<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 28日
FRESCO
d0029840_22525863.jpg

吹きガラスを体験しました。
木曜日に作品が届くそう!
楽しみ!
[PR]

by hempine | 2008-09-28 22:53 | diary
2008年 09月 25日
paris #012 palais de tokyo
d0029840_23495661.jpg

palais de tokyoが、パーティー中でした!
d0029840_23512330.jpg

d0029840_2352206.jpg

何食わぬ顔で入っていき、オープニングを楽しみました!
それにしても凄い人!人!人!
d0029840_235326.jpg

こんな上の階に行ったのは初めて。
みんな、何が楽しいのかよくわかんないけど・・・よく飲んで、よく喋ってた。ART関係じゃなさそうな人もちらほら。

すごい人すぎて・・・何かよく覚えてないけど
[PR]

by hempine | 2008-09-25 00:03 | 2008 Paris
2008年 09月 23日
Moomin
d0029840_0225123.jpg

好きなキャラクター。
dieciで買ったポストカード。

そういえば、ARABIAじゃないところから、ARABIAより一回り大き目のマグカップが出てますね。
moominなら、ARABIAに拘りたいので手出しせず。
でもけっこうまぁまぁいい絵の出してたり。
買わないけど。
[PR]

by hempine | 2008-09-23 00:25 | arts&design
2008年 09月 23日
hair accessories 3
d0029840_0193067.jpg

連休満喫中です。
彼と休みが合わないので、普段したくても出来てなかったこと・・・
片付けや、欲しかった本を注文する・デジカメを修理に出す手続きなどなど。
地味にストレス解消中。
で、久々に手作りも。手芸大好きなのです。
今回も、ドログリーでパーツを買って作りました。
リボンはparisで買ったものを組み合わせて。
10分かからなかったし。最近は、何でもパーツが揃ってて便利。
綺麗に出来るし、楽だし。
[PR]

by hempine | 2008-09-23 00:21 | hand made
2008年 09月 20日
theatre
d0029840_16163992.jpg

sex and the city the movie
ママと妹と1回、彼と1回の計2回。
非常に良かった*
私はどのタイプかなー。ファッションはcarrieが好き。
映画では、悲しみに暮れながら元のアパートに戻ったシーンの、
ジーンズにライダースジャケット・赤いマフラーのスタイルが一番好きでした。
あとは、クルクル変わるウェディングドレスの撮影シーン。
LANVINが可愛い。あんなドレスいいなぁ。

d0029840_16222459.jpg

パコと魔法の絵本
彼が見たいと言ったので。アヤカウィルソン可愛いし*
でも、不覚にも涙ポロポロ。
結構泣いてた人、多いんじゃないかな。
土屋アンナ・妻夫木聡の位置が微妙だったけど、
役所さんの演技や、阿倍サダヲの仕事人っぷりに、大いに楽しませてもらいました。
[PR]

by hempine | 2008-09-20 16:22 | movie
2008年 09月 16日
3.1 phillip lim
d0029840_15215141.jpg

d0029840_1522240.jpg

南船場のSPECIALにて、ノーカラーのマリンぽいアウターを試着。
写真が見当たらなくて。多分左下のかな。もっと着丈が長かった気がするけれど。
左上の、前を開けて着るのも試着したけど、うーん、そこまでって感じだったかな。

残念なことに、私はトレンチコートが全く似合わない。
理由は大体わかっていて、襟元にごちゃごちゃくると顔が負けるというのが一つと
あの、しゃきっとした薄くて硬めな素材が似合わない。
同様にして、シンプルなシャツが似合わなかったり。
だから、コートもジャケットもなるべく襟の主張しないものや、ノーカラーのほうがしっくりくる。
と、自分では思っているのです。巻きモノした時にもすっきり見えるしね。巻きモノ大好きだし。
で、このマリンっぽいアウターは、素材はニット(?)だし、ノーカラーだしで合格。
あとは、人と被る確率くらいかな~。
phillip limを買ってなかった理由の一つがそれ@
でも、このアウターは気に入ったし、他にイイ!っていうのが見つからなかったら買いかな。

最近、彼氏がpaul harndenにハマっているので一緒に見る機会が多いんだけど、
男の子のワークスタイルって格好良いし、可愛いし、
格好良すぎない、良い意味でのダサさを持ち合わせていて、とっても羨ましいです。
ポールにもレディースはあるんだけど、かなり田舎臭くなってしまいそうで、
究極にオシャレな人にしか着こなせないアイテムだなーと思いつつ。
全身ポールライクなのじゃなくって、ちょっとモードっぽい服を着崩す感覚で着ればいいのかな。
と、彼の買い物に付き合いながら考えたりしてます。
ちなみに彼は、FRANK LEDERも好きで。ジャーマンレザーと呼ばれる、堅い、厚いコットン素材があるんだけど、それのピーコートやパンツを愛用しています。
その素材はめちゃめちゃ良くって、着ると初めはカチコチなんだけど、徐々に馴染んでくる感じで。
女の子バージョンあったら私も超欲しいアイテム。
ペアルックは不味いので、ある意味無くて良かったけど(笑)彼の買う服は男の子ならではで羨ましい限り。
もし男に生まれ変わったら、私もあんな格好したい!と思える服たちです。
[PR]

