人の女の子Iriarteは、Munoz vrandecicで働いた後に、彼のアトリエの隣にお店を出しました。
ムニョスがメンズライクで、少しゴシックなムードだとしたら、
イリアルテはどちらかと言うと、ガーリーでアンニュイなムードの漂うブランド。

もう、かなりどのアイテムも可愛くて、(お値段も可愛くて)
デザイナー本人(イリアルテ)も可愛くて。
一昨年初めてこのブランドに出会って、その時は買わなかったんだけれども
ずっと心に残っていて。
まさにMunozの妹ブランドって空気がとっても良いのです。

2年連続で行ったので、前年にも来た事を覚えていてくれました。
店内で、デザイナーのIriarteと写真を撮ったりして、今回は、写真のバッグを買って帰りました。
ジッパーがぐるりと回っていて、使い勝手が良いので、仕事BAGに使っています。

また次にバルセロナに行った時には、絶対にまた行きたいアトリエです。
で、応援も兼ねて何か買うんだろうなぁ。
[PR]

by hempine | 2011-01-31 22:47 | 2010 Barcelona | Trackback | Comments(5)
2011年 01月 31日
Hospital de Sant Pau
d0029840_2153391.jpg
Hospital de Sant Pauです。
ユネスコの世界遺産に登録されている病院で、実際に診察も行われています、
d0029840_21553460.jpg
d0029840_21555796.jpg
丁度工事中で中に入る事が出来なかったのですが、
敷地内に立ち並ぶ沢山の建築は、全て病棟です。
d0029840_21571397.jpg
d0029840_21573386.jpg
d0029840_21575141.jpg
d0029840_21582062.jpg
私が特に気に入ったのは、天井!
モザイクで出来た様々なモチーフは、どれも可愛らしい色合い。
d0029840_21592084.jpg
窓にも!
[PR]

by hempine | 2011-01-31 22:00 | 2010 Barcelona | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 26日
Antoni Plàcid Guillem Gaudí i Cornet
2009年も同じ時にバルセロナを訪れましたが、僅か1日の滞在では短過ぎて、
ガウディを見ることなく帰ってきました。
(何しに行ったんだか!)
2010年、パリでのトラブル(!)で1日を無駄にしてしまいましたが、
何とかガウディ作品を拝んでくることができました。
ちなみにタイトルは、ガウディの本名。
長いですねー!
d0029840_2355978.jpg
d0029840_2353052.jpg
d0029840_2363477.jpg
d0029840_2384087.jpg
d0029840_23101757.jpg
d0029840_2311597.jpg

Parc Güell
丘の上にあるグエル公園。
広場では、大きなシャボン玉をやったり、音楽を奏でたりと、
午前中から楽しげな雰囲気。
一番気に入ったのは、上なのか下なのか、縦なのか横なのか、
平衡感覚を失ったような錯覚に陥る回廊。
(丁度下から2枚目の写真)
人の、動物の、筋のような柱。
ガウディ作かは不明でしたが、土壁とそれにとけ込む階段が好き。

d0029840_23135317.jpg
d0029840_23153054.jpg
d0029840_23164178.jpg
d0029840_2317935.jpg
Temple Expiatori de la Sagrada Família
サグラダ・ファミリアです。
人によって、好みというか捉え方は様々で、
私の彼は、これを見て「案外小さいな」と思ったそう。
離れて見ている方が良いのだと。
私は全然逆で、近づいて見れば見る程興奮して、
何がそんなに良かったかと言うと、本当に生きているみたいな建築で、
そうゆう建築を見たのが初めてで、文字通り圧倒されてしまった。
余りにも背が高いので、クラクラしながらもずっと首を曲げて見ていました。
1882年に着工してから、今も作り続けられている訳なので、
はじめに出来たところと、今作っているところで、石の色が違っています。
それもすごく良くて、大きな木の、カサカサした幹と瑞々しい枝と、両方を見ている様な気分になりました。
d0029840_2348526.jpg
振り返りながら、何度も未練がましく写真を撮る私。笑
安藤忠雄さんのコンクリート建築も大好きだけど、コンクリートはあくまでも人工物で、
比較の対象にはならないものだなーと。
石で出来ているサグラダ・ファミリアは、呼吸しているし、命の宿った建築。
木や花を見て、綺麗な形、なんて思うのと同じ気持ちと、
それを人間が作っている事実に感動しました。

