2008年 09月 15日
KYOTO WALK
中々、秋らしい涼しさがやってこない。
がんばって伸ばしてる髪も切りたくて仕方ない。
乾かす間の暑さも、下ろしたときの首周りの暑さもすごくイヤで。
しかもアレンジも上手くできない&面倒で。
自分でも思うし、人からも、短いほうが似合うと言われるしで、伸ばしてるのにどんなメリットがあるのか?なんてうにゃうにゃ思いつつ。
でもね、壁に貼ってるジェマとリリードナルソンとリリーコールのお気に入りの写真を見るたび、ロングもいいなーって思うの。
西洋人&顔がスッキリしてる ということに憧れているだけか、ロングに憧れているのかの区別がついていない。
自分がロングになったらかなり違和感かもなー。
切りにいこうかな。
d0029840_14301531.jpg

@京都国立近代美術館
ウィリアムモリスも、民芸も懐かしい。
大学のデザイン論で散々習ったから。
V&Aの共同企画らしいけど、V&Aは端折って見てたから嬉しかった。
モリスのデザインした花の柄って素敵で。渋くていいなーと。
柳宗悦らが昭和初期に建てた「三国荘」(みくにそう)の再現展示はとても良かった。
なんか究極のおしゃれだなーと思いながら見ました。
ユキ・パリスのお家に近い感じもしたり、どこかしら素朴な雰囲気が古い北欧のインテリアを思わせたり。
ミュージアムショップでは特に何も買わなかったけど、レターセットとか、花柄好きなら嬉しいものが多かったんじゃないかな。
ああゆうグッズになっちゃうと、アーリーアメリカン・ヨーロッパ好きなおばさま趣味に傾いて、少々残念だったり@
グッズにもセンスが問われる。V&Aのグッズ売り場でも同じような感想を持った思い出があります。「これはアリ」「これはナシ」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤井大丸のeditionで、Deepa Gurnani のカチューシャを購入。
前から気になってたし、あんまり見ないデザインだったもんで。羽の上からビーズで刺繍されてるの。
ネットで画像を探しても出てこないし、ブランドのホームページも無いみたい。
あと、そろそろジャケット~コート の間くらいのアウターを探す時期かなと思って、ALEXANDER WANGのツイードのを試着。
d0029840_151437.jpg
d0029840_1515313.jpg

d0029840_152243.jpg

写真の一番上のやつ。
着丈の長めなちょいダサい雰囲気のジャケットが今年っぽいなーと思ってたんだけど、
WANGのWEB見たら、もっとピンとくるのがいっぱい!
どこのセレクトショップ行っても、ツイードのしか見ないんだけど@
これから入ってくるのか、runwayのは商品化されてないのか?
でもいくら可愛くても、どこにでも売ってるという感が気になってきてたり。
3.1 phillip limもしかりで。
難しいねー女の子の服って。
[PR]

by hempine | 2008-09-15 14:47 | arts&design


<< 3.1 phillip lim      combinaison >>