カテゴリ:2008 London( 17 )

2008年 04月 01日
london #016 →paris #001
d0029840_22532336.jpg
バス*2階に乗るのが大好きになった。
d0029840_2253557.jpg

けっこうすごい建築よね?駅です。
d0029840_2254532.jpg
EU圏外なんだった。
d0029840_22542185.jpg

d0029840_22542996.jpg

d0029840_22543643.jpg

ここからは旅の後半!
Parisです*
[PR]

by hempine | 2008-04-01 22:46 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 30日
london #015
d0029840_23435194.jpg

d0029840_2344119.jpg

d0029840_23442344.jpg

TATE MODERNへ。
d0029840_23451611.jpg

d0029840_23462649.jpg

d0029840_23465912.jpg

d0029840_23471098.jpg

d0029840_23473820.jpg

d0029840_2347526.jpg

日本の雑誌でも大きく取り上げられてました。
ひび割れ!
どうやって作ったのかは誰にもわからない・・・
d0029840_23482376.jpg

d0029840_23483288.jpg

d0029840_23485618.jpg

d0029840_23493331.jpg

このへんの作品、好き。
d0029840_23495585.jpg

d0029840_2350639.jpg

d0029840_23501931.jpg

ディティールは気にしだしたらきりがないけど。
階段の面の穴が綺麗だなーと。
d0029840_23505121.jpg

d0029840_23514738.jpg

d0029840_23521092.jpg

d0029840_2352333.jpg

帰る頃には真っ暗に。
ライトアップが綺麗。
ダイアナ妃の結婚式が行われた教会。
[PR]

by hempine | 2008-03-30 23:56 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 23日
london #014
d0029840_23155421.jpg

d0029840_2316786.jpg

d0029840_23164159.jpg

LISSON GALLERY
ひたすらアルファベットなアート。
このギャラリーは分かり辛くて、日本で調べて行ったんだけど行ってみたら二つありました。
こっちの警察官に尋ねたら知っていたようで、ギャラリーの存在が一般の人に浸透しているなと感じました。

d0029840_23184451.jpg

d0029840_23185511.jpg

すっごく美味しかったラザニア。
一緒に頼んだシチリアレモネードもすごく美味しくて。
イギリスは料理がまずいとか言いますが、イタリアンは基本的にはずれ無しでした。

d0029840_23193947.jpg

この景色は?
d0029840_23201160.jpg

ドーバーストリートマーケットのカフェからの眺め。
小汚くって、ツボ*
d0029840_23195095.jpg

d0029840_2320067.jpg

ココでは、アヴァンギャルドにライスプディングを。
川久保玲の洋服をイギリスで買うのはばかばかしいけれど、
あっいいなって思った服がsacaiだったりして。
ジャパニーズブランド恐るべしです。

他に、マルタンやbやジョルジナグッドマンなんかに行きました。
ジョルジナはプライベートな展示会中なようで、ほとんど商品見られず…ポーチしか買えなかった;
けれどもラッキーなことに、バレンタイデーで立体的な靴の形をしたチョコレートをお土産に頂きました。

この日はこの後、tate modernへ。
後ほど別記事でレポートします。
[PR]

by hempine | 2008-03-23 23:28 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 22日
london #013 LABAN-2
LABANのCafe.
プロダクトの視点で見ると、、本当に止まらない!
d0029840_3193414.jpg

Ron aradのTom Vacがずらりと。誰でも知っている名作チェアが。テーブルもVitraのStandard Table Square.こっちではやはりVitraがスタンダードなんでしょうか。
d0029840_3232346.jpg

d0029840_3243194.jpg

柱にメニューが。こんなところにキュンとしたり*値段は学校なので安め。
ジャパニーズ・ミソ・スープも、オンリー1£です笑

d0029840_3275586.jpg

d0029840_3283760.jpg

レジに並ぶチョコレートのグラフィック。
天井には不思議なブラケット。どこのメーカーかなぁ。

d0029840_332636.jpg
席についても観察は止まらず…Vitraのテーブルの角が気になる。ソリッドメラミンの薄い天板、日本の学校のカフェテリアもこんなのにすれば?なんて。

