カテゴリ:Expecting mother( 11 )

2015年 07月 09日
For baby from my mom
d0029840_14101799.jpg
約1ヶ月の実家暮らしを終えて、週末自宅に戻ってきました。
赤ちゃんとの生活は幸せな忙しさで、気がつけば一ヶ月検診。
新生児期が過ぎ、あっという間に大きくなるのは嬉しい半面、寂しくも感じます。

さて、私の母が、初孫の為に作ってくれたものを紹介させてください。
1枚目の写真はベビーキルト。
いまは赤ちゃんのプレイマットとして使っています。
2~30年前に作った、私・妹・弟のものもちゃんと残してくれていて、
それはチェンジングテーブルの下敷きとして活用。
d0029840_14101589.jpg
こちらは持ち運び用のおむつ替えシート。
偶然にも、退院後に購入したソレイアードの授乳ピローと同じ布を使っていました。
合わせた訳では無いんですけどね。
d0029840_1410113.jpg
内側はビニルシートになっていて、汚れたら拭き取れるし、スナップボタンで外すこともできます。
これもベースは中綿入りなので、床でやっても赤ちゃんが痛くなくて良さそう。
内側にポケットもついていて、おむつ替えに必要なものをしまうこともできます。
これからお出かけで使うのが楽しみです。
[PR]

by hempine | 2015-07-09 14:19 | Expecting mother | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 06日
出産しました。
6/2 14:28 計画帝王切開で、3980gの元気な男の赤ちゃんを出産しました。

予定日から遅れること9日。
一度入院し、誘発分娩にも挑戦しましたがその時は出てきてくれず、
既にお腹の赤ちゃんが大きくなっていたこともあり、帝王切開を選びました。
結果的には母子共に健康で、かつ4kg近い大きな赤ちゃんを普通分娩で産むには相当時間がかかっただろう・・と言われたので、あらかじめ帝王切開を決断して良かったと思えました。

と、想像していた出産とは違った形ではありましたが、
産まれてきてくれた我が子を見る度に幸せな気持ちでいっぱいです。
これまで支えてくれた夫、家族、友達。みんなに感謝したいです。

さて、いま入院している病院は母子同室が基本。
手術で産んだ私の場合でも、術後2日目から同室で過ごしています。
個室なのでお家と同じように赤ちゃんと二人きりを体験出来るのは良いですね。

・・・

という訳でこのカテゴリ、Expecting motherはこれにて終了!
帰宅後はまた別のカテゴリで、育児について綴ります。
[PR]

by hempine | 2015-06-06 18:42 | Expecting mother | Trackback | Comments(8)
2015年 06月 01日
産前休暇を振り返る
d0029840_18465828.jpg
阪急うめだ本店にて楽しい催事がありました。
くるみの木の石村由起子さんの展示や、森のマーケット。
産前の散歩を兼ねて、3回も(!)足を運びました。

というのも、今日で妊娠41w1d、予定日から8日遅れなんです。
産休に入るまでは仕事していましたし、
正産期と呼ばれる37wからは、ウォーキングや拭き掃除等、体は動かしてきたつもりなのですが、ちっとも産まれる気配はなく・・・。
先週一度入院し誘発にもトライしたのですが、ダメでした。

そんな訳で気がつけば6月。
初産は遅れがちと言われますが、
お腹の赤ちゃんも、もう十分に大きいので、入院して明日手術で産むことに相成りました。
想像していたのと違う形になってしまうのは悲しいのですが、こればかりは仕方ないな。

でも振り返ってみると充実した産前休暇を過ごせたなと思います。
人生で初めての長期の休み。
一旦仕事を忘れて、出産と家のことに没頭できました!
 ・育児本の読書
 ・出産に向けてあれこれ揃える
 ・手づくり、刺繍
 ・近所、デパートなどでウォーキング
 ・徹底的に掃除、片付け
特に体を動かさなければ!となってからはよく掃除をしました。
元々掃除・片付けは好きなのですが、
長期の休みは旅行へ、土日も遊びに出ることが多く(!)
徹底的にする機会が少なかったんです。
キッチンやベランダ、お玄関など、細かいところまでやり尽くせたのがとても気持ちよく。
家族が1人増えることを考えて身軽になろうと、思い切った断捨離も出来たし、
収納を工夫をしたりと、産前休暇のお陰で家の中の快適性がグッと高まりました。
近所のMUJIに何度も行ったので、大きなお腹の妊婦は覚えられてしまったかもしれません。

あとは『最後の外出・外食』と言っては、夫と色々なところに出かけました。
思いがけず出産が伸びたので、『最後』を毎週末繰り返してしまいましたが、楽しかった。
母をウォーキングに付きあわせては、平日に色々なところでお茶したのも。

