2011年 05月 04日
Charles anastase 2011ss
d0029840_2348167.jpg
d0029840_2348196.jpg
GWの前半に熊本のショップで久しぶりにシャルルを買いました。
やっぱりシャルルは腕を通すのと掛かっているのと全然違う。
着てこそ、その可愛さを発揮するブランドだなと思います。
実は春夏のシャルルでとっっても欲しいワンピースが有ったのですが、
腕周りが細すぎて、Sサイズだと少々腕が曲げにくい。
Mサイズは全国完売。Silk素材なので伸縮性は無いし、実用を考えて諦めていたんですね。
このシャツジャケットも腕はかーなり細いですが、
Sサイズでもカットソーを中に着れるゆとりが少し残されていたのと、
背中がふんわりとなる感じがいかにもシャルル!で可愛かったので買ってみました。
d0029840_23571534.jpg
d0029840_23573077.jpg
それからこのスカートも。
これもいかにもダサい感じの色落ちにやられました〜。
タグもウォッシュかかってます。
ハイウエストなので、シャツインなんかで着たいなぁ。
そういえば、このスカートもXSは着られない細さでした。
(お店の方曰く、入った人が居ないそう・・・笑)
Sは辛うじて入る。でもファスナーを上げてしまえば、お腹いっぱいゴハン食べられない系。
LANVINとかでもありますが、Charles、着る人選んでる!?
もう少しだけで良いから、大きめな型で作って欲しいものです。



d0029840_031027.jpg

ここからは少しマニアック?な話題。
これまでのシャルルのタグを見ると、Pierとサインが入っています。
写真は去年のスワンボタンの、ポロシャツ素材のワンピのタグ。
その他私の所有するカットソー3枚、ワンピ2枚も全て同じくPierタグでした。

Pierと言えば、バレンシアガやクロエ、カールラガーフェルドなどのブランドを手がけてきたイタリアの工房です。
(今はBoy.やsuper fineなどもここで作られている様子。)

このシャツやスカートを購入する時にお店の方が、
「シャルルは川久保玲のバックアップで、ALAIAを作ってる工房で生産出来てるんですよ」と仰ったので、
以前Pierタグが気になって調べたことがあった私は、
「アライアもPierなのか〜」と思っていたんですね。
それが自宅に帰ってふとタグを見てびっくり!
d0029840_0172192.jpg
え!UK!?
そういえばいつも付いてくる替えのボタンも無いし、工房変わった!?
お店の方の言う、ALAIAの工房がUKとは思いにくいし、
デニムは工房が違うのは分かるとしても、急にUK製になっていてびっくり。

今期のシャルルの細すぎる仕立ては、工房が変わったせい?とか、
人気が出て、量産型に移行!?とか、色々勘繰ってしまいました。
まぁ全部のタグを見てないからまだPier製も有るのかもしれないですけどね。
ちょっと気になったので記事にしてみました。
[PR]

by hempine | 2011-05-04 00:28 | fashion


<< French Army pet...      Souvenir from M... >>