2013年 11月 17日
souvenir from scandinavia_001
また暫く空いてしまいました。
この間の旅行では、食器を買うのがとても楽しく。
これまでの旅行でいちばん荷物が重くて大変でしたが、
デイリーに使えるものばかりで本当に買って帰って良かったな、と思います。
d0029840_11552174.jpg
全てARABIAの古いもの。
左上から、Kainaのグラタン皿、Anemoneのティーポット、大きめの平皿とサラダボウル。
平皿とサラダボウルは6枚ずつ購入で本当に重かったです・・・。
d0029840_1157363.jpg

Anemoneのティーポットはずっと憧れの品で、先に行ったスウェーデンで見つけた時には、『フィンランドのものをここで買う!?』と葛藤がありましたが、買っておいてよかった。
というのも、その後フィンランドで見つけることが無かったのです。
d0029840_11552137.jpg
バックサインも手描きのもの。
うっすらと"手描きのバックサインはとても古いものの証拠"という記憶があったのですが、帰ってから調べるとやはりそうでした。
Anemoneは1976年に製造が終了しており、復刻したのは1980年代。
復刻版ではバックサインはスタンプですので(それでも2~30年近く前のものですが)
この子は初期のものだと分かります。
d0029840_11553053.jpg
Anemoneのサラダボウルのバックスタンプはこんな感じ。
数字の意味が分からないのですが、2か5が押されているものばかりでした。
d0029840_11552757.jpg
d0029840_11553346.jpg

ArabiaのFennica.
これも6セット購入。
縁のブルーのラインや素地の色味が素朴なんですがとても綺麗。
d0029840_1293756.jpg
試しに買ってみたのがArabiaのRuskaの青色の平皿。
この平皿もAnemoneの平皿も、縁に立ち上がりがあるのでとても使いやすくて便利です。
青色のRuskaは初めて見たのですが、この2枚しかありませんでした。
生産数の少なかったものの様です。
Ruskaはこれ以外に母に茶色のティーポットを買いました。
d0029840_1155832.jpg
d0029840_11551389.jpg
Floraシリーズのエッグスタンド。
小さなキャンドルを置いてもいいかも。
この花柄、たまりません。バックスタンプまで可愛い。
d0029840_11555928.jpg
d0029840_1155162.jpg
こちらは全く何のシリーズか分からない、手描きのキャニスター。
色が深すぎてうまく写真に写らないのが残念。実際見るとすごく惹きつけられる質感です。
d0029840_11551322.jpg

d0029840_1156133.jpg
RorstrandのSilvia.
紺色のパンジーがとてもかわいくて、ケーキ皿にぴったりのサイズ。
Stockholmで4枚、そのあとGustavsbergで1枚発見して、5枚揃えることができました。
1976年の250周年記念モデルのシリーズだそうで、バックスタンプも可憐なパンジー。
37年も前のものなのに、傷も殆ど無くて綺麗。
d0029840_11554471.jpg
iittalaの古いガラス。
d0029840_115506.jpg
こちらのグラスはKaj Frank. 丸い方は、"恐らく"Kaj Frankとのこと。
色が綺麗で、どれを選ぶか本当に迷いました・・・。
d0029840_12271763.jpg
彼が買ったARABIAのPontikkaの小さなデミタスカップ。
右の金色のものもARABIAです。
d0029840_12273355.jpg
物語を感じる楽しいデザイン。
d0029840_1230669.jpg
バックスタンプのデザインも独特ですよね。
d0029840_12335065.jpg
これも彼が購入したGustavsbergのプレート。
イヤープレートかな?なぜかアメリカの国旗も描かれています。
d0029840_12444054.jpg
ムーミンのシリーズも沢山見かけました。
左のARABIAのピッチャーは彼が。大きくて重たいのですが、頑張って持ち帰り。
右のホーローのシリーズは日本にもあるのでしょうか。私は初めて見ました。これのマグカップシリーズも沢山見かけました。
d0029840_12445796.jpg
ミーの背中。ちょっとお姉さん風なミー。
d0029840_12432372.jpg
最後に。食器ではありませんが陶器シリーズで。
かれこれ20年以上ハリネズミを集め続けているのですが、今回2匹仲間入り。あんまりかわいくないけど。
[PR]

by hempine | 2013-11-17 12:49 | 2013 Scandinavia | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/19971011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-12-03 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hempine at 2013-12-03 22:13
鍵コメ様
こんばんは。忙しくしており、なかなか更新できずにすみません。。
初めましてですかね?以前にも頂いたかしら。コメントありがとうございます。
普通ですが、スーツケースは大きめのRimowaを使っています。軽くて便利ですよ。
旅行中はあまりオシャレもしませんし、着替えも最低限ですね。。なので行きはスーツケースの中は空きスペースが多いです。
彼に至っては本当に最小限の荷物なので、入れさせてもらうこともしばしば。
あとは大きなトートバッグを忍ばせる!お土産がどうしても増えるので、私の場合はmarimekkoの一番大きなトートバッグを入れていきます。
あとは、靴を買っても箱は捨てるとか、とにかく小さくまとめることかなぁ。
あと、割れ物に関してですが、
さすがにアスティエは繊細なので手荷物にしますね。
ARABIAは厚手で丈夫そうなので思い切ってスーツケースに入れてしまいました。
ただ、ブログには書きませんでしたが実は1個だけ、薄いものが割れてしまって悔しい思いもしたので、当然ながら割れ物は機内持ち込みが鉄則かと思います。
こんなところです。ご参考になればいいのですが*
Commented at 2013-12-04 17:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< alfi      Stockholm and H... >>