<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 23日
sakai
d0029840_22531934.jpg
d0029840_22532940.jpg
d0029840_22533776.jpg

母娘で、堺にかん袋のくるみ餅を食べに行きました。
白玉餅、餡、氷、ほんと大好きです。
みんな好きみたいで、すごい列が出来ていました。

すぐ傍のoogiという器のお店にも行きました。(友人のご親戚のお店なのです)
鹿児島で出会った、「横山拓也」さんの器もあって、感動。
堺市にはあまり行くことが無いけれど、こんな素敵な器のお店があるなんて!

チンチン電車にも久々に乗って、癒されました。
大阪の南の方にもいいところが結構ありますね。
[PR]

by hempine | 2009-05-23 22:59 | foods | Trackback | Comments(5)
2009年 05月 20日
Charles Anastase
d0029840_0303220.jpg

d0029840_0305370.jpg

遅ればせながら、好きになったCharles Anastase.
スワンのボタンとかほんといいですね。
これはポロワンピなんですが、プリーツの感じとかガーリーで気に入ってます。
d0029840_0323178.jpg

style.comより
showではこのスタイルが好きでした。
そういえば前々回辺りののGINZAか何かで、お洒落なweddingが特集されていて、
スタイリストの船越綾さんやモデルのYUKARIOさんらのドレスも取り上げられていました。
普段からカジュアルな人が、どんなドレスをチョイスしているのかは、何となく今後の参考になります。
船越さんなんて、二次会はキュートなTシャツ姿だったし、
この、Charles Anastaseの真っ白な感じも、崩したwedding dressとしてもかわいいなーって思います。
[PR]

by hempine | 2009-05-20 00:38 | fashion | Trackback | Comments(3)
2009年 05月 18日
NYC Sharing Apartment
d0029840_23113072.jpg
d0029840_23114147.jpg
d0029840_23115587.jpg

大阪・神戸、えらいことになってますね。
私の会社でも、もうかれこれ2週間は社食に入るときにはアルコールで手を消毒でしたが、
今日はさらに、オフィスに入る所に『非接触の体温計・消毒用アルコール』が装備されていました。
取引先も大阪に来たがらないし、かなりパニックになってきてる!?
もちろんマスク着用ですが、どーーしてもエクチュアのチョコレートが食べたくて、大丸行っちゃいました。
大丸の店員さんも、みんなマスク装着だったし。
異様だなぁ・・・

明後日から、彼氏が2ヶ月間も旅行に行きます。
こんなインフルエンザ蔓延してる時にいかなくてもって思うけど、タイミング的に今しか行けないみたいだし
もう日本に居ても安全って訳でもなさそうだしね。
ヨーロッパ、アメリカ…いっぱい国を周る様で。羨ましい。
私は、というと、本当に何年振りかの一人時間を味わう訳です。
いまは結構寂しくて、何して過ごそうかなーなんて思ってるけど、
不思議な事にスケジュールを見ると、この2ヶ月の土日がかなり埋まっています。
友達に会ったり、結婚式があったり、旅行に行ったり・・・
お土産話と、お土産を楽しみに待とう。
なによりも、病気にならないことを願って。

写真は、ニューヨークのシェアハウスという本。
ツボすぎるインテリアが載っていました。
色んな白を組み合わせた感じ、いいですね。
[PR]

by hempine | 2009-05-18 23:24 | books&magazines | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 17日
sunday
d0029840_2327252.jpg

d0029840_23275959.jpg


天使と悪魔、見ました。
もう、凄く面白かったです。
「ダヴィンチコード」は、小説・映画共に見ていたんだけど、こっちは小説読んでなかったせいもあって、
頭の中に何も無い状態だったんで、普通に楽しめました。
トム・ハンクスいいですねー。

で、graf gm見たりして。
お目当ての展示も良かったんだけど、前から気になってた作家さんの名前をちゃんと覚えました、
古賀 充さん。
小さな彫刻家なのかな?
普通の小石で一輪挿しとか作っていて、初めて見たときは衝撃でした。
本物の石なのか、焼き物で作っているのか分からなくって。
webを見て初めて、本物の石で作ってるって分かりました。
超シンプルな空間に合いそうな作品です。

Schiesserのレディースのブリーフを買いました。
前から何となく試してみたかったんだけど、
全くセクシーじゃないブリーフで約8000円ってなかなか高いから躊躇ってたんですよね。
netで買いやすくなってたので、試しに購入。
結果的には、かなり良いです。
上下Schiesserで過ごしたい感じなんだけど、ブラトップは無いのかな?
シャツしか見ないし。
昔のドイツの子どもって感じで可愛い。着心地も良い。
彼氏が去年くらいからSchiesserばっかり着ている理由が分かりました。
箱も(写真:上)素敵だし。捨てられないかんじ。
次はzimmerliも試してみようかなー。

