カテゴリ:2014 Paris( 9 )

2014年 08月 30日
Souvenir from Paris
d0029840_1334146.jpg
お土産編です。
MERCIで買った、チャリティーのブレスレット。
後ろにあるのは、Thomsenのブラウスとワンピース。
テキスタイルが素敵なブランドです。
d0029840_1305880.jpg
同じくMERCIにて定番のマスキングテープ。LIBERTYのものと、モノトーンのタイプと。
日本のものだけど欲しくなるもんです。
d0029840_1311471.jpg
Maison fabreのミトン。
ネイビー好きにはたまりません。
d0029840_1311860.jpg
紺色つながりで、MERCIの靴下。
d0029840_131194.jpg
ANATOMICAの靴に合わせたいなと。
絶妙な丈の感じ。色違いも買えば良かったなぁ。
d0029840_1311529.jpg
メダイユ教会のポストカード。
壁画があまりに素敵だったので。
d0029840_131255.jpg
BHVも久々に行くと楽しかったです。
7年前に買ったことのあるマスキングテープをもう一度。
蓋もついていないけど、ねずみが可愛くって。
あとはスケジュール帳。仕事のメモ用ですね。
d0029840_131562.jpg
このコンベックスも、高かったけど非常に優れ物。
日本でコンベックス探してもなかなかデザイン的に持ちたいものが無いもんです。
あとは面白いな〜と買ってみたクリップ。
d0029840_131968.jpg
例のおもちゃ屋さんにて。こっちは樹脂のタイプで、
d0029840_1311070.jpg
こっちは金属。
何台か買った方が、ツールっぽいですよね?
d0029840_131625.jpg
最後に、スノードーム。
エッフェルの前でおじさんが新聞を読んでます。
こちらも自転車のオブジェと同じところにて。

他は消耗品や家族へのお土産、食べ物など。
やっぱりパリはいいな!
[PR]

by hempine | 2014-08-30 13:50 | 2014 Paris
2014年 08月 24日
paris 2014_008
d0029840_2315858.jpg
ボンマルシェの裏に、
d0029840_23151159.jpg
コンラン・ショップがありますが、
そのすぐ横に、Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse(奇跡のメダイユ教会)の入り口があります。
一見すると教会の入り口には見えないので、見過ごしてしまいそう。

なぜ奇跡のメダイユ(メダル)と言われているのかと言うと、
200年前、修道女カタリナがマリア様から「人々のために心を込めてメダルを作りなさい」というお告げを受け、そのメダルを配ったらコレラが収束したという言い伝えがあり、メダルを手にした人に奇跡が起こる、幸福が訪れると言われているそう。
そしてメダイユを求めて世界中から人々が訪れる教会のなったそうです。

d0029840_23151554.jpg
入り口を入り、歩いていくと・・・
d0029840_23152486.jpg
聖カタリナの記録や銅像。
d0029840_23153163.jpg
MERCI.MERCI.MERCI...
右側にメダルが販売されている部屋があり、奥には礼拝堂の入り口が。
d0029840_23151581.jpg
礼拝堂はこんな感じ。
フランスの一般的な教会とは違って、白とブルーの内装。
前にはマリア様の壁画があり、右下には聖カタリナのご遺体が安置されています。
熱心な信者の方がお祈りされているので、前で写真なんてことはできませんので、
私も後列でお祈りをして、礼拝堂を一周し、カタリナの棺の前でもお祈りをしてきました。
不思議なことに遺体は腐敗せず、そのままの姿。なんとも不思議というか、奇跡というか。
d0029840_23283181.jpg
d0029840_23281347.jpg
私も無事にメダルと、壁画のポストカードをゲット。
こんなに買ったの?とありがたみが無いように思われそうですが、袋入りのがあったのでお土産に良いかなと。
ゴールドや、色が着いたの、ネックレスなんかも売られていたけど、何となく一番シンプルなものに。
ものすごい行列で、さながら年始の神社の様でした。
d0029840_23165311.jpg
教会を後にし、コンランショップへ立ち寄りました。
日本よりデコレーションが大胆で可愛いな。
d0029840_23372939.jpg
そろそろ時間。
ホテルへ荷物を取りに戻る時に、Maraisのアンファンルージュの市場を通りかかりました。
d0029840_23373484.jpg
でもここもこんな感じ。
いつかこの中でゴハンを食べてみたいなぁ。
d0029840_23374389.jpg
最後の最後。思い出してダメ元で行ってみたTHOMSENのショップ。
d0029840_23374190.jpg
バカンス中だしと諦めていたのに開いてた!
d0029840_2337408.jpg
内装がとっても可愛い。
ワンピースとブラウスをお買い上げ。
次のパリは、THOMSENが内装を手がけたホテルにも泊まってみたいと思います。