そんなこんなで子どもとの一体化生活も今日がラスト。
手術は怖いですが、赤ちゃんとのご対面を楽しみにがんばるとします。

写真は、くるみの木の催事で買ったものの一つ、有元さんの本。
病室で読もうと思って持ってきたけど、そんな余裕あるかしら。
[PR]

by hempine | 2015-06-01 22:04 | Expecting mother | Trackback | Comments(7)
2015年 05月 15日
Bonpoint shawl
d0029840_10541331.jpg
出産がんばってね、と、Bonpointのショールを頂きました。
柔らかい編地、端っこのフリフリが何とも良い雰囲気。
自分でもほしいなと思っていたものなので、嬉しい!
退院時に早速使いたいと思います^^
[PR]

by hempine | 2015-05-15 10:56 | Expecting mother | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 12日
Book on child care
d0029840_22315944.jpg
初めての育児にむけて、いくつか本を読んでいます。
病院で、『インターネットの情報だけで育児したらダメ!ちゃんと書籍化されたものを買って読むように』と言われ。確かにそうだなと思います。

あまりにも悪阻がしんどかった時期、
横になりながらiPhoneで
「つわり いつまで」
なんてワードをひたすら検索して、
あぁこんなにしんどい人が居るんだなぁと自分を励ましたりもしましたが(笑)
結局人それぞれ症状や経過なんか違うものだし、ネットの情報を気にしすぎるのも良くないですよね。

こう見ると睡眠トレーニング本ばかりですが、
写真のもの以外に、辞書の様な『完全版 シアーズ博士夫妻のベビーブック』も準備しました。
以下、ちょこっとレビュー。

『フランスの子どもは夜泣きをしない』
何ヶ月も前にふと書店で目に留まり、初めに買った育児本です。
日本式の子育てもいまいち分かっていないのですが、非常に参考になった一冊。
彼も線を引きながら読んでいました。

『カリスマ・ナニーが教える、赤ちゃんとお母さんの快眠講座(ジーナ式)』
フランスの子どもは〜をインプットに、続いて有名な「ジーナ式ネントレ本(俗称)」のこちらを読みました。
この本、子どもの週数に合わせて詳しくスケジュールが書かれています。
ですが、、大事そうなことが色んな章に書かれていて読みにくい!
電車の中とか移動中にサラッと読める本ではないし、
産休に入って時間が出来てから落ち着いてエクセル表にまとめつつ(!)読み進めると、
随分整理されて頭に入りました。
産後は寝れなくなるよ〜と脅されたり、疲弊している友達を見ると不安ばかり募っていたので、
この通りにはいかないにしても、ハウツーを知って臨むのとそうでないのは大違いな気がしています。
さて、産まれて実践してみるのが楽しみ。

『わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ』
ジーナ式と併せて買った一冊。
これはこれで、ジーナ式には載っていない情報や、どちらにも共通することも載っていて、
2冊読むのも面白い。
時間があれば読んでおいたら良いかなというくらいですが。

『きみは赤ちゃん』
育児本というか、妊娠〜出産〜産後 のエッセーですね。
そうそう!と共感できるエピソードが満載であっという間に読みきってしまいました。
妊娠発覚からの微妙な感情の襞みたいなのを、私には出てこない語彙力で表現されていて、
当たり前ですがさすがだなーと感心。
その表現も、ちゃんと腑に落ちる表現なのでいやらしくないんですよね。

さて。私の方は38wに入っています。
いつでも産まれてきていいんだよ〜。
[PR]

by hempine | 2015-05-12 23:18 | Expecting mother | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 21日
aden+anais swaddle / wash cloth
d0029840_1147230.jpg
ブルックリン生まれのおくるみのブランドaden+anais.
私もswaddleという大判のガーゼを買いました。
モスリンコットンのカーゼは何とも柔らかで、バスタオルやシーツにとおくるみ以外も色々使えそう。
4枚入りの方はナイトスカイ、1枚の方は牛柄です。
なんとなくDick Brunaの牛に似た雰囲気。1枚の方を買うと袋がついてきました。
口コミを見ていると、糸ぼこりが出るとありました。
確かにはたくと出る出る。当然ですが使う前に何度か水通しが必要ですね。
d0029840_11465993.jpg
もう1つはwash cloth.
3枚入りのお口拭きなんですが、無地のものを買って刺繍してみました。
ガーゼは目が荒くて、刺すのに苦戦しましたが、
少し手を加えるのも楽しいものです。