しかも外尾さん、大学の先輩なんよね。
本当にそれはそれですごい人生ですよね。。


バルセロナに暮らす人にとって、サグラダ・ファミリアのある生活が普通なんですもんね。
この日は長蛇の列で入る事ができなかった教会の中にも、次は入ってみたいなぁ。
[PR]

by hempine | 2011-01-26 22:59 | 2010 Barcelona | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 23日
2010 Barcelona
去年の旅行記が書き終わらないままに年を越してしまいました。まったく、自分の怠慢さに呆れます。
さて、去年の9月にパリ→バルセロナ と旅した訳なんですが、
バルセロナに入る前に事件が起こりました。

泊まっていたHotel Mayetのお兄さんが「明日はメトロもRERもバスもストライキだから、CDG空港まではTAXIで行った方が良いよ」と言うので、呼んでもらうことに。
朝7:40のeasy jet。という訳で、5:30にTAXI着。
d0029840_121972.jpg
あぁ、さようならParis・・・凱旋門綺麗だなーなんて呑気な私。

6:30 CDG着。
チェックインカウンターに行ってみると、、、
なんと!7:20バルセロナ行きのeasy jetがストライキでキャンセルに。
唖然、、。気を落ち着かせて、他の便は?と尋ねるも、easy jetは25日まで飛ばないだって。
(この日は23日。25日は日本に帰国する日)
あり得ない、じゃあ他のエアラインは?Air franceしか無い。
Air franceだとeasy jetの10倍の値段だし、諦めて陸路を探すべく北駅に引き返すことに。

さて。
北駅に着いて、カウンターでバルセロナ行きの列車を尋ねると、列車も全てストライキでキャンセルになっているとのこと。
フランスとスペインの国境近くの街までなら行けるよ、と言われたけれど、
そんな所まで電車で行っても何の意味も無いし。。
オーマイガー!せっかく北駅まで戻ったのに。
フランスのストをなめてました。空がダメなら、陸もダメなのね。勉強になりました・・・
しょうがないので、電話でAir franceの15:45のチケットを確保。
もう今頃バルセロナに着いてる頃だったのにねー。何でまだパリにいるのかな。
なんて言いながら、国虎屋へ行ってうどんを食べ、再度心を落ち着かせて空港へ戻る。

すると、、びっくりすることに、2時間前に取った15:45の便までもがキャンセルに!
え!何で??今日取ったチケットなのに、もうキャンセルですか?
てゆうか、バルセロナにほんとに行けるの私たち・・・
聞くと、この日のバルセロナ行きは19:25発が最後で、しかもキャンセル待ちしか無いとのこと。
もうどうしようも無いので(陸路もダメだし、空路はAir franceしか無いし、手が打てないので)
キャンセル待ち状態で、空港で時間を潰す。
チケットが取れるか取れないかも分からないのに。

18:35 やっとカウンターに通されると、キャンセル待ちでの空きは1席しか無いと告げられる。
え、私たち2名なんだけど。
もう、立ってでも何でも良いから、飛行機に乗せてよーー!!
Air franceのマダムにだだをこね倒し、
「しょうがないな、この日本人かわいそうだから何とかしてやるか。」
って気持ちになってくれたのか?は分からないけれど頑張って下さった結果、
「2席確保できたわよ」と言ってくれたのです!

はじめに空港に到着してから13時間が経過。
やっと中に入る事が出来ました。

d0029840_234868.jpg
ロビーで待っている間、とにかくバルセロナに行ける喜びと、
今日一日が無駄になった悔しさと、
ストライキに対する怒りとでくちゃぐちゃになりながら、
免税のLa Maison du chocolatでお買い物。
ムッシューが13時間も待った私たちを哀れんで、
マカロンを食べさせてくれました。
こんなに美味しいと思ったマカロンは初めて!

