<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 22日
Incidental Affairs
インシデンタル・アフェアーズ うつろいゆく日常性の美学 @サントリーミュージアム

週末見てきました。
以下、気に入った作品。

「浮楼」 榊原澄人
最近は映像の作品でも、いいなぁって思うものが増えてきて楽しいです。
映像とはいえ、パラパラマンガで動いている様なコミカルな心地よさや、
作りこまれた絵本を見ている時のわくわく感、
映像でしか成し得ないウィットに効いた仕掛け。
『映像版 安野光雅』といったところでしょうか。
思わず見入ってしまう世界です。

Thomas Demand
昔、カーサか何かで見て、気になっていたアーティストの写真。
やっと見ることが出来ました。
一見、本物の建物の写真だけど、実は紙で実物大に作った模型。
紙の折り曲げの雰囲気や、角の反射の具合は、
じっと見るとやっとそれが紙で出来たと分かるけれど、
知らずに見ているとそれと分かりません。
写真って曖昧なものだなーと、再認識させられます。

久しぶりに面白いものが見られました。
[PR]

by hempine | 2009-04-22 22:49 | arts&design
2009年 04月 20日
kucgibue sandwich

d0029840_2141719.jpg
私、はまったらとことんハイペースで読んでしまいます。

この間、久しぶりに西天満の「ミツバチ堂」で、久々に一人でお茶して、
はちみつのかかった甘いトーストと、musicaのミルクティ。
本が自由に読めて、そこで「くちぶえサンドイッチ」が置いてありました。

西天満のみつばち堂を知ってる方は納得だと思いますが、
まぁこの装丁とお店がよく合うんですよね。
読むの早い方なので全部読めなくもなかったんですが、何となくゆっくり読んだほうがいい気がして、
(あんまり売ってなかったから探して)買いました。
買う前から表紙に指跡がついてた。これは装丁ではありません。

随筆って、全部本当のことでしたっけ?
そうだとしたら、松浦さんって面白い人です。
[PR]

by hempine | 2009-04-20 21:40 | books&magazines
2009年 04月 20日
closet
d0029840_21214182.jpg

単純なので、松浦弥太郎の影響かもしれませんが・・・
最近は以前にも増して、整理好きになっています。
増殖し続ける靴下を、リボンで結って収納なんて、いつまで続くんだろうか。

履く時には楽だけど、リボンなんてナンセンスよな、
いやいや、お店っぽくて可愛いはず・・・・

持っている靴下全部やるのに、小一時間かかりましたが、
検索性はアップした様な気がします。

石黒智子さんも言っていましたが、暮らしは小さな変化の積み重ねですねー。
[PR]

by hempine | 2009-04-20 21:24 | diary
2009年 04月 19日
matta/schleeh design
NY行ってきた彼と久しぶりに食事。
とっても楽しい旅行だったようで何より。
海外から帰って来た人って、
何か違う人になったというか、つるんと一皮剥けたというか、
新しい空気を運んでくれる気がして好き。

で、頼んでおいたmattaのコットンシルクのストールと、
schleeh designのこんなのをお土産に頂きました。
d0029840_2493042.jpg

会社で使おうかと思ったんだけど、浮きそうだから悩み中…
これ、紙を使い切ったら後どうすればいいんだろうねー。
リフィルは日本に売ってるのかな?

mattaは、$165なので日本で買うより5000yen程安いみたい。
ただ、NYのお店には色が揃っていない様で、
私がお願いしていた色は尽く無かったみたい。
彼はbarkって色をチョイスしてくれて、グレーとブラウンの間の色、少しパープル寄りな感じが私好みだったから良かった良かった。
日本に大量輸出してるんだろうなぁ。
結局、UAとかで見たほうが豊富なのかも。笑
そんで、mattaのNYのお店では、antipast等も置かれているみたいです。
世界のantipastですねー。
私、今シーズン、既に5足getです。
日本のブランドで助かったなぁ。
[PR]

by hempine | 2009-04-19 02:59 | products
2009年 04月 14日
amrita
d0029840_2311889.jpg

もう、女子の典型なのかもしれないけど、よしもとばななが好きで、
平凡・平穏な時こそ読みたくなる。
で、ちょっと心のざわつきを感じてトリップ。
本に呼ばれてる感じ。
これって女子にしか分からない気がする!

