2009年 05月 05日
kagoshima002
霧島アートの森へ。
市内から電車で2時間半。相当アクセスの悪いところです。笑
霧島に宿をとったらレンタカーが必須ですが、市内にとっていたので今回は電車・バスで臨むことに。
二時間程度森を歩きます。が、大してキツくもなく。(repettoでいけました)
随所に点在するアートと、自然というアートに目を奪われて気分的にはあっという間。
早川邦彦の建築も見ごたえがありました。

d0029840_0382268.jpg
d0029840_039841.jpg

着くなり草間弥生作品がお出迎え。
気持ちの良いエントランス。
G.W.の始まりだというのに、人が居ません。笑

d0029840_049494.jpg

d0029840_0525546.jpg

室内にも草間弥生作品が。
直島のかぼちゃが有名ですが、私はこのヒールの方が好みかな。
内側のサインが可愛い。

建物の中には、タレルや宮島 達男など。規模的には直島の方が迫力大。
霧島の作品は小ぶりな印象。
室内作品では、篠原 有司男のVan Gogh Scooterが良かったのと、
好きな舟越 桂さんの作品が見られてラッキーでした。

d0029840_103050.jpg
d0029840_104169.jpg
d0029840_105030.jpg
d0029840_131525.jpg
d0029840_132985.jpg
d0029840_134018.jpg

写真下3枚は、Dani KARAVAN(ダニ・カラヴァン)のベレシート(初めに)という作品。
鹿児島の素晴らしい風景が、まるで掛け軸の様にトリミングされていて圧巻です。
寄って見ると、ガラスには文字。
「はじめに神は天地を創造された」創世記の一説ですね。
外の作品でこうゆうのはツボです。

d0029840_18513.jpg

d0029840_111015.jpg

すき間な感じ、良いです。
中からの眺めも良かった。

本当、人が少なくって、ゆったりできます。
個人的には直島より好きかも。(オンシーズンの直島は人だらけなので)
リラックス・リフレッシュするのにはぴったりの場所でした。
[PR]

by hempine | 2009-05-05 01:14 | trip


<< kagoshima003      kagoshima001 >>