この日のCDGは大混乱。殆どの便に欠航や遅れが出ていて、
結局19:25の便も1時間遅れでやっと飛び立ったのでした。

d0029840_26320.jpg
そんなこんなで、無事に(じゃないけど)バルセロナに着き、
ホテルにチェックインしたのが夜の0時前。
くたくたになった私たちは泥の様に眠ったのでした。

ちゃんちゃん。
[PR]

by hempine | 2011-01-23 02:06 | 2010 Barcelona | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 23日
Calendar
d0029840_0513813.jpg
d0029840_0512974.jpg
普段、日にちの確認は、iPhoneかMacの右上を見るか。
でも、それでもカレンダーはモノとして好き。
今年は丁度POSTALCOから送られてきたDMの裏面がカレンダーになっていたので、
そのまま壁に貼りました。
印刷も柄もとっても好み。
d0029840_0562482.jpg
*サイズが分かりにくいのでiPhoneにて比較。
ちなみに去年は、お土産で頂いたSMYTHSONでした。
日にちの並びが縦になっていて面白いし、フォントも紙の感じもとても綺麗!
先日の旅行で、帰りのヒースローのスマイソンで思い出して探したんだけど売ってなかったですね。
路面店だけなのかしら。
[PR]

by hempine | 2011-01-23 01:00 | arts&design | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 16日
AFTERNOON TEA AT THE BERKELEY LONDON
d0029840_23515582.jpg
d0029840_23535915.jpg
友達に教えてもらった『THE BERKELEY』にて念願のAfternoon tea.
2005年から2010年までの様々なブランドのコレクションからインスパイアされたスイーツ達です。
食器は全てPaul smith.
d0029840_01248.jpg
左から、
●Alice Temperley apple and pannacotta mousse with Manolo Blahnik high heel tuille, topped with golden blueberries S/S 2005
●Christian Louboutin sparkly high-heeled ginger show biscuit with signature red sole S/S 2008
●Paul Smith orange and pink cranberry mousses topped with white chocolate bowler hat S/S 2010
●Alexander McQueen pale green pistachio dress biscuit with silver belt S/S 2006
d0029840_023235.jpg
Louboutinの靴、キラッキラです!
d0029840_04354.jpg
●Giambattista Valli raspberry and lychee cremeux dress dusted with red velvet chocolate S/S 2007
ライチ味が新鮮。ベルベットのテクスチャーが良く出ています。
d0029840_051665.jpg
●Anya Hindmarch cassis sponge tote covered in baby blue icing with iconic bow S/S 2009
アニヤハインドマーチ。とっても甘かった・・・
d0029840_062468.jpg
●Fendi chocolate baguette with praline croquant A/W 2008
一目瞭然ですね。
d0029840_08489.jpg
●Philip Treacy chocolate hat cake with Monarch butterfly A/W 2009
d0029840_012107.jpg
●Zac Posen chocolate striped Joconde sponge shoe with chestnut bavaroise A/W 2007
何気にこれが一番美味しかった!やっぱりショコラ大好き。

彼はこのスイーツ攻撃がしんどかったようで(笑)
サンドイッチや、前菜をおかわりして凌いでいました。
私も、暫くは甘いもの良いかな〜って思いましたが、
また写真を見ると食べたくなってきました。
お洋服を再現するために、たっぷりとお砂糖が使われているので、
「めちゃくちゃ美味しい!」と手放しで言えるスイーツでは無いのですが、
これは目で見て楽しむものですね*
女子同士でまたロンドンに来ることがあれば、また来たいなと思います。
[PR]

by hempine | 2011-01-16 00:25 | 2010-11 London | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 15日
2011.1.1
d0029840_2125254.jpg
d0029840_2129639.jpg
d0029840_21293921.jpg
d0029840_21365891.jpg
1月1日。
朝からNational Portrait Galleryに行ってTaylor Wessing Photographic Portrait Prizeの展示を見ました。
このコンペは1位の賞金が£12000だそう!
ポートレート、好きです。
なのでこのギャラリーを見るのも好きですね。
ミュージアムショップも楽しいし。

お昼を食べた後、Trafalgar SquareでNew Year Paradeに出くわしました。
ワンコはだっこされながらすこし退屈そうです。

d0029840_21584687.jpg
d0029840_21594782.jpg
すごく寒い中、てくてくと歩いて(!)TATE MODERNへ。
d0029840_2202978.jpg
一昨年の作品の跡が!
今から考えても、あの作品をどうやって作ったのか謎です!
d0029840_2224698.jpg
d0029840_2253361.jpg
展示はゴーギャン。
あまり私たちを惹きつけなかったのでさらっと見てから、ミュージアムショップで色々お買い物。
下の写真に載っていますが、TATEのショップバッグがとても可愛くなっていました。
d0029840_22163654.jpg

