カテゴリ:books&magazines( 24 )

2009年 04月 20日
kucgibue sandwich

d0029840_2141719.jpg
私、はまったらとことんハイペースで読んでしまいます。

この間、久しぶりに西天満の「ミツバチ堂」で、久々に一人でお茶して、
はちみつのかかった甘いトーストと、musicaのミルクティ。
本が自由に読めて、そこで「くちぶえサンドイッチ」が置いてありました。

西天満のみつばち堂を知ってる方は納得だと思いますが、
まぁこの装丁とお店がよく合うんですよね。
読むの早い方なので全部読めなくもなかったんですが、何となくゆっくり読んだほうがいい気がして、
(あんまり売ってなかったから探して)買いました。
買う前から表紙に指跡がついてた。これは装丁ではありません。

随筆って、全部本当のことでしたっけ?
そうだとしたら、松浦さんって面白い人です。
[PR]

by hempine | 2009-04-20 21:40 | books&magazines | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 13日
book
d0029840_2255593.jpg

気分が乗ってきたんで、parisで買ったリボンでピアスを作ったり。

最近読んだ本が2冊。

ヨーロッパ退屈日記 伊丹十三
伊丹さんの語り口が痛快。
特にヨーロッパが日本に対して圧倒的に勝っている、デザインやアートや
そういった豊かさの部分を、私的なコメントでもってずばずば言うのが心地良い。
あぁ、ヨーロッパってそうだなって共感出来るフレーズがいっぱい出てきます。
私なんか、駅ひとつとっても感動します。
全てのものにデザインというエッセンスがかかっていて、
みんなが詩的に生きている様に見えますもんね、特にparisなんかは。

今日もていねいに 松浦弥太郎
松浦さん2冊目を読んでみました。
ややもすると単なる説教本にも成りかねない内容ですが、私には気持ちよく入ってきました。
日常、曖昧にしちゃっていることや、良いと分かっていても怠慢にしていてやっていないこと、
人に対しても、ものに対しても、自分に対しても、。
松浦さんがもし本当に、この本に書かれた様な生活をされている、としたら、
繊細で、意思の強い、まさに「ていねいな」方なんだなーと。
「日々の100」で垣間見られた暮らしぶりの源を知った気になりました。
私も手始めに、「一つ買ったら一つ捨てる」からはじめてみようかな。
[PR]

by hempine | 2009-04-13 23:13 | books&magazines | Trackback | Comments(2)
2009年 03月 26日
matsuura yataro
d0029840_2158848.jpg

松浦弥太郎の、日々の100を読み始めました。
vivo vaで見つけて、彼が買ったんですが、あまりの読みたさに先に貸してもらったのです。
sonya's shopping manualといい、今日の買い物といい、こういった本に非常に弱い。
しかも、松浦弥太郎さんはとても好きな人なので、こうやって好きなモノについて語った本は嬉しい。

読み進めて行くと、勝手ながら趣味が一致する頁もあってウキウキ。
散々ここでも書いているaesopのハンドクリームや、サンタマリアノヴェッラのコロン、paul harndenのシャツ(私は買わないけど、メンズでは好きなブランド)などなど。
読んでいてびっくりしたのが、『タンタンがお手本』という頁。
何と、paul harndenも自身の服作りにタンタンのファッションを参考にしているそうで。
私も彼もタンタンが好きで、二人でビックリしてしまいました。

本の発売日は2009.3.39ですが、もう書店に売られています。
先の二冊より、メンズがメインなので、モノ好きの男性にもオススメな本だと思います。

意外と松浦さんって女性らしい細やかな気質の方なのかなーと想像してしまった一冊。
でも実は、男性の方が持ち物に拘りのある人って多いのかも。
[PR]

by hempine | 2009-03-26 22:09 | books&magazines | Trackback | Comments(2)
2009年 01月 30日
続・今日の買い物
d0029840_2223446.jpg

続・今日の買い物 岡本仁+岡本敬子

クリスマスに彼にプレゼントした本なんだけど、あまり手をつけていないようだったので(!)
勝手に舞い戻して読みました。

装丁がきちんとしていて、帯を取ったらなかなか可愛い感じの表紙になります。
岡本夫婦の毎日?が綴られているんだけど、特に「カミサンです」のページに目が行く。

世の中の女性達が何をどんな風に選んでるのかって、本能的に気になるのかも。
仁さんのセレクトも、メンズ好きの私には心くすぐられます。

50になっても、こうやって買い物を楽しめたら素敵!
20代の買い物は、勉強です。
[PR]

by hempine | 2009-01-30 22:28 | books&magazines | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 09日
50
d0029840_23431136.jpg

最近読んだ本。

わたしの日用品 石黒智子

いいものだけですっきり暮らすのが上手な石黒さん。
50歳くらいになったとき、こんな風に居られたらなと思います。
"20代の買い物は勉強"と言い聞かせて、
自分流に、とっておきを見つけていきたいです。
[PR]

by hempine | 2008-08-09 23:47 | books&magazines | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 16日
A secondhand book
d0029840_0341292.jpg


洋服は抵抗あるんだけど、本はそこまでなので。

-デッドエンドの思い出 よしもとばなな
よしもとばななって、中学の時tugumiを読んでからずっとすき。
久々に読んだけど、じわじわ来て、いっぱい泣いていまったー

