カテゴリ:mariage( 10 )

2013年 01月 15日
Wedding Dress_bridal fashion
d0029840_16304798.jpg
すっかり昔の出来事の様に感じてしまうのですが、Wedding dressについて。
ドレスはALBERTA FERRETTIのものを選びました。
本当の教会で挙げるので、イノセントな感じにしたかったのと、
でも普通のドレスと少し違う、個性有る感じにしたかったので・・・。
このドレスは上下がセパレートになっていて、ブラウス+チュールのスカート という構成。
実際はこの写真のものより、スカートにボリュームがありました。
d0029840_162892.jpg
せっかくセパレートになっているので、お色直しでは、トップスをLANVINのTシャツに変えて遊んでみたり。
d0029840_16283780.jpg
ブラウスは、こんな感じでたっぷりとビーズが。
ビジューが重すぎて前に垂れてしまうくらい、たっぷりのビジューです。
d0029840_16332916.jpg
私が着るとこんな感じでした。
Dressは素敵なものがありすぎて、でも、自分に似合うものや価格的なことなど、色々考えることがありますよね。
d0029840_1636933.jpg

私はどうしても、エルバスのこのルックみたいなことがやってみたかったので、
丁度気に入ったアルベルタのスカートに合わせることを思いついて、良かったなと思います。

d0029840_1638182.png
仮にもう一度結婚式をしていいよ、と言われたら、
母に却下された、このManivetの個性的なのか、
d0029840_16433161.jpg
LANVINのこのドレスにすると思います。
[PR]

by hempine | 2013-01-15 16:47 | mariage
2012年 12月 08日
paper item_menu,seating list
d0029840_23524561.jpg
ゲストのテーブルはこんな感じになっていたようです。
というのも、私達は殆どゲストのテーブルを見るところまで気が回らなく!笑
テーブルのお花は、実ものを中心に選んでもらって、好きなオリーブやユーカリも混ぜてとオーダーしました。
ちょっと全体のお花の色味が好みの雰囲気になっておらず残念だったのですが。。
写真などを見せて伝えたものの、難しいところでしたね。

さて、写真はそんな訳で友達に貰ったもの。
お花の他にも、好きな本を置いてみたり。(本に関しては全て彼が選んで持って行った。)
ナフキンの下には、席次表とメニューが。
d0029840_025784.jpg

披露宴はレストランで行ったので、その日のメニューは全て私達がシェフと一緒に決めました。
どうにか楽しくメニューがつけられないかな?と思ったので、
その日の食材をイラストにして、イタリア語を配置してプリント。
紙を丸くカットして、席次表の右上にハトメで留めました。
久々にイラスト描いたので楽しかった^^
(ただ、美大時代の友人に見られるのは恥ずかしかったですね〜)
この紙は、表は白だけど裏はクラフト紙。
普通のクラフト紙だと印刷が映えないけれど、これならプリントも出来て、
少し手作りっぽさも出るし便利な紙だと思います。
終わってから、色々なショップのカードなどに使われているのを目にするようになりました。
実はこの手の紙で、もっとボール紙な色味のものを探したのですが、直ぐには見つからなかった。
もっとインダストリーな雰囲気のが本来は好きなのですが、
私にしては逆に少しはウエディングっぽさが出て、結果オーライだったかもしれません。
d0029840_035336.jpg
席次表は、普通は三折の厚紙だと思いますが、A4の紙に。
この紙、ちょっと透かしの入ったナチュラルな色味のもので、ひと目見て気に入りました。
このリボンと歯のモチーフも、招待状から映像まで一貫して配置し倒しましたが、
一応リボンは、好きなAbe michiruのリボンを参考にしています。
d0029840_01341100.jpg
最後に、AtoTと題した、私達の自己紹介をくっつけて。
d0029840_029095.jpg
奥のテトラは、席札ですが、
中からリボンのバレッタ(男性ゲストはブローチ)が出てくる仕掛けにしました。
リボンも全て手作りのもの。(かなり前から準備していました)
これもアソートで封入しましたが、みんなが歓声を上げながら開けてくれたのが嬉しかったです。
[PR]

by hempine | 2012-12-08 00:18 | mariage
2012年 12月 05日
Wedding cake
d0029840_03274.jpg
友人に貰った写真で更新です。
WEDDING CAKEは、母が手作りしてくれました。
真っ白なケーキに、シルバーのランダムな大きさのアラザン。
白いガーランドも全て母の手作りです。
[PR]

by hempine | 2012-12-05 00:10 | mariage
2012年 12月 02日
nail_Bridal fashion
d0029840_22494448.jpg
d0029840_2250571.jpg
d0029840_22502836.jpg
nailの写真を撮るのを忘れていて既にのびちゃってますが・・・
当日はこんな爪にしてもらいました。
彼が歯科医なのにかけてシャレで歯の変形フレンチと、式の日にち。
あとは二人のイニシャルをいれて。
物凄く久々にジェルネイルしましたが、
ラメにホログラムをプラスするのってなんか可愛いですね。
ジェル界では常識かな?
[PR]

by hempine | 2012-12-02 22:53 | mariage
2012年 12月 02日
hair_Bridal fashion
d0029840_21372854.jpg
先週、無事結婚式を迎えられました。
前々から決まっていたことなのに、やっぱり直前はバタバタで、
更に式の2週間前から体調を崩して余計に大変な思いをしました。
季節の変わり目は季節は良いですが、温度の変化に体を慣らすのが大変な時期ですし、
準備疲れも出やすいのかなぁと思います。
当日はなんとか復活して、大好きな家族・友人に祝福されて特別な1日を迎えることができました。

