2009年 05月 06日
kagoshima004
d0029840_22501858.jpg

d0029840_22503159.jpg

最終日。
壺中楽(こちゅうらく) という、器のギャラリーSHOPへ行きました。
女の方が一人で、様々な作家さんの作品をセレクトされています。
階段を上がって竹林を進むと、写真の様なコンクリート打ちっ放しの広い建物が現れます。
ここから先はNO PHOTOな世界なのですが、もう、とっっても素敵なお店でした。
陶器独特の土臭さが全く無く、繊細かつ洗練された作品の数々。
日本食にも、洋食にも合う器。
白の器が多い様に感じましたが、ひとくちに白といっても様々な色味で、はぁーっと溜息が出る素晴らしさ。
この日は丁度、「日本の手仕事 竹を編む」の展覧会中で、竹で編まれた器やバッグなども見ることが出来ました。
d0029840_2343311.jpg

数ある作品の中から、安藤雅信さん の小さな小さなお皿(直径65mm)を二枚。
ジャムをのせたり、クッキーをおいたり。あまりの小ささに一目ぼれです。
それから、このシリーズの別のサイズの器もオーダーして帰りました。
5つ頼んで、出来上がりは5ヶ月後。
忘れた頃に出来てくるのでしょうか。
旅の楽しみが一つ増えました。

壺中楽(こちゅうらく)
鹿児島市吉野町2433-17
tel 099-243-2555
営業時間 11:00 -19:00

[PR]

by hempine | 2009-05-06 23:11 | trip | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/9692327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< kagoshima005      kagoshima003 >>