2009年 06月 13日
fabio rusconi
d0029840_21381165.jpg

fabio rusconiの隠しヒールパンプスです。
3年前にサイズを間違えて購入⇒ブカブカで不快 だったので、
この度、ちゃんとサイズを見紛うことなく再度購入し直しました。

martin margielaのシューズデザイナーとしても活躍、
martinと同じ工房にて同じ木型を使って作られている、(いた?) というのは有名な話。
大学1年生の冬に初めて買ったfabio rusconiのショートブーツは、本当に履き心地が良くって、
ちょっと他には無いシルエット。
何度も底を張り替えたり、ファスナーを修理したりして、かれこれ6年?位履いています。
人から見たら、「また履いてるよ」ってくらいかもしれない、そのくらい愛用。

最近ではどこのセレクトショップでも(必ずと言って良いほど)見かけるようになったfabio rusconi.
私としてはピンとくるデザインが少なくって、手ごろな価格のイタリアシューズって位置づけになってるのが悲しい。。

ただこの隠しヒールppsは昔からの定番で、とってもfabioらしいデザインだと思っています。
(martin margielaでも少しずつ素材やステッチを変えていまだにリリースされていますし)
3年前のモデルとはインソールの色・かかとのゴムの形状が変わったくらいでしょうか。
martinのそれの約1/5の値段で買える、密かにお買い得なパンプスですが、
見かけることが少なくなって、無くなるんじゃないかと心配もしています。。
厳密に言うと、martinの方は、ステッチが内側に巻き込まれていて表に見えなくなっており、
足の指の見える部分のカーブが直線的で、さらにミニマルなデザインで素敵。

ルブタンもアルディも素敵だけど、martin margielaのこうゆうシルエットって堪らなく好き。
変なもの好きなんですかねー
[PR]

by hempine | 2009-06-13 22:03 | fashion


<< HAPPY WEDDING!      Last? antipast >>