by hempine | 2008-09-16 15:40 | fashion
2008年 09月 15日
KYOTO WALK
中々、秋らしい涼しさがやってこない。
がんばって伸ばしてる髪も切りたくて仕方ない。
乾かす間の暑さも、下ろしたときの首周りの暑さもすごくイヤで。
しかもアレンジも上手くできない&面倒で。
自分でも思うし、人からも、短いほうが似合うと言われるしで、伸ばしてるのにどんなメリットがあるのか?なんてうにゃうにゃ思いつつ。
でもね、壁に貼ってるジェマとリリードナルソンとリリーコールのお気に入りの写真を見るたび、ロングもいいなーって思うの。
西洋人&顔がスッキリしてる ということに憧れているだけか、ロングに憧れているのかの区別がついていない。
自分がロングになったらかなり違和感かもなー。
切りにいこうかな。
d0029840_14301531.jpg

@京都国立近代美術館
ウィリアムモリスも、民芸も懐かしい。
大学のデザイン論で散々習ったから。
V&Aの共同企画らしいけど、V&Aは端折って見てたから嬉しかった。
モリスのデザインした花の柄って素敵で。渋くていいなーと。
柳宗悦らが昭和初期に建てた「三国荘」(みくにそう)の再現展示はとても良かった。
なんか究極のおしゃれだなーと思いながら見ました。
ユキ・パリスのお家に近い感じもしたり、どこかしら素朴な雰囲気が古い北欧のインテリアを思わせたり。
ミュージアムショップでは特に何も買わなかったけど、レターセットとか、花柄好きなら嬉しいものが多かったんじゃないかな。
ああゆうグッズになっちゃうと、アーリーアメリカン・ヨーロッパ好きなおばさま趣味に傾いて、少々残念だったり@
グッズにもセンスが問われる。V&Aのグッズ売り場でも同じような感想を持った思い出があります。「これはアリ」「これはナシ」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤井大丸のeditionで、Deepa Gurnani のカチューシャを購入。
前から気になってたし、あんまり見ないデザインだったもんで。羽の上からビーズで刺繍されてるの。
ネットで画像を探しても出てこないし、ブランドのホームページも無いみたい。
あと、そろそろジャケット~コート の間くらいのアウターを探す時期かなと思って、ALEXANDER WANGのツイードのを試着。
d0029840_151437.jpg
d0029840_1515313.jpg

d0029840_152243.jpg

写真の一番上のやつ。
着丈の長めなちょいダサい雰囲気のジャケットが今年っぽいなーと思ってたんだけど、
WANGのWEB見たら、もっとピンとくるのがいっぱい!
どこのセレクトショップ行っても、ツイードのしか見ないんだけど@
これから入ってくるのか、runwayのは商品化されてないのか?
でもいくら可愛くても、どこにでも売ってるという感が気になってきてたり。
3.1 phillip limもしかりで。
難しいねー女の子の服って。
[PR]

by hempine | 2008-09-15 14:47 | arts&design
2008年 09月 14日
combinaison
d0029840_0282082.jpg

d0029840_0291953.jpg

combinationって、上下の繋がった肌着を指すのね!?
フランス語でcombinaison.
眠る時。夏はmarimekkoのワンピースを着ていました。最近は涼しくなったのでamerican apparelのSolid Rib Long Johnを着てます。
適当なTシャツで眠るよりか、こうゆう方が眠りのテンションが上がるのか、
おなかを締め付けないのが心地いいのか(多分こっち)ワンピースパジャマの類が大好きなのです。

A.P.C.のawカタログが届きました。
眺めてて、
A.P.C.は断然秋冬が好きなんだけど、ぱっとしないなぁ。残念・・・なんて思いながら。
メンズの一番後ろのページに見つけましたcombinaison!
型(要はロンパース)はアメアパのとほぼ同じで、5%だけカシミア混の¥28350
何かむちゃくちゃ可愛いんですけど!
欲しいけど、一番小さなサイズでもブカブカだろうなぁ@
同じロンパース型combinaisonで言うと、ARTS&SCIENCEもオリジナルで作ってた。
OVER 30000yen程度だったかな。あちらは色が肌色に近くて、それはもうおじいちゃんが着ていてもおかしくないような佇まいでしたが。
私はアメアパのカラフルな色の方が好きだなぁ。