(写真:下)は、muji mealの焼きプリン。
だいぶ美味しくて、ハマる味。
[PR]

by hempine | 2009-05-17 23:41 | diary | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 13日
abe michiru
d0029840_2324577.jpg

髪の長さに関わらず、毎シーズン少しずつ買ってるヘアアクセです。
abe michiruさんは、元流行通信の方。
エコな方法で染めた豚革で、様々なアイテムを作っています。
お財布も使ったけど、やっぱりヘアアクセが一番好き。

この、お花のシリーズはこれで4つ目なんですが、
つい先日、一つ間違って洗濯してしまいました・・・泣
環境に負荷のかからない方法で染められているので、色も抜けてカピカピのボロボロに。
泣く泣くお別れしましたが、一番気に入っている柄だっただけにしょんぼり。。

今日は黒を買いました。
柄モノしか知らなかったので新鮮。
[PR]

by hempine | 2009-05-13 23:25 | fashion | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 11日
awajishima002
d0029840_23535115.jpg

d0029840_23504319.jpg

d0029840_2351217.jpg

お天気が悪くなってきたけれど、うずじおクルージングへ。
鳴門のうず潮は、瀬戸内海と紀伊水道の潮の干満によって、鳴門海峡に落差ができて渦が発生。
くるくるした渦を想像していましたが、めちゃめちゃ荒々しい感じでちょっと怖かったです。

d0029840_2355392.jpg

d0029840_23544085.jpg

それから、Richerに載っていたジェラートを食べに。
ここのお店は長蛇の列が出来ていて、売り切れの味も多かったです。
私はかぼちゃ×チョコ、彼はイチゴとトマト×チョコ をチョイス。
旅先でのアイスってどうしてこんなに美味しく感じるんでしょうねー?

帰りは、高速道路1000yenの影響で、大阪まで3時間半もかかりました。
私は運転していないんですが・・・彼はかなりしんどそうでした。笑
この感じがもうちょっと落ち着いたら、今回行っていないエリアにも行ってみたいですね。
いつになるか分からないけど。
[PR]

by hempine | 2009-05-11 00:00 | trip | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 10日
awajishima001
G.W.の後半は、淡路島へ行きました。
関西ではRicherという雑誌があって、毎回プチ旅行的な特集が組まれていてウキウキします。
前の号で淡路島が特集されていたのでそれに乗っかって行ってきました。

d0029840_2354999.jpg

d0029840_23101493.jpg

まずは、アート山 大石可久也美術館へ。
ずっと前から、淡路島へ行ったら是非訪れたかった美術館。
というか、建物だけでなく、山全体がアートな感じ。
大石可久也さんと、奥様の柾子さんの作品が中心となっています。

美術館の中⇒柾子さんのギャラリーを見て⇒山道を歩いて⇒また美術館へ。

d0029840_23122366.jpg
何やら倉庫らしき小屋があったり、

d0029840_23123636.jpg
ペリカンがいたり、

d0029840_2313124.jpg
これは外のお手洗い。まるでMAMMA MIA!の世界?素敵です!

d0029840_23155213.jpg
柾子さんの作品が展示してあるギャラリーには、山で育った野いちごが。

d0029840_23223859.jpg
d0029840_2320132.jpg
小路には石のアーチが。
所々に小さなオブジェがあったり、木に吊るされたブランコがあったりして、歩いているだけで楽しい。

d0029840_2322096.jpg
美術館2Fからの眺めは最高!
d0029840_23303653.jpg
d0029840_2331278.jpg
美術館1Fはカフェスペース。
柾子さんが美味しい蒸かし芋と、土筆のお茶を出して下さいました。

d0029840_23332668.jpg
作家のお二人がとっても素敵で、こんな風に年を重ねられるなんて幸せだろうなって思いました。
本当に良かったので、もし淡路島行かれる方は是非。
[PR]

by hempine | 2009-05-10 23:40 | trip | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 09日
milk
d0029840_071145.jpg

ふぅ、やっと金曜日。
明日は待ちに待ったお休み!って、二日しか働いてないのにこの疲労感。
休み明けはなかなか社会復帰できなくて大変です、。

G.W.最終日は、MILKを見に行きました。
前情報では、同性愛を描きすぎているとかいないとか・・・だったんですが、
short busを観ていた私たちからするとそこは全く気にならなかったです。
表現もソフトに感じました。
(short busがよほど衝撃的だったのかも。)

内容的にも、Sean Pennの演技も見ごたえありました。
それから、James Francoって人、かっこいいですねー
最初のカーリーヘアも可愛いし、ショートヘアになってからも◎
ファッションも好みでした。

