2006年 11月 11日
100%designTOKYO #2
150以上のブースがひしめく中、いいなと思ったブースを勝手にピックアップします。(casa風)
中は基本的に撮影禁止なので写真が無いものもありますが・・・

d0029840_19413594.jpg

■PUMA Japan K.K■
moooiのMarcel Wondersとの共同プロジェクト。
都会で楽しむための、ラグジュアリーなテントのコレクション。
マルセル・ワンダースも来日して、講演もありました。
コンセプトも新しいし、好きな感じでした。





d0029840_19491144.jpg

■design.NL■
大好きなオランダデザインのブース。
・Royal Tichelaar Makkum
・Samira Boon / Boon Design
・Rietveld by Rietveld
・Brunklaus Amsterdam
・TTTVO
・Marinas Exceptional Textiles
・Brand van Egmond
・Susan Bijl
・Paul Baars
・Rob Parry

特にスーザンのエコバッグや、ポール・バールスの花瓶は、Design Tideでも取り上げられていて、東京のいたるところで見た、という感じがしました。
ブースのデザインもオランダらしくて好きでした。





d0029840_2013572.jpg

■MONGOOSE STUDIO■
照明関連のブースがたくさん集められている中、特に目を引いたのがこのブースです。
何屋さんなのか、よくわからないまま、ふわふわした椅子、fuwapicaに座って、モニターを見ると不思議!
自分の体重移動にあわせて画面が変化するんです。
で、その傍らにあったのが円柱形の光るもの。
手にとって色のついたところへあてると、その色の光を放ちます。
スキャナー+ハンディライトって感じかな。
今、webを見ると、名前はRGByというみたい。
他にも気になるプロダクツがいっぱいでした。





d0029840_20215215.gif

■design boom mart■
世界中の若手デザイナーによるバザーのようなブース。
デザイナーによる販売もあったりして楽しいスペースでした。




基本的にはメーカーによる見本市なので、そこまで面白い!と感じるブースは少ないながらも、
海外のブースなんかはオシャレだし、見せ方などなど参考になるところも多かったです。
洋雑誌のブースも何店かあって、いつも買っているFRAMEのブースでは100%design限定で大幅ディスカウントしていたりしてました。(#52を買っちゃいました)


d0029840_20265265.jpg

会場の外には、バックフィッツが!
100%designのフライヤーを配りまわっていたみたい。
今回はオランダデザイン、色んなところでとっても目立っていました。
[PR]

by hempine | 2006-11-11 20:18 | arts&design


<< ante vojnovic      100%designTOKYO >>