2005年 06月 11日
展覧会レビュー
最近見た、展覧会について。
まずは、equalで見た、4人展。

Robert Platt , 鮫島大輔 , HIMAA , 朝日聡子。

どの作品が、どの人のかはわすれちゃったんですけど、どれもいい!!
なんとなく色のテイストが似ているのか、4人で一緒に展示しているのが心地いい。
以前にもここで書いたとおもうけど、equalはすごく好きなギャラリーの一つ。
まず、展示空間がいい。
天井が高くて、涼しいし、作品がよく見える。
内容的にもおしゃれで、前回はヘビメタな写真展(笑)でちょっと趣味じゃなかったけど、けっこう毎回好みです。
ちゃんとアートが買える、というか、ちゃんとアートと関われる、みたいなとこが、昔ながらのギャラリーのちょっとひとりよがりな所とは違ってて、そこがいいのかも。


ここに来ると、いい感じに創作意欲が書き立てられます。上げたいときに、ひとりで行くのが好き。













次に、graf media gmの、志賀理江子個展「Lilly」

ここのギャラリーのすごい所は、展覧会ごとに変化する空間。
毎回しっかり建設しちゃってて、私みたいにコンスタントに行っている人にしたら、そのスペースがくるくる変わるのを見るのも一つの楽しみです。
今回は、フローリングの敷き詰められた小屋みたいな所に、写真がアトランダムに貼られていて、写真と、空間が込みで作品!って感じ。
入り口に、写真の束みたいな不思議な物体が!(笑)
写真も、色が独特で、ちょっと感傷的な、不思議なもので、独特。


d0029840_17525544.jpg










来週ここで、シアタープロダクツのワークショップに参加します。
楽しみ~また、行ったら感想書きます^^
[PR]

by hempine | 2005-06-11 17:59 | arts&design


<< THEATRE PRODUCTS