写真は映画とは関係ないですが、実はG.W.に淡路島にも行きました。
その時行った私設美術館でのワンショット。
他の写真もこれからアップしていこうと思います。
[PR]

by hempine | 2009-05-09 00:17 | movie | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 07日
kagoshima006
最後に。
鹿児島市内は小さな街だったけど、お洒落なお店や美味しいスイーツにもありつけました。

d0029840_23532918.jpg

d0029840_23533914.jpg

ケーキのお店 MOKU
店内は外国のケーキ屋さんといったかんじ?
テイクアウト専門なので、お行儀悪いかと思いながらも近くの公園でムシャムシャ・・・
評判通り、美味しいケーキたちでした。

d0029840_23573272.jpg

d0029840_23574485.jpg

カフェ Treduno
パフェと紅茶のセットで何と500yen!
鹿児島恐るべしです・・・
店内はモダンな内装で、表参道にあったら1500yenはするだろうな、といったインテリアでした。笑
モニターではトムとジェリーが。懐かしい。
お味も良くて、こんなお店があるなんて鹿児島の人羨ましいです。

d0029840_013232.jpg

食べちゃって写真が無いのですが・・・
ワッフルのお店 lu-ca
何か、かもめ食堂に出てきそうなインテリア。
前を通った時に、あまりのカワイさに帰るまでに絶対行こうと決めていたんです。
もちろんワッフルも焼きたてフワフワで美味しい。

d0029840_081672.gif
この近辺では、OWL - Something for Life - という雑貨屋さんもhit!
私は指ぬきを、彼はポットやお皿など色々買い込んでいました。
鹿児島市東千石町14-16 2F

d0029840_035162.jpg

こちらはお店ではないですが、鹿児島空港です。
何と、イームズのタンデムチェアがずらり。
思わずパチリ。
何年頃のものでしょうか、綺麗だったけど、置き換えられたら嫌だなぁ。

鹿児島の素敵なお店たちでした。
[PR]

by hempine | 2009-05-07 00:11 | trip | Trackback | Comments(4)
2009年 05月 06日
kagoshima005
d0029840_23242869.jpg

壺中楽から歩いて20分のところに、「しょうぶ学園」があります。
しょうぶ学園とは、知的障害者支援センターのこと。
新潮社の雑誌「旅」の鹿児島特集に、観光地と並んで掲載されている程の施設です。
どうして、障害者支援センターが旅雑誌に掲載されているのでしょうか?
彼らの作る作品がとてもクォリティーが高く、鹿児島県内のセレクトショップで扱われている程人気があること、
彼らの刺繍作品はコムデギャルソンかと思うほどのアート性があること、
センターが、リゾートホテルを思わせる程環境が良いこと。
・・・などなどとにかく理由はいっぱいあります。
行くとカルチャーショックを受け、これまでの価値観が変わる。
魅力たっぷりのしょうぶ学園で、素敵な時間を過ごさせて頂きました。

福岡のorganオーナーのコラムにも取り上げられています。

d0029840_2324496.jpg

お庭を囲む様に、ヴィラの様な建物が並んでいます。
それぞれ、陶工、木工、刺繍・織り物の工房、レストラン、宿舎、パン屋さん、ギャラリー、ショップなど、独立した機能を持ちます。
d0029840_23252668.jpg

d0029840_23255133.jpg

d0029840_2326164.jpg

レストラン「お多福」にてランチ。
生パスタのランチ・デザート付き。
器も全てしょうぶ学園の手作りです。(木のスプーンも全て!)
ウェイターも障害のある方々です。
d0029840_23312317.jpg

d0029840_23303422.jpg

ギャラリーでは、石野敬祐さんの作品展が。
彼のライフワークである、紙の立体の企画展です。
毎日休むことなく作り続けられる作品は圧巻。
d0029840_23333295.jpg

d0029840_23331959.jpg

テキスタイル工房。
写真は無いですが、ひたすらに刺繍をする姿は、見ていて心を揺さぶられるものがあります。
nui projectという、彼らの刺繍グループの作品はまさにアート。
d0029840_23335150.jpg

d0029840_2334841.jpg

陶器の工房の前には、何やらかわいらしいオブジェが。

d0029840_2335591.jpg

d0029840_23374878.jpg
d0029840_233759100.jpg
d0029840_23385498.jpg

d0029840_2339282.jpg

楽しかったのは、彼らのSHOPスペース。
味わいのある作品が並んで、見ていてあっという間に時間が過ぎてしまいます。
しかもお洒落!
器も肉厚が薄くて、かなり綺麗です。
d0029840_23411367.jpg

隣にパン屋さんがあるのですが、その看板です。
なんだかほっこり。

障害者の芸術表現は、健常者の頭で考えてのバランス感覚とは違って、どこか突出した表現になると思います。
ここではその素晴らしさを埋もれさせることなくディレクションして、良いものにしているのだと感じました。

期待を大きく上回る場所で、もしまた鹿児島に来ることがあれば、是非訪れたい場所になりました。
[PR]

by hempine | 2009-05-06 23:48 | trip | Trackback | Comments(0)