さて、やっとWedding fashionについて書きます。
1枚目はcecile boccaraのヘアアクセです。
私は2種類のヘアアクセを組み合わせて着けました。
d0029840_21404945.jpg
例えばパールだけだとこんな風。
スワロがキラキラ反射して。よく見ると、ハチやトンボなんかのモチーフもあって素敵。
私はFIGARO PARISで買いましたが、URやその他のセレクトショップでも取り扱いがあります。
d0029840_21413723.jpg
これに合わせたVeilはこちら。
一般的には、Veilといえばロングなものが多いですが、
私はDressの雰囲気に合わせてショートにしました。
twigs and honeyというブランドのもの。
d0029840_21473610.jpg
上の写真では分かりにくいですよね。
着けるとこんな風です。
Veilは本当に随分探しました!
日本でも色々探しましたが思うのが無く、素敵だと思うものは、全てヨーロッパやアメリカのWEBで買えるものばかり。
思い切ってWEBで買いましたが、素敵な箱にメッセージ付きで送られてきたり、
WEBにはWEBの良さがあるなと思います。
d0029840_2134940.jpg
お色直しのヘアアクセをどうするかは、
もう永遠に決められないんじゃないか?と思うくらい思い倦ね、
いくつか買って、自分で作ってみたりもしましたが結局最後はこちらに落ち着きました。
d0029840_21331323.jpg
Maison michelのIlona floral chain headbandです。
Maison michelは憧れのブランドでしたが、これまでなかなか買うことはありませんでした。
Drawerで入荷連絡をお願いしていたこれは、
それまであれこれ考えていたもののどれよりも素敵で。
d0029840_2155430.jpg
小さいお花・つぼみには少しだけグリーンが。
d0029840_220498.jpg
d0029840_2222132.jpg
結局ボツになったのはこちら。
1枚目はParisから取り寄せたVintageの花輪。
微妙にクリーム色かかっていて、これはこれで好きな雰囲気。
2枚目も同じくParisから来た赤紫のお花。
自分で組み合わせて花輪を作っていましたが、
お色直しの衣装と合うようで合わなかったのでボツに。
この絶妙な色味、好きだったんですけど、ね。

最後に。VeilとCecileの組み合わせ。
[PR]

by hempine | 2012-12-02 22:06 | mariage
2012年 11月 20日
paper item_invitation
d0029840_22332929.jpg
かなり寒さを感じる季節になってきましたね。
私はというと、最近はずっと自分のWeddingの準備と仕事に追われ、ブログの更新も1ヶ月もあいてしまいました。

さて。ペーパーアイテムの続き。
Invitationはこんな感じになりました。

左から、封筒・地図・インビテーションカード、
それに以前紹介したアフターパーティーのチケットです。

実際は、これに+して、友達への手紙や、
食べ物のアレルギーの有無を確かめるカードと、
返信ハガキが含まれます。
意外と入れるものが多いですよね!

紙は全てwinged weelで購入したコットンペーパーです。

インビテーションカードのリボンはアソート。
これはドログリーのオリジナルのリボンですが、
他にMOKUBAのものや、LIBERTYなんかを使いました。
大量生産しているところを写真撮っとけばよかった・・・笑
d0029840_22432569.jpg

d0029840_22431995.jpg

一番こだわったのは、地図。
私達は、教会で挙式を、その後披露宴はレストランで、という流れなので、
2つの場所の地図を入れなきゃいけなかったんですね。
それなら!と、いつも懇意にしているレストランやブティックなど、
お勧めのショップも一緒に載せてしまおう!ということに決めました。
そうすれば、単なる地図もちょっとした大阪の案内MAPみたいで楽しいかなと。

(思えばこのアイデアは割と早い段階から二人の間では出ていたのと、
普段からそのへんをお散歩するのが好きなので、お店を絞り込むのが困難だったくらいで、
イメージは出来上がっていただけに割とあっさり作ってしまった気がします。)

これが思ったより評判が良くて、皆からレスポンスが多かったのが嬉しかったな。

d0029840_22512046.jpg
封筒をなにで綴るかも、永遠の課題かと思われるほど思い倦ねましたが、
最終的には、お互いのイニシャルの入ったスタンプを押すことに決めました。
シーリングスタンプや、エンボスなんかもステキですよね。
ただ、本当にこういうものは巡りあわせか、こだわって自分達のオリジナルをオーダーするか、だと思うのですが、
探し始めたのが遅かったのもあって、意外と欲しいと思うシーリングスタンプも無いし、
オーダーするにも勇気がいって。
偶然インターネットで、お互いのイニシャルを組み合わせたアンティークスタンプを発見した時は嬉しかったなぁ。