d0029840_3322260.jpg

d0029840_3344386.jpg

マグカップ内側に♡が。ここ学校ですよ、オシャレ!
全体はこんな感じ。2Fは何の部屋かな。

d0029840_337112.jpg

d0029840_338215.jpg

ここはオフィス。ここにもTom Vac.壁の本棚もいい感じで。
conranにこんな壁トレー売ってたような。シンプルで◎

d0029840_3392514.jpg

結局、最後まで霧が晴れることはなく@
これからバスで中心部へ戻ります。
[PR]

by hempine | 2008-03-22 03:41 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 21日
london #013 LABAN-1
d0029840_361137.jpg

LABAN Creekside, Deptford, London SE8 3DZ

朝から電車で遠出。herzog and de meuronの建築、LABANを見に行きました。
d0029840_363635.jpg

残念ながら、濃霧。
濃すぎて怖いくらい。
LABANは、ダンスの学校です。
イギリスでは犯罪地帯など治安の悪いところに敢えて教育機関を設置し、地域を改善していく方法をとることが多いらしく、LABANも、ここだけぽっかりと別世界の様でした。
(駅からLABANまではとっても怖い雰囲気が漂ってたかな)

さて。まだ建築が見えませんが、入り口までの芝生の丘がLABANの顔といっても過言ではないのかと。
計算された角度で、綺麗に芝が生えています。
d0029840_37510.jpg

センターに道があり、左右に丘。
LABANがダンスの学校なので、この丘が観客席に、凹んだ平らなところがステージになって、野外でダンスのショーが行われることもあるそう。
理にかなった、芝生の丘。
d0029840_38313.jpg

アールが綺麗。ポリカーボネート?色が透けています。ミラーガラスもダンスの学校に相応しい選び方。
d0029840_381642.jpg

カンタンな平面図。
エントランスを入ると、右手にカフェ、左手にオフィス。
中を進んでいくと、右手にトレーニングジム、左手にトイレ。
d0029840_383457.jpg

d0029840_385378.jpg

受付*木曜日のみ、ゲートの中を見学できるツアーがありますが、この日は火曜日。カフェくらいしか入ることができませんでした。ここでは私の撮れる範囲でLABANの魅力を伝えられたら(笑)
d0029840_391419.jpg

d0029840_394343.jpg

d0029840_315176.jpg

受付横のスロープを降りると、ピンクとイラストの壁面が見渡せます。
螺旋階段も印象に残る存在。
d0029840_3101029.jpg

d0029840_3102113.jpg

d0029840_310323.jpg

スロープを降りるとトレーニングルームとトイレなんかが。
このグラフィックに注目*男性用にもオムツ替えが付いてるの!
トイレの中って撮ったらダメかな?特に文化が表れる空間だと思うんですが。
d0029840_3104661.jpg

手すりの支柱。まっすぐではなく、少し絞りが入っています。
無骨に感じさせない。細部までデザインが行き届いています。こんなところを発見したときは感動*
d0029840_312521.jpg

カフェ。
ここのレポートは次のblogでアップすることにします。
[PR]

by hempine | 2008-03-21 03:12 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 20日
london #012
d0029840_2151183.jpg

d0029840_2152024.jpg

d0029840_2214999.jpg

d0029840_2152818.jpg


宿泊していたホテルと、前の道。
朝食はいつもこんな感じに質素*パンがとっても美味しかったことが救い。
毎日、最寄の駅からバスに乗ると見えた、色鉛筆の壁。
バスのスピードが速くって、何度もチャレンジしたけれど・・・最後までピントの合う写真がとれなかったなemoticon-0108-speechless.gif

