2006年 11月 15日
Design Tide
TDWとは別に盛り上がっていたイベント、"Design Tide"
ある意味、TDWより楽しいのでは?て感じでした。
たくさんのアーティストが参加していたので、そのなかから面白かったのをピックアップします。







d0029840_21291591.jpg

■PHILIP WORTHINGTON■
tideで一番のヒット?フィリップ・ワーシントンの、シャドウモンスター(インタラクティブインスタレーション)
後ろから撮影されて、前のスクリーンに投影されている(多分です・・)んだけど、影絵かと思いきや、にょきにょきってへんてこな形が生えてきたり、怪物をつくる遊びみたい。
こどもから、おとなまで、人気でした。
何より、不思議!



d0029840_21323370.jpg

■Max Lamb■
マックス・ラムの作品は、一見、どこに工夫があるのか分かりづらいけれど、ムービーを見ればなるほど!
砂浜に穴を掘り、材料を流し込んで固めたスツールや、折り曲げただけのチェア、などなど、
作品作りのアプローチの仕方が面白い。
まだ24歳だし、要注目です。



d0029840_21425458.jpg

■Sebastian Bergne■
なるほどなー、そんなアプローチの仕方もあるのか!と、ちょっと感動したのがこのプロダクト。
結構色んなメーカーから発表している、セバスチャン・バーンのワインオープナー、"CORKER"
それまでに抜いた2つのコルクがハンドルになって、開く行為が連鎖していく。
コルクがささったルックスも、とても素敵です。




d0029840_21485533.jpg

■Ng & Vilde■
オーストラリアの二人組、Ng & Vilde。
影絵や、絵画風に見せる、展示の仕方が可愛いな、って。
christopher Ngは、フォトグラファー、Louisa Vildeはデザイナーだそうです。



d0029840_2155527.jpg

■Kayo Sato■
ナゾの生き物・・・!


d0029840_21571959.jpg

■Teruhiro Yanagihara×VADE MECVM.■
個人的にファンな、柳原さんとヴィディミーカンのプロダクツ。
普段はモノトーンの作品が多い印象だったので、今回の作品はかなり意外でした。
ゴミになっていくTシャツをブロック状に加工して、それを建築素材に再利用する、"Brick"なるもので、椅子?を作ったそう。
前にこのblogでも紹介したcafeでも、展示予定らしいです。
柳原さん直々に、説明していただきました。





他にも、池田史子のスツールや、徳田祐司のsee you againプロジェクト、
Domesticのステッカーシリーズ・・・・などなど、書ききれないくらい楽しいモノにあふれていました。

TDWがメジャーだとしたら、Tideはインディーズな感じ?
アート寄りなものが多かったり、マーケットがあったり、ファッション系のものがあったり。お祭り!て感じに、毎晩ドリンク(starbucksのcaffeや、beer・・いいの?てくらい)が配られ、みんなわいわいと楽しそうな感じでした。
uniqloとのコラボのTシャツも、ASKULとのコラボのピクニックバッグなんかも可愛いし、入場料がワンコインなのに、フリーでサンプリングされるものの質が高い。
会場がコンパクトなおかげかな?
そのあたりはTDWに勝ってたように思います。
[PR]

by hempine | 2006-11-15 23:56 | arts&design | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/4196723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< D-BROS / Paul S...      TOKUJIN YOSHIOKA >>