2009年 01月 27日
atelier penelope
d0029840_22122581.jpg

人を待っている間に、ついつい買い物をしてしまいます。
例えば、その日の荷物がちょこっと多くて、まとめたいなぁ・・って思ってた時に、
手ごろなトートを見つけたら、
これを機に買っちゃおうかなってなるのです。

梅田のアンジェで、atelier penelopeという、目黒生まれの帆布のトート。
持ち手は腕にやっと通るか?ってくらいに短いし、
パラフィン加工でギシギシ硬い。
硬いから、手が痛い。
でも、最初の硬さが何かいいなーって思って。
底が丸くて、バスケットの様なシルエット。
(WEBで確かめたところ、シリンダーバッグと言うそうです)

marimekkoも、エルベシャプリエも、持ち手は断然短い方が可愛いと思う!
肩にかけた方が楽って分かってるけど、
手を伸ばして持ったほうが絶対可愛いし、
トートバッグ自体のシルエットが断然キュートって思う!

レザーバッグは大好きだけど、時にこうゆうキャンバス地が持ちたくなったり。
[PR]

by hempine | 2009-01-27 22:18 | fashion | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/9272236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukipon at 2009-02-02 00:33 x
うーん、またかぶった〜(笑)
Commented by hempine at 2009-02-02 22:29
yuki*pon
うそん!何色にした??
ideeには、オリジナルで持ち手が革のもあったし、
結構別注もやってるのかもね。
トートって便利だし、いくつも欲しくなるわー笑


<< Aesop® 002      cade case >>