2009年 02月 01日
beyer
d0029840_2342685.jpg

beyer
バイエルっていうと、幼稚園だったか小学校の頃のピアノの教則本ってイメージ。

玉造の、beyerというブックカフェへ行きました。

置いてある本が、もうどれもこれもセンスが良くって堪らない。
とりあえず、勝本みつるさんという方の「緑色の研究」という作品集と、ドイツの活版印刷のところが作っている味わい深いカードを2枚購入。
(その活版印刷のとこの作品集みたいなのもあったけど、それは非売品でした。残念)

毛マニアさんの作品が置いてあったり、kikusaのと思われるドライフラワーがあったり、
大阪の人同士って良い感じで繋がってるんだなぁと。

二階がカフェスペースで、たっぷり本が置いてあって、ゆったり寛げました。

お店の方が、丁寧に本の説明をしてくださります。
今の感覚に合った、良い感じのお店。
[PR]

by hempine | 2009-02-01 23:51 | arts&design


<< 09ss      movie/PARIS >>