<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 29日
Cycling
d0029840_1659712.jpg

結構寒が戻ってきてるけど、陽射しは暖かいですね。
自転車買ったし、サイクリングの楽しさに目覚めつつあります。
ただねー鍵が面倒くさい。
一つは、サドル盗難防止につけてるのと(これはかけっぱなし)
一つは、全体に通す用。これが大変なんよね。
まぁ、防犯意識は大切って思って付けますが、
楽チンなのがあれば欲しいなーって思うところ。

d0029840_1734122.jpg

今日は、堀江公園の前にある、気になるお惣菜屋さんへ行ってみました。
TRAITEUR PARIS KITCHEN
キッシュを食べましたが、なかなか美味*
テイクアウト専門なのが、逆に良いですね。
外でお弁当食べるの、大好きなので。
今度は他のお惣菜も食べてみたいなー。
[PR]

by hempine | 2009-03-29 17:08 | diary
2009年 03月 26日
Searching
EINで見つけた、KOH-I-NOOR(チェコのステーショナリーブランド)と三菱のコラボのボールペン
中々良い書き味で欲しいと思ったけれど、私には不必要な缶ペンケース付きだったのと、
何故かペン先が仕舞えない為に保留。
今すぐ必要でも無いし、ネットで検索したら大阪でも買えるだろうと思って。

検索して分かったことだけど、ここのペンシルホルダーを持っていました。
三年前に、フラナガンで買ったもの。どうりで好きなルックスだったのね。

それはいいとして、EINで売られていたペン 2940yenは、
単にKOH-I-NOORの5.6mmのペンシルホルダー 1680yenに、
jet streamの替え芯 105yenを入れたモノだと分かりました。
でも、これとこれを組み合わせるのを思いついたのは誰なんだろう?
書き味が不思議に良かったし、本当に文房具の好きな方が思いついたんでしょうね。
ただ、ボールペンのペン先がしまえないのは玉に瑕。
ペンシルホルダーとしての役割だったら問題ないけど、JETSTREAMの替え芯を入れたらペン先は仕舞われて欲しいところ。だって、ボールペン出っ放しって嫌ですよね。キャップかノック式で仕舞って欲しい。

「ノック式なのに、何でペン先仕舞えないの?」違和感の理由はここにあったんですね。
元々意図されていないもの同士の組み合わせだから。
だからEINは缶ペンケースと一緒に売ってるんだ。と、一人納得。

買うか買わないか。
今のところ、買いません。
この組み合わせを自分で発見したなら、嬉しかっただろうけど。笑

今はむしろ、三菱のJETSTREAMの方に興味が湧きました。
日本のメーカーの品質はすばらしいです。
味気が無いから買わない事の方が多いけど。
ヨーロッパモノには味気や色気があるから惹かれますね。
[PR]

by hempine | 2009-03-26 22:57 | products
2009年 03月 26日
organ
d0029840_2213473.jpg

同じorganという名前のお店を好きになりました。
一軒は福岡のorgan.
もう一軒は神戸のorgan.

神戸のorganは紅茶の専門店。
随分前に担当の美容師さんに教えてもらってから、ずっといけてなかったんだけど、
偶然見つけたことでやっと入ることが出来ました。

ロイヤルミルクティが濃くて美味しいお店は、私の中では間違い無く居心地の良いお店です。
スコーンが美味しかったら尚良し。
大好きなクロテッドクリーム付きでした。
クロテッドクリームって家でしか食べたことが無かったから嬉しかった。
カロリーの高ーい味です。
これを考え付いたイギリス人はすごい。
スコーンと最強の組み合わせだと思います。

ちなみに、写真のポットはlabour and waitに売っているものに似ている。
イギリスのどこの家庭にでも有るようなの。
写真
普通な感じで良いですね。
[PR]

by hempine | 2009-03-26 22:22 | foods
2009年 03月 26日
matsuura yataro
d0029840_2158848.jpg

松浦弥太郎の、日々の100を読み始めました。
vivo vaで見つけて、彼が買ったんですが、あまりの読みたさに先に貸してもらったのです。
sonya's shopping manualといい、今日の買い物といい、こういった本に非常に弱い。
しかも、松浦弥太郎さんはとても好きな人なので、こうやって好きなモノについて語った本は嬉しい。

読み進めて行くと、勝手ながら趣味が一致する頁もあってウキウキ。
散々ここでも書いているaesopのハンドクリームや、サンタマリアノヴェッラのコロン、paul harndenのシャツ(私は買わないけど、メンズでは好きなブランド)などなど。
読んでいてびっくりしたのが、『タンタンがお手本』という頁。
何と、paul harndenも自身の服作りにタンタンのファッションを参考にしているそうで。
私も彼もタンタンが好きで、二人でビックリしてしまいました。

本の発売日は2009.3.39ですが、もう書店に売られています。
先の二冊より、メンズがメインなので、モノ好きの男性にもオススメな本だと思います。

意外と松浦さんって女性らしい細やかな気質の方なのかなーと想像してしまった一冊。
でも実は、男性の方が持ち物に拘りのある人って多いのかも。
[PR]

by hempine | 2009-03-26 22:09 | books&magazines
2009年 03月 25日
spring has come?
d0029840_21205987.jpg

新しいnokiaが来たので、中身を入れ替えました。
mailは移ってくれないようで、バックアップも取れないみたいで、
何となく、大事にしてたmailも全消去です。
こういう機会でないと、全消去なんてしないから、変に清清しい。