追記:
その後水通ししましたが、綿埃は想像以上でした。
洗濯、乾燥を繰り返さないといけません。
私の場合は、ベランダでパタパタすると物凄い綿埃にアレルギー発症しそうだったので、
乾かしてからダイソンのハンディクリーナーで吸い込んでから洗濯を2回。
クリーナーの中は見事に綺麗な綿埃だらけ(笑)
自分で使うので我慢できますが、プレゼントには向かないかもしれませんね。
でも、無事綿埃がとれたら綺麗!になりました。

追記2:
この商品と同じものを出産祝いで頂きました。
そちらの方はたいして綿埃は出ず。
もしかするとロットによって違いがあるのかもしれないです。

[PR]

by hempine | 2015-04-21 12:08 | Expecting mother | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 17日
erbaviva stretch mark oil
d0029840_13373266.jpg
妊娠線予防には超定番品なんですかね。エルバビーバのストレッチマークオイル。
WELEDAのが無くなってからこれを塗り塗りしています。

予防効果が出ているのかわかりませんが、34w5dの今日時点では1本も出来ていません。
何となく、線の出来る出来ないってオイルの効果というよりは、個人の肌質の違いによるものなんではないか・・・?と思ったり。
まぁラストスパートでミシミシ言い出す可能性も高いんで、塗り続けます・・・。

ちなみにこれ、香りが甘くなくて好き。そしてエルバビーバって日本のメーカーかと思いきやアメリカだったんですねぇ。
[PR]

by hempine | 2015-04-17 13:50 | Expecting mother | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 15日
PETIT BATEAU
d0029840_1040554.jpg
妊娠も9ヶ月に入ると、いよいよ必要なものを買い揃える段に入ってきました。
先日、母・祖母・妹と新生児服を買いにPETIT BATEAUへ。
祖母はbebeにとってひいおばあちゃんになる訳ですが、
今でも週のうち半分は仕事に出かけるし、車も運転するスーパーおばあちゃんです。
(運転はそろそろ引退しないと怖いなと思いますが)
そんなおばあちゃんに買ってもらった赤ちゃんの洋服達。
1枚目は白でシンプルな半袖ボディ。
赤ちゃんのサイズ感が分からないから、産まれたら買い足す前提で・・・。
d0029840_10575533.jpg
ビーチプリントのタイプも。
d0029840_10574867.jpg
長袖の合わせボディも2枚。
d0029840_1171295.jpg
半袖ショートロンパースと2ウェイオール。
d0029840_1172048.jpg
少し先のだけど、トップスを着ているかの様にカットソーがくっついたボディ。

こう見るとボーダーが多いですが、
PETIT BATEAUだと特にフレンチシックなボーダーが可愛くて可愛くて。
ひとまずこれだけ買ったけれど、あっという間に着られなくなるんでしょうね。
[PR]

by hempine | 2015-04-15 11:18 | Expecting mother | Trackback | Comments(6)
2015年 03月 25日
STOKKE SCOOT2
d0029840_2019116.jpg

*画像はお借りしました。

妊娠も後期に入り、みるみるお腹も大きくなってきました。
胎動も日に日に強くなり、育っているんだなーと実感。4月からは産休に入ります。

さて、2週間程前にベビーカーが届きました。
STOKKEというノルウェーのメーカーの、SCOOT2というシリーズ。
選んだのは画像と同じグレーのものです。

妊娠がわかってすぐの頃、ILLUMSで偶然見かけたSTOKKEのストローラー。
こんなお洒落なベビーカーがあるんだな〜と思い、それから街中でもベビーカーを気にして見るようになりました。
インターネットで調べても、いやぁ沢山ありますね!
デザインだけでなく、もちろん機能性・安全性・ライフスタイルによって選ぶものも変わってくるんだなと勉強になりました。
国内・海外の製品も検討した結果、やはりSTOKKEにしたのは、そのデザインと安全性。
子どもの乗るものなので、あまりごちゃごちゃとワイヤーなどが見えているのは避けたかったので、
極力シンプルに構成されているのはポイントが高かった。
本体は重いのが悩みどころだけど、私(166cm)も彼(183cm)だと、日本のバギーは逆に押しにくかったし、しっかりしている安心感の方を優先させました。
まぁ、使っていくうちに軽い物も欲しくなるのかもしれませんが。

徐々に他の準備も進めないと!
[PR]

by hempine | 2015-03-25 20:00 | Expecting mother | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 18日
It's a boy!
d0029840_16254260.jpg
先週末の検診で、性別は男の子だとわかりました。
性別がわかると、準備もしやすくなるような。
写真はZARA HOMEのベビーウェア。
ニュートラルな色使いが好みです。
[PR]

by hempine | 2015-01-18 00:00 | Expecting mother | Trackback | Comments(12)