元旦から、ミュージアムがOPENしていて、それを見に行く人たちが沢山いるのって、
なんかいいですね。
[PR]

by hempine | 2011-01-15 22:17 | 2010-11 London | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 13日
LONDONプチプラグルメ
cabasを買った後は何だかすごく疲れてしまって、夕食も要らないくらいだったのですが、
FIGAROに載っていた四川料理へ行きました。
d0029840_20443546.jpg
BAO ZINNというお店です。
余りお腹が空いていなかったしお酒も飲まないので一人£10支払ったくらいの安さ。
ワンタン。まぁまぁでした。

d0029840_2047668.jpg
d0029840_2048193.jpg
d0029840_2054535.jpg
WHOLE FOODS MARKETで買った、チョコレートプディング(£0.99)と、はちみつ入りのヨーグルト(£1.29)。
ブルーの陶器が可愛いです。
他にも、レモンとか、ベリーなんかもあったんだけど、お店のお兄さんの一押しがコレでした。
確かに美味しかった!
チョコレートの方もとても美味しくて・・・
こうゆう何気ないチョコの美味しさ、日本も見習って欲しいです。
[PR]

by hempine | 2011-01-13 20:58 | 2010-11 London | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 10日
CÉLINE cabas
d0029840_23283224.jpg
d0029840_2328597.jpg
この旅行で買いたいなぁと思っていたのが、CÉLINEのcabasというBagです。
よく雑誌に載っているのは、四角い留め金のついたショルダーや、poppyと言われるトートバッグ。
どちらもとっても素敵なのですが、cabasは薄い羊の一枚革で出来た、フェザー級に軽いトートバッグ。
小さく小さくCÉLINEと入っているだけだし、デザインもまるで紙袋のようなので、
一見どこのBagか分からないような無印感も好み。
cabasには、縦長と横長と、そのシーズンだけの限定色、2トーンバージョンなど色々あるのですが、
欲しいのは、縦長の定番色。(黒かブラウンかキャメル)
LONDONに着いてから、セルフリッジにリバティにとチェックしたのにどちらにも無かったので、
お昼ゴハンのパスタをモグモグと食べながら、ハロッズで見つけたら絶対買う!と思っていました。
(写真で見たらすごいボリュームですね)
(彼のポテトまで食べて腹ごしらえ。)
d0029840_2320422.jpg
d0029840_23431371.jpg
(持つとこんな感じ)

ハロッズにはちゃんとありました、念願のcabas!
ブラウンと少し迷ってブラックに。
でも、未だにブラウンもいいなーなんて思っていたり。
特に今年はブラウン系の気分ですもんね。だったらなんで黒?って話なんですが・・・笑
CÉLINEロゴも控えめで素敵♪
あっさり目標達成ですが、cabasを買ったせいで他のCÉLINEのbagに目が行くようになってしまいました@
春夏の新しいショルダーもとてもchicで素敵でした。
[PR]

by hempine | 2011-01-10 23:47 | 2010-11 London | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 10日
Science Museum / Ice Rink / caramelbaby&child
d0029840_2173394.jpg
歩いていて見つけた、science museum に立ち寄りました。
子供達がいっぱいで、大人が見ても楽しめる館内。
かなりスペーシーなデザイン。
museum shopも楽しくてついつい長居。
d0029840_2201174.jpg
d0029840_2203726.jpg
さらにその横の自然史博物館では、期間限定のアイスリンクが!
みんな楽しそうに滑ってました〜emoticon-0169-dance.gif
d0029840_2212763.jpg
d0029840_222264.jpg
d0029840_2224013.jpg
d0029840_2234938.jpg
d0029840_223652.jpg
d0029840_224363.jpg
この一角の玄関のリースがあまりにも素敵で!
数字なんかのデザインも良いですよね。
ワンコがひとりでお留守番かな。
d0029840_226508.jpg
Bonpointの斜向いに、caramelが。
小さなshopでしたけど、やっぱり可愛かったな♪
saleで驚く程お求めやすくなっていたし、イギリスは子供服にVAT税がかからないので、
もし赤ちゃんが産まれたら買いにくるのだ、と、強く心に誓ったのでした。笑
[PR]

by hempine | 2011-01-10 23:00 | 2010-11 London | Trackback | Comments(4)