2011年 01月 09日
Serpentine Gallery
d0029840_2305115.jpg
朝のHyde Park.
ホテルのあるMarble Archから南側のSerpentine Galleryまで、貸し自転車を使ってみました!
d0029840_036518.jpg
d0029840_0363769.jpg
ParisのVelibと同じ様に、クレジットカードを差し込んで番号をもらいます。
Velibとの違いは、必要な自転車のところに行ってから番号を入力して借りるところ。
暗証番号も必要ありません。
2人で借りる場合は、2人分のお金を払って、同じ番号をシェアします。
(Velibは、ステーションの画面で番号を入力して借りるスタイル。暗証番号も自分で設定しないといけないし)
価格はパリとほぼ同じで、£1/dayで、無料の30分を過ぎたら更に£1/hずつ課金されていくスタイル。
d0029840_0393410.jpg
前かごは無くて、こんな感じでバンドで固定。
2010年7月に導入されたばかりで、バークレイズ銀行のロゴが入っているのはスポンサーだからだそうです。
それにしても乗り心地が悪い・・・スピードは出ないし、車体は重いし。
Velibもそこまで乗り心地が良いわけじゃないけど、この子よりはマシだったような・・・笑
まぁでも広いHyde Parkをスイッと移動できたので良しとしましょう!
d0029840_0473086.jpg
Serpentine Galleryです。
d0029840_048453.jpg
募金も面白いスタイル!
やっていたのはPhilippe Parreno のエキシビジョン。
映像作品をゆったりと鑑賞して、併設のKoenig Booksで本を購入。
いつも思うのですが、このクオリティーでadmission freeなのが本当に素晴らしい。
改めてサイトを見たら、毎年80万人が訪れているそう。
普段からArtに触れる生活が染み付いているのは本当に良い事ですよね。
[PR]

by hempine | 2011-01-09 01:02 | 2010-11 London


<< Science Museum ...      HUB / WHOLE FOO... >>