2013年 06月 03日
akelaŕe_001
d0029840_23134135.jpg
駅でTaxiを拾い、山の上のAkelaŕeへ。
d0029840_23135743.jpg
San Sebastiánは海もあって山もあっていいなぁ。
席には盆栽。
d0029840_23134699.jpg
menu.
コースもありましたが、私達はアラカルトにしました。
ここからは写真で・・・。




d0029840_23211692.jpg
まるで龍安寺の石庭。
d0029840_23213888.jpg
全てに言えることなのですが、何の食材なのか、どうやって調理したのか、分からないものが続出。笑
本当に心から楽しめる、初めての食体験のはじまりはじまり。
d0029840_2321408.jpg
珊瑚のようなこちらは、天ぷらのようなのですが、
d0029840_23214988.jpg
噛ると中から緑の細いものが!正直ぎょっとしました。そして味は覚えていません。
d0029840_23214455.jpg
イクラのようなものは、スープの水滴。
d0029840_2321518.jpg
スナック菓子のカールをもっと固くしたような。
見た目は海綿ですが、サクサクしていて中からはウニが登場します。
d0029840_23215580.jpg
コケのようなものも、かじると中は粉状のものを固めたもの。
これも味は覚えておりませんが、外側の緑は抹茶だったような。
d0029840_2327275.jpg
次はイベリコ豚。
これはもう崩してしまった後の写真なのですが、
ドーム状のクラッカーにイベリコ豚が盛られてきて、
目の前でクラッカーが崩されるサプライズ。
d0029840_2327487.jpg
サックサクのクラッカーと食べるイベリコ豚。
ベジョータの5Aという、最高ランクのもので、もう、これが、美味しすぎて、
最高の幸せを感じました。。こんなに沢山あるのに、最後の一切れが悲しくなってしまうほど。笑
d0029840_2329595.jpg
続いては海鮮スープ。
白身魚のソテーに、
d0029840_2351198.jpg
d0029840_23301276.jpg
スープが注がれます。
これは所謂バスクの郷土料理といったところ。
ただ、この海鮮スープも半端無く美味しい。
カニや魚など、様々な海鮮の味が深く味わえる逸品。
あんまりスープを飲むと次が食べれなくなるかも、と思いつつ、
たっぷり2杯注いで下さいます。

ふぅ。しつこい程の写真ですみません。
こんなお店で写真を撮るなんで無粋だなとも思うのですが、
あまり食べ物を撮るところを見かけたことの無い海外の方々もカメラを向けていました。
感動の食体験はまだまだ続きます。
[PR]

by hempine | 2013-06-03 23:36 | 2013 Euskadi


<< akelaŕe_002      San Sebastián >>