そういえば、SS色々出てますね。
saleで買いすぎたせいもあって、買い物自粛していますが、チェックだけはしてます。
以下、思いつくままに欲しいものリスト。

・sacaiのグリーンのフリルカーディガン
・greenのシンプルなワンピ
・a.f.vandevorstのパンプス
・antipastのカーディガン
・chris benzのブラウス(beams25周年記念のやつ)
・muveilのスワンブローチ
・renard bijouxのペンダント
・abe michiruの新柄のバレッタ

ま、半分以上は不必要なモノですよね。
こないだ買ったhisuiのワンピもほとんど着てないし、
やっぱりベーシックなものの方が似合うし着るんだけど、
どーもちょっとパンチの効いた服が欲しくなって買っちゃうの。

最近、beamsに原点回帰しています。
ていうのも、好きなshopが閉店&レディスやめちゃうラッシュで、行くお店が激減しちゃって。
となると、見に行く回数が増えた。
中学・高校・大学と、つかず離れず見ていたせいもあって、
高校のときに好きだったブランドのデザイナーが別ブランドをやり始めてたり、
(フィービーがカオンになったり、とかね)
かつて流行ったブランドがまたいいなーって見れたり、
(silasとか、また気になったり)
なかなか奥深いものです。
オリジナルとかはあまり見なくなったけど、セレクトを見るのはやっぱり楽しい。
SSのブックも、Irinaが表紙だしハイクウォリティですよね。
25周年のコラボアイテムにもいくつか気になるアイテムアリ。
そういえば、たっくさんのデザイナーとのコラボエコバッグの展示がされていました。
私的には、MICHIRU ABEのが一番かな。
avril gauも、archiも可愛かったけどね*
[PR]

by hempine | 2009-03-25 21:56 | fashion
2009年 03月 23日
nokia
d0029840_22193479.jpg

ポケットから出したらこうなってました。
半年も経たないうちに塗装も剥げて、画面もこんな状況に。
iphoneに変えようかな、とも思ったりしたけれど、この人のblog読んで、まだいいかなと。
結局、保険に入っていたし、代替機を持つのも修理上がりを待つもの抵抗もあったので、
5250yen払って新品と交換してもらうことに。
安い?高い?

2日で、家に届くそうです。
あぁ、下がるなぁー。
[PR]

by hempine | 2009-03-23 22:27 | diary
2009年 03月 19日
usagi
d0029840_23501226.jpg

parisのastierで見たうさぎを見つけてしまい、連れ帰ってしまいました。
astierでは白うさぎだったけど、黒しかいなかったので。
黒って人気ないのかな?
調べてみたら、BREBAという、ドイツのおもちゃブランドのものでした。
↑のWEBでは気持ち悪いくらいに、一斉にうさぎの首がカクカク動いています。笑
シュールなサイトなので、是非。
[PR]

by hempine | 2009-03-19 23:57 | products
2009年 03月 19日
hashibukuro
d0029840_23411537.jpg

my箸なんて流行ってますが、箸袋も流行りのようで。
昔遠足に持っていった様な樹脂製で無く、布で出来たものが人気みたい。
ECOっぽいからでしょうか?
売っているものに欲しいって思うのがなかなか無かったので、お願いして母に作ってもらいました。
たまたま羊の刺繍をしたものがあったので、アップリケの様にリネンの布に縫い付けて、
口はドログリーのリボンで蝶々結びに。
彼女は器用なので20分ほどで完成。
刺繍も20分程かかるようなので、一からやったとしても1時間かからない。
私なら、一日仕事だろうなー。
[PR]

by hempine | 2009-03-19 23:45 | diary
2009年 03月 19日
Aesop® 003
d0029840_23165310.jpg

すごくはまってしまった、"Aesop®"
今日は、クレンジングマスクと、フェイシャルエクスフォリアント、フェブラスフェイスクレンザーの3つを買ってみました。
これで、Aesop®のクレンジングは全種類制覇。全部使い切っても無いのに、色々試したくなる性格みたいです。
d0029840_23195224.jpg

これは、Tea Tree Leaf Facial Exfoliant.
一度使ってみたかった、『粉』です。
クレンジングに混ぜて使うタイプ。
Aesop®には、水晶の粉の入ったスクラブもあるんだけど、それは水晶だけに少し痛い。
でもこれは葉っぱだからまだマシ。
何か魔女のアイテムっぽくないですか?

d0029840_2324155.jpg

これは、Paesley Seed Clensing Masque.
泥ペースト。これも、単体で使ったり、クレンザーに混ぜて使ったり。

Aesop®のBAさんに、下地は?って野暮な質問をしてしまいましたが、彼女たちはNOファンデだそう。
くすむから嫌なんですよねーって。
使っている人は、Dr.Hauschkaを使っていたそう。(何か良さそ!今度チェックしよ。)
でも私も以前はchanelとか、MACのリキッドを使っていたけど、
Aesop®にしてから気持ち悪くなっては止めたしね。
この調子で全部止めたいけど、それもなかなか出来ないし。
脱ファンデは永遠の憧れですね。
[PR]

by hempine | 2009-03-19 23:33 | diary
2009年 03月 17日
white day
d0029840_2245250.jpg

d0029840_22452891.jpg

white dayなんて、日本特有の文化な様ですが、その、white dayの日に本を貰いました。
this is for youってwhite dayにぴったり。笑
でもこれ、気になって何度か手に取ったことのある本。
切り絵を見ると、大学のときの課題を思い出しますね・・・
d0029840_22503294.jpg

d0029840_22504373.jpg

こちらは、カード?と思いきや、活版印刷の冊子の様な・・・
ドイツ語だし、何なのかはわからないけど、蛇腹になっていて、立てて飾ると良い感じ。
印刷の雰囲気とか、色とかとっても好み。
しばらく飾って、パワーを吸収しよう*
紙、だいすき。
[PR]

by hempine | 2009-03-17 22:57 | arts&design