十分に冬は過ぎて、春を越えて夏が来そうな位に暑いけど、
熱いミルクティはやっぱり好き。
Tea House MUSICAのディンブラをarabiaのポットで。

写真は、もうとっくに冬は終わったのにそそられる一品。
LABOUR AND WAITのティーコゼー。
あぁ、Londonにも行きたいなぁ。
[PR]

by hempine | 2009-04-14 23:18 | diary
2009年 04月 13日
book
d0029840_2255593.jpg

気分が乗ってきたんで、parisで買ったリボンでピアスを作ったり。

最近読んだ本が2冊。

ヨーロッパ退屈日記 伊丹十三
伊丹さんの語り口が痛快。
特にヨーロッパが日本に対して圧倒的に勝っている、デザインやアートや
そういった豊かさの部分を、私的なコメントでもってずばずば言うのが心地良い。
あぁ、ヨーロッパってそうだなって共感出来るフレーズがいっぱい出てきます。
私なんか、駅ひとつとっても感動します。
全てのものにデザインというエッセンスがかかっていて、
みんなが詩的に生きている様に見えますもんね、特にparisなんかは。

今日もていねいに 松浦弥太郎
松浦さん2冊目を読んでみました。
ややもすると単なる説教本にも成りかねない内容ですが、私には気持ちよく入ってきました。
日常、曖昧にしちゃっていることや、良いと分かっていても怠慢にしていてやっていないこと、
人に対しても、ものに対しても、自分に対しても、。
松浦さんがもし本当に、この本に書かれた様な生活をされている、としたら、
繊細で、意思の強い、まさに「ていねいな」方なんだなーと。
「日々の100」で垣間見られた暮らしぶりの源を知った気になりました。
私も手始めに、「一つ買ったら一つ捨てる」からはじめてみようかな。
[PR]

by hempine | 2009-04-13 23:13 | books&magazines
2009年 04月 13日
hair accessories 4
d0029840_22403449.jpg

d0029840_2241825.jpg

超ボダニカルなヘアアクセサリーを作りました。
って言っても、la droguerieでお花や葉っぱを買って、アレンジしただけなんですけど。
本当はピアスを作ってたんですが、
パーツをつけていくうちに耳には収まらないサイズになってしまった!
急遽ヘアアクセに変更です。
ASTIER de VILLATTEの器に入れたら、ヘアアクセには見せませんね。
妙に収まりが良い。
la droguerieは行くとクリエイティブな気持ちになれて大好きなお店です。
[PR]

by hempine | 2009-04-13 22:48 | hand made
2009年 04月 07日
birthday
d0029840_063937.jpg

日曜日に誕生日を迎えました。
とうとう25歳。
毎年思うことですが、早いですねー。

Hanako Westに載っていた夙川が良い感じだったので行ってみることに。
桜の名所とあって、すごい人人人・・・
夙川。かなりご無沙汰でした。
香枦園に親戚が居るので、よく来ていたんですよね。

毎年、誕生日に桜が満開になります。
4月生まれって良いこと少ないけど、
季節が感じられて嬉しいことです。

夙川から苦楽園までお散歩。
途中、お目当ての「分度器ドットコム」というお店でお買い物。
ものすごい品揃えにびっくりしました。
文房具目当てに夙川来れますね。

d0029840_0124483.jpg

彼と付き合った頃は想像もしなかった事。
ケーキを焼いてくれました。
去年よりもレベルアップしていて、かぼちゃのチーズケーキ。
彼にとっては一年に一度のケーキ作りです。
(一度練習もするらしい。)
私、去年ケーキ作ったっけな?

More
[PR]

by hempine | 2009-04-07 00:30 | diary
2009年 04月 04日
cantine
d0029840_023981.jpg

江戸堀のCANTINEというお店。
ランチが900yenでこのボリューム!
牛肉のトマト煮込みも、パンも美味。
(カメラ、感度をミスって荒くてごめんなさい・・・)
店内も、うす暗ーくて、かもめ食堂な空気*
カフェオレもボールで出てくるし、大満足なお店でした。
ポトフが有名なようです。
[PR]

by hempine | 2009-04-04 00:06 | foods