2014年 08月 16日
Paris 2014_003
d0029840_17181158.jpg
MetroのJasmin駅からすぐのところに、ラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸があります。
16区ってもしかすると初めてかも。
d0029840_17213681.jpg
文字が素敵。
d0029840_17215710.jpg
サヴォア邸の時には不要だった靴カバー。今回はこれを渡されました。
入館は5€。
d0029840_17251059.jpg

白いタイルのところが玄関です。
d0029840_1723250.jpg
d0029840_17233393.jpg

バイヤスに貼ったところと、方眼に貼ったところと。対比が効いていて美しい〜。
d0029840_17253532.jpg
1F.
d0029840_1725372.jpg
ここは2F.
d0029840_17261969.jpg
真鍮のスイッチ。
d0029840_17275489.jpg
メインのギャラリースペース。
施主が美術品の収集を趣味としていたそうで、
d0029840_17273220.jpg
スロープを上がりながら、作品を眺めることも。
ただ、靴カバーをはめた状態でここを登るのは滑って怖かった!
d0029840_1729847.jpg
水周り。
d0029840_17292140.jpg
吹き抜けの壁。
照明が上手く写ってませんがとてもモダンで素敵なデザインでした。
d0029840_17291693.jpg
吹き抜け部を中心として、左右にプライベートゾーンと来客ゾーンの様な分け方をしていて、それらがこの2Fで繋がっている様なプラン。
と、ここまではラ・ロッシュ邸。ジャンヌレ邸は一般公開されていないのですが、予約も可能?とのこと。
d0029840_173233.jpg
ただこの時は、この通り改修中で外観も見ることが出来ず、ラ・ロッシュ邸にも足場が組まれていました。残念。
個人的には、ひろーい土地にトンと立てられたサヴォア邸よりも、限られた敷地の中で立てられたこちらの建物の方が、住宅としてリアルで良いなと感じました。
機会があればジャンヌレ邸も訪れてみたいです。
[PR]

by hempine | 2014-08-16 17:17 | 2014 Paris | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/21016987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Paris 2014_004      Paris 2014_002 >>