とまぁ、こんな感じでインビテーションを出しました。

ちなみに、やりたかったけどやってない事もあります。

『活版印刷』です。

手段は3つありました。
・京都のWriting shopで活版でオーダー
・Winged weelで活版でオーダー
・その他インターネットで探しても、活版をやってくれるところはある。
・自分でcomboを買って、樹脂板を作って刷る
絶対活版の方が風合いも出て良い感じになるのは分かっていたのですが、
ぎりぎりまで載せたい情報が変わってきたりするのに、外に出すのは対応し辛いし、
私の場合はリボンやその他の地図等で自分達らしさを出せたので、思い切ってプリンター印刷と割りきりました。

活版印刷を使うとするなら、オリジナルのレターセットや名刺を作った方が、
費用対効果は出せるのかもしれないですけどね。
まぁそれはまたの楽しみに、ということで^^
[PR]

by hempine | 2012-11-20 23:04 | mariage
2012年 09月 27日
paper item_after party ticket
d0029840_23121279.jpg
招待状は、全て手作りしました。
今日はそこに同封した、After party ticketのハナシを。
披露宴はイタリアンレストランですることになっているので、
2次会はベトナミナンに決定。
ベトナム料理だし、カジュアルな雰囲気を出したかったので、本当のチケット風にしてみました。
d0029840_23142541.jpg
まずは必要な情報を書いて、インクジェットプリンタで印刷。
用紙は、薄くて表がツルツル、裏がザラザラの、フリークラフトペーパーというもの。ハンズで買いました。
薄いので、あれこれ柄を印刷なんかして、ラッピングにも使えそうですね。
色は、いろいろ試して、アソートで封入することにしました。
d0029840_23155916.jpg

あとは、これを使ってスタンプを押していきます。
丁度チケットの右側は、アルファベットのみで文字を組んだスタンプ。
お花のスタンプもポンポン押して、ちょっと手作りっぽさを。
d0029840_23183425.jpg
d0029840_23185841.jpg
このスタンプ、極小の文字が組めるのと、
インクがセットされているので、スタンプ台要らずなところがとっても使い勝手が良いです。
d0029840_2322159.jpg

ただ、1文字1文字、台にセットするのはかなり骨が折れました。
付属のピンセットで摘んでの作業は、短気な方には向かないかな。
(文字の大きさは、マニキュアでスケール感が分かるかと思います。)
d0029840_232217100.jpg
最後に、このカッターで切り取り線を入れます。
OLFAのPERFORATION CUTTERというもの。
d0029840_2324628.jpg

切り取り線でバラバラに。元は繋がったチケットだった感じで、可愛いかなと思って。

今回、敢えてチープな雰囲気を出すべく、黒のインクにしましたが、
色々素敵な色のスタンプで試してもステキに仕上がるかなと思います。
[PR]

by hempine | 2012-09-27 23:28 | mariage
2012年 09月 25日
Paper item_stamp
d0029840_2315926.jpg
いつの間にか9月に入り、もう10月なんてそこまで来てる!
やっと涼しくなりましたね。
私はと言えば、仕事に11月に控えた結婚式の準備にと、小忙しく過ごしております・・・
やっと招待状を出し終えたので、ペーパーアイテムのお話を。

ここから先はご興味のある方どうぞ。
[PR]

by hempine | 2012-09-25 23:36 | mariage
2012年 08月 06日
#002_ENGAGEMENT RING
d0029840_222420.jpg
Proposeの時に貰ったリングです。
彼の好きなブランドのデザイナーに直接オーダーして作ってくれたもの。
ルビーで、至極個性的なデザイン!
d0029840_22122575.jpg
木箱の中に、トトロの小包みたいな小さな巾着袋。その中に指輪。
所謂『婚約指輪』って形とはまるっきり違うけど、
彼の大好きなブランドの、大好きなデザイナーさんに、ってゆうのが私達らしい。
Miguelに着けたところを見せに、またBarcelona行かなきゃ。
d0029840_2213014.jpg
マリッジと初めて重ねてみたけど、あんまり合わないですね。笑
[PR]

by hempine | 2012-08-06 22:16 | mariage
2012年 07月 29日
#001_ROAD OF THE RING
d0029840_17501373.jpg
実は、この秋結婚することになりまして。
忙しいのは、完全に『仕事』の方ですが、
これから『結婚準備』の方も忙しくなるのでしょうか。まだ実感はありません。
結婚が決まったのは去年の9月末。
年内に、式場・披露宴会場を決め、
2月だったか3月だったかにドレスを決め、
7月にベールなどの小物類と結婚指輪を決めました。←イマココ。

写真は届いたばかりの指輪。
corinne hamakという、ロンドンの女性デザイナーのものにしました。
色々なジュエラーを見て回りましたが、結局有機的な形のこちらに惹かれて。
一般的にはプラチナが多いようですが、これはホワイトゴールドです。
すこーしだけ、黄みかかった色で、指に馴染みやすくて気に入っています。

せっかくなので、ぽつりぽつり、結婚準備を綴っておきたいと思います。
[PR]

by hempine | 2012-07-29 17:45 | mariage