2012年 11月 20日
paper item_invitation
d0029840_22332929.jpg
かなり寒さを感じる季節になってきましたね。
私はというと、最近はずっと自分のWeddingの準備と仕事に追われ、ブログの更新も1ヶ月もあいてしまいました。

さて。ペーパーアイテムの続き。
Invitationはこんな感じになりました。

左から、封筒・地図・インビテーションカード、
それに以前紹介したアフターパーティーのチケットです。

実際は、これに+して、友達への手紙や、
食べ物のアレルギーの有無を確かめるカードと、
返信ハガキが含まれます。
意外と入れるものが多いですよね!

紙は全てwinged weelで購入したコットンペーパーです。

インビテーションカードのリボンはアソート。
これはドログリーのオリジナルのリボンですが、
他にMOKUBAのものや、LIBERTYなんかを使いました。
大量生産しているところを写真撮っとけばよかった・・・笑
d0029840_22432569.jpg

d0029840_22431995.jpg

一番こだわったのは、地図。
私達は、教会で挙式を、その後披露宴はレストランで、という流れなので、
2つの場所の地図を入れなきゃいけなかったんですね。
それなら!と、いつも懇意にしているレストランやブティックなど、
お勧めのショップも一緒に載せてしまおう!ということに決めました。
そうすれば、単なる地図もちょっとした大阪の案内MAPみたいで楽しいかなと。

(思えばこのアイデアは割と早い段階から二人の間では出ていたのと、
普段からそのへんをお散歩するのが好きなので、お店を絞り込むのが困難だったくらいで、
イメージは出来上がっていただけに割とあっさり作ってしまった気がします。)

これが思ったより評判が良くて、皆からレスポンスが多かったのが嬉しかったな。

d0029840_22512046.jpg
封筒をなにで綴るかも、永遠の課題かと思われるほど思い倦ねましたが、
最終的には、お互いのイニシャルの入ったスタンプを押すことに決めました。
シーリングスタンプや、エンボスなんかもステキですよね。
ただ、本当にこういうものは巡りあわせか、こだわって自分達のオリジナルをオーダーするか、だと思うのですが、
探し始めたのが遅かったのもあって、意外と欲しいと思うシーリングスタンプも無いし、
オーダーするにも勇気がいって。
偶然インターネットで、お互いのイニシャルを組み合わせたアンティークスタンプを発見した時は嬉しかったなぁ。

とまぁ、こんな感じでインビテーションを出しました。

ちなみに、やりたかったけどやってない事もあります。

『活版印刷』です。

手段は3つありました。
・京都のWriting shopで活版でオーダー
・Winged weelで活版でオーダー
・その他インターネットで探しても、活版をやってくれるところはある。
・自分でcomboを買って、樹脂板を作って刷る
絶対活版の方が風合いも出て良い感じになるのは分かっていたのですが、
ぎりぎりまで載せたい情報が変わってきたりするのに、外に出すのは対応し辛いし、
私の場合はリボンやその他の地図等で自分達らしさを出せたので、思い切ってプリンター印刷と割りきりました。

活版印刷を使うとするなら、オリジナルのレターセットや名刺を作った方が、
費用対効果は出せるのかもしれないですけどね。
まぁそれはまたの楽しみに、ということで^^
[PR]

by hempine | 2012-11-20 23:04 | mariage | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/17200371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-21 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hempine at 2012-12-02 22:07
鍵コメ様
ありがとうございます^^


<< hair_Bridal fas...      YURI PARK >>