と、旅日記はここまで。
次は少しだけ、お土産編を書きたいと思います。
[PR]

by hempine | 2014-08-24 23:34 | 2014 Paris
2014年 08月 24日
Paris 2014_007
d0029840_13206.jpg
Paris最終日。
21:00のフライトだったので、ホテルのチェックアウト後も散策。
d0029840_145345.jpg
BHVのB1Fにお目当てのものを買いに行きました。
d0029840_145548.jpg
仕事で使う5mのメジャー。
日本の物はデザイン的に好きになれないので、パリでゲットできて嬉しい。
海外でこういう専門店を見るのはすごく楽しい。
BHVへ行かれるなら、地下の工具ゾーンもおすすめです。(どのくらい皆に需要があるか分からないけど、私はこういうところを見るのが大好き!)
d0029840_151668.jpg
そして正午のオープンに合わせて、ODEONのL'avant comptoirへ。
d0029840_145538.jpg
ここは、Le Comptoir du Relaisの横に出来た、タパスのお店。
立ち飲みスタイルで、美味しいタパスが頂けます♪
Le Comptoir du Relaisといえば、パリでも全然予約の取れないビストロ。
私も5年前に訪れましたが、確かにとても美味しかった♪
d0029840_14523.jpg

期待感高まる店内。
d0029840_143063.jpg
こんな風にメニューが天井から下がっていて、注文もしやすい。
d0029840_143664.jpg
サーモンのタルタルは、フライになっていたり。
d0029840_1163724.jpg
頼んでからその大きさにびっくりした、牛肉のカルパッチョ。
d0029840_145059.jpg
じゃがいもで出来たラビオリの様なののフライ。中にはチーズが。
d0029840_14398.jpg
白ワインもすすみます・・・!
d0029840_15044.jpg
一人なので食べられる量には限界があるのですが、どれも美味しそうでついつい欲張ってしまいます。
これはその日のmenuから選んだ、トマトのガスパチョ。
バルサミコが効いていて本当に美味しい。
d0029840_15736.jpg
隣のカップルが食べていて、もうお腹はフルだったんだけど頼んでしまったクリームコロッケ。
Le comptoirのクオリティはそのままなのでどれを頼んでも美味しいし、もちろんビストロに比べて1品1品がプチサイズなので、あれこれ頼めるのが楽しい。
ワインも美味しいし、次にパリに行くときも絶対訪れたい!
ちなみに、店先でサンドイッチのテイクアウトもありました。これも食べてみたかったなぁ。
d0029840_183026.jpg
美味しいもので幸せ気分のままに、サンジェルマンを散歩。
d0029840_16181.jpg
教会も、見つけたら入るようにしていました。
マリア様のコバルトブルーが美しい。
d0029840_16419.jpg
やっぱり閉まっているお店も多くて。
Bonpointのカフェも閉まっていたし、ここタイヤックも残念ながら。
d0029840_164752.jpg
そんな中開いていた、herve chapelier.
ちょっと寄ってみたら、ツボにはまった新作が。
d0029840_172556.jpg
ディスプレイにもなっていた、レジャーシートみたいな素材で出来たマルシェバッグ。
白、カーキ、グレー、オレンジのベースに、持ち手も何色かありました。
日本の方はこれに興味が無いのか、あまり売れている様子は無かったのですが、これ、かなり可愛いと思いませんか?
大きさで迷い、カラーで迷い、別店舗へ在庫の問い合わせまでしてもらって結局、グレー×ネイビーのMサイズにしました。
エコバッグの類、好きなんですよね。
[PR]

