2009年 05月 03日
kagoshima001
鹿児島1日目。
朝7:20の伊丹発の飛行機。
前日に妹のリサイタルがあって、打ち上げ参加後荷造りをして就寝したのが3時過ぎ。
約2時間半という、
(寝るのが大好きな私には考えられない、過去何年ぶりか?というくらいの)
短い睡眠で望んだ今回の旅行。
更に、慢性化しつつある軽い胃潰瘍で、かなりコンディション悪でした・・・

d0029840_048944.jpg
d0029840_0481767.jpg
d0029840_0482453.jpg
さて、まずは指宿へ。
「なのはなデラックス」というなんとも黄色い電車で向かいました。
車内はまさかのlouis vuitton柄。笑
可愛いミスマッチです。
九州って電車がキャッチーで好き。

d0029840_0583177.jpg

指宿では、 "砂楽"という、砂むし温泉(砂に埋もれる温泉)を体験しました。
何か怖い写真でスミマセン・・・
おばちゃんたちが手際よく砂をかけてくれます。
じんわりと熱い砂と、その重みが心地よい。
普段、岩盤浴で無理やり汗をかいていますが、
屋外で、遠くを見ながらのデトックスはなかなか気持ちが良かったです。

d0029840_0483141.jpg

ホテルのある鹿児島市内へ向かって、遅いお昼ゴハン。
"天神房 丸新"というお蕎麦屋さんで、たっぷり生湯葉の入った熱いのを。
店内もモダンで、お店の方もお味もとっても上品でした。
もしまた鹿児島へ行くことがあれば訪れたいですね。

d0029840_0483850.jpg

写真がブレブレですが・・・
"DWELL"というお店へ。
このお店、実はlandscape productsの中原さんが出身地である鹿児島に作ったショップ。
店内には、「さつまもの」と記された札のついた商品がたくさんあって、
よくある「東京の流行を集めました」的な、地方のショップとは一線を画していました。
つまりは「地元の素敵なモノを、地元で売る」
素敵なことです。
鹿児島にはこんなにたくさんの素敵なproductsがあるのかーと、
ここへ来た甲斐があるなと。
いいお店でした。

夜はお店の方に教えてもらった焼肉屋さん"味来屋"へ。
私はお腹を壊していたのであまり食べられなかったけど、黒豚のタンや黒毛和牛のステーキなどなど、やはり食べ物は美味でした。
[PR]

by hempine | 2009-05-03 00:13 | trip | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/9675840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< kagoshima002      g.w.2009 >>