2014年 04月 14日
Gustavsberg
d0029840_23392835.jpg
Gustavsbergへ。
d0029840_23394844.jpg
スウェーデンを代表する陶器メーカーのGustavsbergですが、この村にはiittalaのファクトリーストアもあります。
d0029840_23395174.jpg
壁にもこんなマークが。
d0029840_23395411.jpg
イカリのマークも至る所に。
d0029840_23395972.jpg
Gustavsbergのファクトリーストア。
d0029840_2340264.jpg
ここは、少し図柄がずれたものなど、B品を扱うアウトレットストアでしたが、あまり良いものは無かったような・・・。
行く時々によって商品も違うのでしょうね。
d0029840_23401013.jpg
陶器の作品のギャラリーに寄ったり、
d0029840_23431691.jpg
陶器博物館もありました。
博物館には入りませんでしたが、絵付けのできるコーナーを見たり、
d0029840_23431851.jpg
ギャラリーショップには破片で作ったフレーム。
d0029840_23432218.jpg
近くにはビレロイ・ボッホのファクトリーストアもあります。
まさに陶器の村。
d0029840_23433693.jpg
私が一番テンションの上がったのはこちらのビンテージショップ。
d0029840_23433549.jpg

d0029840_23433815.jpg

d0029840_23434199.jpg
所狭しと置かれたビンテージの食器達。
実はここでARABIAのANEMONEのポットやプレートに格安で出会いました。
旅の序盤、Finlandへ行く前でしたので、いま買っていいのかすごく迷いましたが、
結果としてその後ANEMONEのポットに出会うことは無かったので、買っておいて良かったです。
StockholmはもちろんHelsinkiでも数軒のビンテージショップを回りましたが、思い返せばこのGustavsbergのお店にある量・おいている品物の種類・値段のバランスは良かった気がします。
まさに旅は一期一会ですね。
[PR]

by hempine | 2014-04-14 00:02 | 2013 Scandinavia


<< Flowers      Skogskyrkogåden >>