by hempine | 2014-08-24 01:31 | 2014 Paris
2014年 08月 24日
Paris 2014_006
d0029840_23553644.jpg
FR/JPというビンテージショップ。残念ながらここもクローズド。
ディスプレイからもいい感じの雰囲気が伝わってきます。
d0029840_2355432.jpg
通りかかったe dehillerin.
d0029840_23555273.jpg
プロユースの料理道具屋さんなのですが、何年か前も入った様な記憶・・・。
ぶら下がった鍋の数に圧倒されます。
d0029840_23555515.jpg
久しぶりにドログリーに寄って布を買ったり。
d0029840_2356234.jpg
Maraisで開いていたカフェへ。
d0029840_23561158.jpg
どこも閉まっている中見つけた可愛いカフェ。
d0029840_23561441.jpg
café pinsonというカフェ。
BIO&グルテンフリーのこのカフェ。
前は別のカフェだったので、最近出来たのかなぁ。内装も可愛らしくて好き。
NANASHIの向かい辺りにありました。
d0029840_23571540.jpg
雨がざっと降っては、カラッと晴れるのを繰り返していたParis.
日差しで濡れた木々がキラキラ光って綺麗。
写真におさめてみたものの、上手く撮れず・・・。
d0029840_2357319.jpg
Arts et métiers駅で下車して、
d0029840_23582647.jpg
カルティエ財団の美術館へ。
d0029840_23583186.jpg
1時間毎に違うものが上映される映像作品。
d0029840_056817.jpg
ここは美術館の外側のお庭を歩くのも楽しい。
遠くに写っているのはジューススタンド。
d0029840_0525483.jpg
裏から見ると圧巻のエレベーター。さすがジャン・ヌーベル。。
d0029840_053390.jpg
さっきの映像作品の裏側。
てっきりプロジェクターかと思っていたら、まさかのマルチディスプレイ?でした。
d0029840_23585728.jpg
モンパルナスのビストロ。
カルティエ財団からも近いしと、手持ちの地図の数年前のメモを頼りに行ってみました。
写真はアーティチョークとバッファローのモッツァレラ。
ひとりでビストロ、まぁまぁかな。
[PR]

by hempine | 2014-08-24 01:00 | 2014 Paris
2014年 08月 19日
Paris 2014_005
d0029840_23494226.jpg
ビーチ仕様のセーヌ。
d0029840_2349577.jpg
ホテル近くのVelibスタンドへ向かうときに通る教会。
d0029840_23524373.jpg
ガイドブックにも載っていない教会だけど、入るとやはりどの教会も美しくて。
ただ、朝一に一人で知らない教会に入るのはちょっと怖かったり。
と、教会に寄り道しながらもモードとテキスタイル美術館へ。
d0029840_23545688.jpg
好きなのはここのミュージアムショップ。
今回気になったのは、
d0029840_23545516.jpg
この透明の樹脂で出来たランチョンマット。
さて、目的はDRIS VAN NOTENの展覧会。
d0029840_23565319.jpg
d0029840_23571963.jpg
中はNO PHOTO.
ドリスのアーカイブと一緒にその年々のイメージソース(絵画、民族衣装、昔のDior,BALENCIAGA,CHANEL etc)が一緒に展示されていました。
ここの美術館はとにかく、展示方法、動線、映像、床壁天井、全てが完璧。
展示品だけでなく、その周辺も含めてデザインされているところが大好き。
ドリスの展示もとても良かったので、近々パリに行かれる方は是非。
d0029840_003930.jpg
最上階の若いアーティストの展示も面白かったし、
d0029840_011560.jpg
回廊からチラ見していたアートも良い。
d0029840_043336.jpg
装飾美術館の後、パレ・ロワイヤル周辺をぶらり。
Galerie Vivienneへ入ってみました。
d0029840_063381.jpg
d0029840_063695.jpg
本当に美しいパッサージュ。。
d0029840_074813.jpg
CLOSEDでしたが、ALEXIS MABILLEや、
d0029840_08882.jpg
A&Sもここにありました。
d0029840_081869.jpg
可愛い看板。
d0029840_085248.jpg
本屋さん。
d0029840_095489.jpg
ここで見つけた、かわいいおもちゃ屋さん。
d0029840_0103834.jpg
d0029840_0111644.jpg
ここではツール・ド・フランスのオブジェとスノードームを購入。
大人っぽい、大人も楽しめるおもちゃ屋さん。
d0029840_013349.jpg
ちなみにショッパーもこんな調子。堪らないです。
[PR]

by hempine | 2014-08-19 00:12 | 2014 Paris
2014年 08月 16日
Paris 2014_004
d0029840_1739589.jpg