-リアライジング・デザイン 川上典李子
5人のデザイナーが取り上げられています。
今は亡き、黒川勉とか。
私は、efishが好きだし、西堀晋のところだけ、真剣に読みました。
装丁が好きで手に取ったけど、意外に良かった。

-living design book
変な本。
ゆっくり読まないと、よくわからない。
教科書の様な本。

後ろ二冊はmilbooksで。

前から、これって気になってたんだけど、周りでしてる人聞かない。
本を旅させるって素敵なんだけどね。

そういえば、今日のTVでナガオカケンメイさんを見ました。
まぁそこまで深い内容はなかったかな。
ちょっと、情熱大陸もっと何かないの?って不満に思っちゃった!
彼の本を読んでて、もう色々情報を得てるからかな。
[PR]

by hempine | 2008-06-16 00:45 | books&magazines | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 16日
what's design? 002
ついでに。
d0029840_23354598.jpg

坂井直樹「デザインのたくらみ」

penの連載の集大成。
まず、彼が60歳というところに驚きます。
その歳で、この時代を読み解くズバ抜けた能力と、若々しいアンテナに感激します。

世の中にあるモノすべてが、坂井さんの目にはこんな風に映るのかと。

「エコで女の子にモテるか!」

まったくそうだと思う!

(かっこいいものを長く持ったほうがいくらかエコだよ!)

思ったことを、魅力ある文章にできるのも才能。

いい仕事をしているデザイナー共通の才能のよう。
ナガオカさんも、原さんも文章上手いもんね。
[PR]

by hempine | 2007-12-16 23:42 | books&magazines | Trackback | Comments(2)
2007年 12月 16日
what's design?
って、最近よく考えます。。
仕事って何よー!?とかも。

そのせいで、最近本をよく読みます。
一種のセラピーなのかも。


遅ればせながら、
d0029840_23284566.jpg

を読みました。

サラリーマンデザイナーには、ズキズキくる内容です。

ナガオカ日記は読んでいても、書籍になるとすこし違いますね。

「ゆでがえる」について書かれているところ、今の自分にぴったりで、ズシン!てきました。
ずっと浸っていたら気付かなくなっていくけど、いきなり飛び込んだらアチッてなる。
いままさにそんなところだけど、徐々に、気付かなくなっていきそうで怖い。

様々なものを機微に感じ取って、自分を忘れないようにするって、こんなにも難しいのかー@
会社には守られているようで、そうでもなくって、
なかなか難しいところだなって思います。
[PR]

by hempine | 2007-12-16 23:33 | books&magazines | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 16日
sonya's shopping manual 102 to 201
d0029840_23172354.jpg


sonya's shopping manual 102 to 201

ずーっと待って、待ちに待って、発売日にゲット*
自分のスキって思ってたものが載ってたならめちゃめちゃハッピー。
ソニアさんのセンス大好きです。

服も、バッグも時計も、自分の持つものすべて、納得してお買い物してたいな。

気になるのは、手帳。
part1ではスマイソン。part2では?
もう2008はMOLESKINE買ってしまったけど(quovadisから浮気*)
どこかで出会えたら乗り換えてしまうかも*
[PR]

by hempine | 2007-12-16 23:22 | books&magazines | Trackback | Comments(2)
2007年 11月 13日
child&baby
子供大好き。赤ちゃんも大好き。
可愛いですよね、子供にまつわる悲しい事件なんて、全部無くなって欲しい。。

d0029840_23514333.jpg

m/f AND YOU 大好きな雑誌です。今でNo.3かな。全部買ってます。(まだ子供いないのに!)
今月は、キャラメル ベビー&チャイルドの特集。

実は、代官山のヒルサイドテラスに、すごく可愛い子供服のお店があるのを発見して、密かにチェックしていたのです。それがこの、caramel baby&child.
シックで、ディティールに凝っていて、上質な子供服だと思います。ショップにはオリジナル他、ドレドレの靴下や(私も小さい時に履いていました。懐かしい~)絵本なんかも置いていて、居心地のいい雰囲気がありました。その時、「子供ができてたら絶対ここでお洋服買う!」って心に決めてました(笑)それくらいツボなんです。

m/fの好きなところが、今回の内容にもあった、「服育」という観点。
「食育」とかよく言うけれど、「服育」って聞きなれないですよね?
子供服だからって、キャラクターや、派手で下品な色味のものを着せるのはどうなのかな。
ファッションは豊かな感性を育んでくれる「はずだと思います。
親がそういったことを自然に子供に伝えられたら素敵。
逆に、お手本にされたり、子供の自慢になるようなママ(&パパ)になる必要があると思います。

d0029840_084765.jpg

high fashion#12
Baby Boom in Tokyoということで、子供と一緒にパチリ。
一色紗英や、田辺あゆみ、モデルとしては懐かしのリヒト・・・
それぞれの考え方やライフスタイルが垣間見えて、楽しい内容になってました。

parisもベビーブームだし、日本も出生率上がってきてるのかな??
[PR]

by hempine | 2007-11-13 00:12 | books&magazines | Trackback | Comments(0)