2014年 05月 11日
portland_008
d0029840_16272235.jpg
d0029840_1627113.jpg
カードの専門店、OBLATIONへ。
d0029840_16271727.jpg
ポートランドでは地元のzineやリトルプレスなどを扱うお店がいくつもあり、ここはかなり大型のお店。無数のカードが並んでいます。
私もバースデーカードをいくつか購入しました!
写真はとっても惹かれたタイプライター。
ディスプレイ用ではなく、ちゃんと動きます。
初めて触りましたが、文字を書いている感があって素敵なものですね。
d0029840_16273540.jpg
こちらは、一番楽しみにしていた家具のお店、The Good Mod.
非常に状態の良い、ミッドセンチュリーからデンマーク等のビンテージ家具が見つかります。
d0029840_16273786.jpg
とても気になったイス。
曲線が美しい・・・。
d0029840_16274291.jpg
オリジナルのイームズのシェルチェアなど、ゴロゴロ転がっています。
ここのオーナーさんがとても親切な方で、ポートランドの見どころをいくつか教えてくださいました。
ガイドブックも良いですが、地元の方のおすすめを聞くのがとても楽しい。
このお店は4Fで、エレベーターもかなり古いものなので、ここ??と不安になってしまいますが、家具好き・デザイン好きの方には是非行って頂きたいお店です。
ちなみに私達の来た前日には、popeyeの編集の方々が来られていたそう。
近々popeyeでもポートランドの特集があるのかな。
d0029840_16275718.jpg
さて。2度目の夕食はビストロ、LePigeonへ。
d0029840_1628169.jpg
カウンター席は楽しい。シェフの手元・動きが見えて、待ち時間が待つだけの時間じゃなくなるのがいい。
d0029840_16281537.jpg
手元が暗くて中々写真に撮れなかったのですが。
どんなにお腹がいっぱいでも、デザートは頼んでみたいの性分で。
パンナコッタをオーダーしたら、
d0029840_16281735.jpg
わかりますかね?飴に押し花の様に花びらが。
アメリカの食は貧困だとかいうのは昔の話ですよね。
いまや店を選んで行けば必ず美味しいものが食べられるし、日本人と違った発想、味の組み合わせへの出会いが楽しいです。
食の楽しさで太るというのはわかります。笑
d0029840_1628391.jpg
遠くに鹿のネオンが綺麗な夜。
[PR]

by hempine | 2014-05-11 16:54 | 2014 Portland


<< Portland_009      Portland_007 >>