いい天気だったり、ざーっと雨が降ったりと落ち着かないParis.
常に折りたたみ傘が必須な4.5日でした。
Matroが工事中だったので、バスで移動。
d0029840_17405689.jpg

IENA付近でこんなに大きくエッフェル塔が見えました。
エッフェル塔は子供の時にしか登ったことが無いけど、久しぶりに上から眺めるのも良いかな〜と思ったりして。
d0029840_17413793.jpg
と、BUSを駆使して辿り着いたGWON'S DININGも見事にバカンス中・・・
ミシュランを取った韓国料理とのことで期待していたのでがっくり。
d0029840_17424514.jpg
すっかり韓国料理の口になっていたので、移動中に見つけた流行っていそうなお店に飛び込み。
ご覧のナムルと、
d0029840_17424756.jpg
揚げ餃子に、おやきのようなもの。
d0029840_17423738.jpg
石焼ビビンバ。
辛いのが苦手なフランス人向けは、辛いのが苦手な私にもぴったり。
自分で辛味噌を調整してかけられるシステムはすごく良かったです。
いきなり入ったMyung Kaというこのお店。(ユネスコのすぐ側です)
店員さんがすごく優しく感じの良い雰囲気で、味も美味しくて良かったです。
15区は美味しい韓国料理がいっぱいある様なので、また行ってみたいなぁ。
d0029840_17502978.jpg
そしてここは実は7区のすぐ隣なので、大好きBon Marcheへ向かいました。
La Grande Epicerie de Paris(ボンマルシェ食品館)も3年も経つと内装が一変していて。
d0029840_17535418.jpg
1F。写真ではあまり分かりませんが、細かい什器のデザインが変わっているし、レイアウトも変更されています。
d0029840_17535690.jpg
ダイニングの更に上のリビングのフロアはまだ改装中。
d0029840_17561154.jpg

鮮魚、チーズ、それぞれのコーナーごとにフランスらしいモザイクのイラストが。
前ってこんなスタンドで食べられたりしたっけ??
d0029840_1757256.jpg
キャッシャーの位置も変更になっています。
しかも、キャッシュで払うと自分でマシンにお金を差し込む(自販機の様に)スタイルになっていて、それにもびっくり。
d0029840_1757343.jpg

もちろんボンマルシェでも自分の下着や家族へのお土産、友達の出産祝い等を購入。
1Fのアクセサリー売り場など、売り方見せ方が素敵で、すっかり長居してしまいました。
写真は展示していた作品。
[PR]

by hempine | 2014-08-16 18:12 | 2014 Paris
2014年 08月 16日
Paris 2014_003
d0029840_17181158.jpg
MetroのJasmin駅からすぐのところに、ラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸があります。
16区ってもしかすると初めてかも。
d0029840_17213681.jpg
文字が素敵。
d0029840_17215710.jpg
サヴォア邸の時には不要だった靴カバー。今回はこれを渡されました。
入館は5€。
d0029840_17251059.jpg

白いタイルのところが玄関です。
d0029840_1723250.jpg
d0029840_17233393.jpg

バイヤスに貼ったところと、方眼に貼ったところと。対比が効いていて美しい〜。
d0029840_17253532.jpg
1F.
d0029840_1725372.jpg
ここは2F.
d0029840_17261969.jpg
真鍮のスイッチ。
d0029840_17275489.jpg
メインのギャラリースペース。
施主が美術品の収集を趣味としていたそうで、
d0029840_17273220.jpg
スロープを上がりながら、作品を眺めることも。
ただ、靴カバーをはめた状態でここを登るのは滑って怖かった!
d0029840_1729847.jpg
水周り。
d0029840_17292140.jpg
吹き抜けの壁。
照明が上手く写ってませんがとてもモダンで素敵なデザインでした。
d0029840_17291693.jpg
吹き抜け部を中心として、左右にプライベートゾーンと来客ゾーンの様な分け方をしていて、それらがこの2Fで繋がっている様なプラン。
と、ここまではラ・ロッシュ邸。ジャンヌレ邸は一般公開されていないのですが、予約も可能?とのこと。
d0029840_173233.jpg
ただこの時は、この通り改修中で外観も見ることが出来ず、ラ・ロッシュ邸にも足場が組まれていました。残念。
個人的には、ひろーい土地にトンと立てられたサヴォア邸よりも、限られた敷地の中で立てられたこちらの建物の方が、住宅としてリアルで良いなと感じました。
機会があればジャンヌレ邸も訪れてみたいです。
[PR]

