2012年 12月 08日
paper item_menu,seating list
d0029840_23524561.jpg
ゲストのテーブルはこんな感じになっていたようです。
というのも、私達は殆どゲストのテーブルを見るところまで気が回らなく!笑
テーブルのお花は、実ものを中心に選んでもらって、好きなオリーブやユーカリも混ぜてとオーダーしました。
ちょっと全体のお花の色味が好みの雰囲気になっておらず残念だったのですが。。
写真などを見せて伝えたものの、難しいところでしたね。

さて、写真はそんな訳で友達に貰ったもの。
お花の他にも、好きな本を置いてみたり。(本に関しては全て彼が選んで持って行った。)
ナフキンの下には、席次表とメニューが。
d0029840_025784.jpg

披露宴はレストランで行ったので、その日のメニューは全て私達がシェフと一緒に決めました。
どうにか楽しくメニューがつけられないかな?と思ったので、
その日の食材をイラストにして、イタリア語を配置してプリント。
紙を丸くカットして、席次表の右上にハトメで留めました。
久々にイラスト描いたので楽しかった^^
(ただ、美大時代の友人に見られるのは恥ずかしかったですね〜)
この紙は、表は白だけど裏はクラフト紙。
普通のクラフト紙だと印刷が映えないけれど、これならプリントも出来て、
少し手作りっぽさも出るし便利な紙だと思います。
終わってから、色々なショップのカードなどに使われているのを目にするようになりました。
実はこの手の紙で、もっとボール紙な色味のものを探したのですが、直ぐには見つからなかった。
もっとインダストリーな雰囲気のが本来は好きなのですが、
私にしては逆に少しはウエディングっぽさが出て、結果オーライだったかもしれません。
d0029840_035336.jpg
席次表は、普通は三折の厚紙だと思いますが、A4の紙に。
この紙、ちょっと透かしの入ったナチュラルな色味のもので、ひと目見て気に入りました。
このリボンと歯のモチーフも、招待状から映像まで一貫して配置し倒しましたが、
一応リボンは、好きなAbe michiruのリボンを参考にしています。
d0029840_01341100.jpg
最後に、AtoTと題した、私達の自己紹介をくっつけて。
d0029840_029095.jpg
奥のテトラは、席札ですが、
中からリボンのバレッタ(男性ゲストはブローチ)が出てくる仕掛けにしました。
リボンも全て手作りのもの。(かなり前から準備していました)
これもアソートで封入しましたが、みんなが歓声を上げながら開けてくれたのが嬉しかったです。
[PR]

by hempine | 2012-12-08 00:18 | mariage


<< RHIE/ts(s)/beau...      Lighting >>