これから、LABANへ向かいます。
[PR]

by hempine | 2008-03-20 02:26 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 05日
london #011
Notting Hill!
素敵なお店、素敵なウィンドウ*

d0029840_236812.jpg

ピンクが可愛い

d0029840_2362270.jpg

ここのお店はとってもツボ。
イザベルマランや、レペット、A.P.C.などセレクトは日本人向き?
ツェツェの照明とか、日本じゃ入荷待ちなアイテムもいっぱい揃ってたり。

d0029840_2373318.jpg

プチバトー。子供が出来たら、普段着はこれがいいな*

d0029840_2383570.jpg

caramel* 日本では代官山に1店舗。可愛すぎます。

d0029840_2395488.jpg

日本でも人気のJAMAN. インテリアはさすがといった感じ。

d0029840_23103775.jpg

d0029840_2310476.jpg

面白い照明!こっちのお店は快く写真を撮らせてくれます。

d0029840_23115312.jpg

diptyque* 世界に4店舗。のうちの一つ。

d0029840_23131116.jpg

ブリティッシュ♪意外にこうゆうウィンドウはここにしかありませんでした。何のお店だったのかなぁ

d0029840_23135114.jpg
d0029840_2314010.jpg

とっても素敵だった*お店の名前を見るに・・・シエナ・ミラーのショップ?
シエナのファッションと雰囲気違うような気もするんだけど。
って、今検索したら、シエナとお姉さんのお店の様です。
twenty8twelve
ヴィンテージっぽい感じや、牧歌的な雰囲気も持ち合わせたブランドでした。

d0029840_23172998.jpg

夕暮れ。
[PR]

by hempine | 2008-03-05 23:19 | 2008 London | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 02日
london #010
V&Aのカフェは、とってもシンプルで素敵でした。
日本の美術館も、新しいところはカフェがオシャレでけっこう好き。
ミュージアムショップやミュージアムカフェに惹かれます。
アカデミックな空気が心地いいのかも。
d0029840_23173870.jpg

d0029840_23175112.jpg

お菓子も!
d0029840_2318219.jpg

d0029840_23183824.jpg

デリも美味しそう!
d0029840_2318478.jpg

マグカップに直接書きます。
モカと、ホットチョコレート。
d0029840_231966.jpg

[PR]

by hempine | 2008-03-02 23:20 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 02日
london #009
d0029840_2343529.jpg

V&Aへ。
すごく多いので・・・気になった作品・プロダクツをダイジェストで。
d0029840_2354268.jpg

d0029840_2355340.jpg

d0029840_236550.jpg
d0029840_2361437.jpg

d0029840_2364171.jpg

d0029840_2365728.jpg

d0029840_2371088.jpg

d0029840_2371899.jpg

d0029840_2374025.jpg

d0029840_2375279.jpg


ファッション・ソニーやダイソンなんかのプロダクト・ファニチャー・銀食器などなど・・・すべて見られなかったけど、ものすごい量の常設展。
特別展は現代アート。写真一枚目のanne wilsonという人の糸を使った作品が印象的でした。
[PR]

by hempine | 2008-03-02 23:11 | 2008 London | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 02日
EUROPE #008 london
d0029840_2237319.jpg

すごく綺麗な記念碑。名前忘れちゃった・・・
d0029840_22372516.jpg

ハイド・パークを抜けて、RCAの方へ。
d0029840_22374040.jpg

と思ったら写真展やっていて。迷い込んでしまった。
d0029840_22382111.jpg

Royal college of Art.
d0029840_22384965.jpg

ロゴが素敵*
d0029840_22391090.jpg

年季の入った建物です。


ここから、バスに乗って、ハーベイニコルズへ。
d0029840_22455384.jpg

最上階でお茶を。ショートブレッドが美味しかった*
d0029840_22463543.jpg

ハロッズ。料理器具のコーナーで、シリコン製のケーキ型やシートを購入。
ハロッズは1階の食料品のところが素敵。すごく可愛くてびっくりした。なかなか平面図がわからず、迷子になりそうな印象でした。
[PR]

by hempine | 2008-03-02 22:48 | 2008 London | Trackback | Comments(0)