by hempine | 2014-08-16 17:17 | 2014 Paris
2014年 08月 16日
Paris 2014_002
d0029840_16502388.jpg
朝。VelibでCenter Pompidouへ。
展示がそこまで興味を引くものではなかったので、すぐ移動。
d0029840_16503134.jpg
謎の彼の壁画をよく目にしました。さすがMarais.
d0029840_16532983.jpg
大人気のこちらのお店で、
d0029840_16533276.jpg
ファラフェルサンドを初めて食べました。
ファラフェルは、イスラエルのコロッケ。ひよこ豆とかコリアンダーを混ぜて揚げたヘルシーなコロッケ。
たっぷりの野菜と一緒にスパイシーなソースと爽やかなマヨネース系のソースがかかっています。
美味しかった〜。
d0029840_1657761.jpg
この日は月曜日。
ANATOMICAで靴を買って、
d0029840_16573529.jpg
BHVをぶらり。
d0029840_16581626.jpg
好きなメリスリーもクローズド。そりゃそうよね。
Maraisも開けているところと閉めているところ半々といった感じ。
d0029840_16593782.jpg
さすがにMerciはあいていました。
なんか今回、このイラストのグッズを色々なところで見かけました。Parisで流行っているのかな?
Merciの入ってすぐ右の壁面は全部これでうめつくされていました。
ハシゴには人形が。
d0029840_1712446.jpg
可愛いリネンの色。
d0029840_1713037.jpg
マグやなんかを花瓶にできてしまうもの。蚊帳のような張りのある生地でつくられていました。
d0029840_1733641.jpg
生姜たっぷりのレモネード。すごく美味しい。
海外でレモネード頼むと、たまに手づくりでびっくりするくらい美味しいのに出くわします。
d0029840_175680.jpg
Merciの並びにあるBLENDというバーガー屋さんでさくっと夕食。
Parisは今更ながらにハンバーガーがブームだそうで。
ちゃんと焼き加減も聞いてくれる、美味しいバーガーを出してくれました。
ドリンク込みで16€だったかな。
[PR]

by hempine | 2014-08-16 16:53 | 2014 Paris
2014年 08月 16日
Paris 2014_001
d0029840_16381290.jpg
夏休みはどこへも行かないつもりだったのですが、急遽パリへ行ってきました。
彼が仕事を休めないということで、4.5日の初めての一人旅です^^
d0029840_16402550.jpg
泊まったホテルは、急だったこともあり前と同じHiMaticです。
良いホテルなんだけど、勇気出して違う所取ったら良かったなぁと思いました。
安いんだけど場所がもうちょっと便利な方が良いかな。
d0029840_16413395.jpg
夕方着いて早速散策へ。
d0029840_16421158.jpg
いくつか行きたいご飯やさんがあったのですが、バカンス中の日曜日でどこもクローズド。
仕方ないので、初めてCafé de floreに入って、クロックムッシュとマリアージュ・フレールのアールグレイを頂きました。
d0029840_16445159.jpg
バカンス中にやってしまうのかどうか分かりませんが、メトロも工事で止まっている駅・止まっている線も多く。
これは工事中なんだけど動いていた駅。
Paris自体が3年ぶりで、空港は新ターミナルが出来ているし、RERもきれいな車体がお目見えしていたり。初日で既に色々と変化を感じることができました。
d0029840_16462923.jpg
でもこれは変わらず。大好きなメトロのタイル。可愛いですよね。
[PR]

by hempine | 2014-08-16 16:37 | 2014 Paris