ってここまでロンパースcombinaisonを語ってもあんまり理解されないだろうね。
でも、眠る時に着ているものってちょっとこだわりたいところ。
[PR]

by hempine | 2008-09-14 00:47 | fashion
2008年 09月 13日
paris #011
最近は、旅行のことばかり考えています。
それを越えて、早く海外で暮らしたいなーって思う毎日。
ヨーロッパ禁断症状!?
あぶないあぶない・・・@
年末に、フィンランドにも行きたいなーと妄想。
行き帰りのバッグの本は、
『フィンランド・とっておきの布探し』
『パリのルール』
『流行通信 パッケージツアーのすすめ』
『北欧デザイン手帳』



さて。ご無沙汰のparis日記を妄想ついでに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0029840_419968.jpg

d0029840_4164573.jpg


ギャラリーめぐりの後、行こうと思っていたお肉屋さんのランチは、
Toooo Expensive!だったため、お向かいのお店"le Grolia"に入ってみる。
メイン(Beef)・ペンネ・サラダ・チョコレートムース・コーヒー これで13€。パリでこれは安くてびっくり。お店の人がとても感じよくって満足。

d0029840_4215572.jpg

d0029840_4221069.jpg

saint-paulへ。ここからは、チェックしていたお店をひたすら回ります。
この変わった本棚のお店は、Florence Loewy.
横にギャラリーも付いている本屋さん。
d0029840_4254291.jpg

パリにはこんな可愛い子がいっぱい!思わずカメラを向けてしまいます。
d0029840_4263573.jpg

d0029840_4272110.jpg

偶然見つけたけど、有名なギャラリーみたい。帰国してからTITLEにもこの展示、大きく載っていました。
ツェツェのオススメしていたアクセサリー屋さんの、YVES GRATASに行ったり、
d0029840_4295059.jpg

これは、balouga.子供の家具屋さんで、vitraなんかのkids furnitureが壁一面にディスプレされていました。parisでは珍しく、no photo.なお店。
d0029840_4322074.jpg

lieu commonは、へんてこりんな家具と、水色の空間。偶然見つけたけど、何年か前のカーサにも掲載されてます。
d0029840_4341610.jpg

face?考えすぎ*
d0029840_4352965.jpg

極めつけは、BONTON!
parisにも何店舗もあるkids wearのshopです。
まず、ディスプレーがすばらしい*
地下を降りていくと、そこはまさに子供の世界。
どこを撮影しても絵になるし、子供服好きには堪らない空間です。
d0029840_438561.jpg

そして乙女の楽しみといえば、ANNICK GOUTALじゃないでしょうか。
日本でもよく見るようになりました。

レクレルールに行って、orgaでキャシャレルのワンピースを購入したり。
orgaは前の旅行でも買ったなぁ・・なかなかツボを突くセレクト。
店員さんが私の持っているBAGを気に入って、ブランドをメモしていました。
esther perbandtのbagは旅行中、本当にモテモテだったなぁ。


マルタン・マルジェラではまだsoldeで、④のカットソーや、迷ったので手袋を二つ購入。
足袋シリーズの手袋を、ニットバージョンと、レザーバージョンと。本当にparisは買い物麻痺してしまいます。
d0029840_447576.jpg

d0029840_448238.jpg

d0029840_4491798.jpg

d0029840_4493439.jpg

la Huneって新しい本屋さん。ディスプレーもなんかオシャレ!
デザイン・ファッション・数多くの感度の高い本があるし、夜遅くまで開いているので何度も利用しました。とはいいつつ、向かいの出店の本屋さんにも、milkやコレクションの時のELLEが売られていたり、そこらへんさすがparis*
このあと、夜のpalais de tokyoへ。
[PR]

by hempine | 2008-09-13 05:05 | 2008 Paris
2008年 09月 12日
message
d0029840_3441763.jpg

無印の半透明のポストカードホルダー(ファイル型)のがどうしても好きになれなくて。
例えば、事務的なものや、省スペースで何冊もファイリングする必要があるものなら良いけれど、
大事な手紙や写真を、あの半透明のファイルには納めたくない。

ソニプラ・フランフラン・イケア・FOB COOP・ハンズ・ロフト・・・
勿論、画材屋さんやD&Departmentなどなどチェックしたけれど良いのが無くって。
チャルカとか、フラナガンとかオシャレ系には丁度良いサイズが見当たらず。
こうゆう時、伊東屋とか、大阪にほしーって思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ママがクッション作った時ににすこしだけ布が余った。
何に使おうか?と話していて、ピン!ときて。
試しにアルバムカバーを作ってもらいました。
ブックカバーの様な感じに縫って、リボンつけて、結ぶ感じで。
中身は・・・諦めた時に買っていたmijiが登板(笑)
でも、カードの裏面が見えて丁度良いのです。
彼氏がくれるカードはたいていポストカードで、
絵の面と、メッセージの面が両方見られるから。
貰った順番に並べて入れて、
たまに入らないサイズのものは、カバーとファイルの間に出来たポケットにin.
ちゃんと出来て幸せ。(ファイリング大好きなので)
昔貰った手紙を読み返してほっこりしたり、泣きそうになったり。
こうゆうことって大事にせねば。
[PR]

by hempine | 2008-09-12 23:49 | diary