2010年 05月 05日
ROPPONGI
連休前は東京出張でした。
仕事がかなりハードでくたくたでしたが、
折角だし、と疲れの抜けない体に鞭打ちながら六本木の美術館へ。
21_21のPOST FOSSILと、森美の六本木クロッシング2010を見てきました。

POST FOSSILは、全部で82もの作品がありましたが、時間がたっぷりあったので全部解説を読みながら丁寧に鑑賞。
土臭い作品って、学生の時は響かなかったのに最近は好きですね。
手作り感溢れるものに落ち着きを感じてしまいます。
プロダクト的に好きだったのは75番目のDick van Hoffさんのグラスワーク。
オランダ人デザイナーが多かったのは気のせい?

六本木クロッシング2010展。
こっちも音声解説を聞きながらきっちり鑑賞。
(こんなところでA型発揮・・・)
気になった作品達を載せておきます。
d0029840_041399.jpg
照屋勇賢
紙袋も、木から出来ているんだよってことを言いたいのであろう作品。
でもメッセージ性を上回る作品の綺麗さに、じーっといつまでも見ていたい気持ちになりました。
紙袋の下面に出来た光のシルエットは、上からの照明が紙袋の穴を通って出来たもの。
木の陰みたいに見えて不思議な空間を作っている。

d0029840_046942.jpg
加藤翼
(ロープをみんなで引っ張って、箱を倒すインスタレーション。
DVD中で、ロープ引っ張るのに参加している知人を発見してびっくりしました。)

d0029840_0491367.jpg
青山悟
全て刺繍!

何かどれも見応えがあって私は好きな感じでした。
昔、grafのギャラリーで見ていた志賀さんの写真もまた見る事が出来て良かったし、
映像も、八幡亜樹さんとか若いアーティストのが良くて見入ってしまいました。

そういえばこの日東京はもの凄い強風で、
ミッドタウンから六本木ヒルズに移動する時、飛ばされるんじゃないかって怖くなった。
一日に2つ回るとほんとにくたくたなんだけど、充実した時間が過ごせました。
[PR]

by hempine | 2010-05-05 01:00 | arts&design | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/11055495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gazarashi at 2010-05-09 08:47
こんにちは。POST FOSSIL観て下さってありがとうございます。
確かに土臭さがありましたね。ガラスの作品は私もいいなぁと思いました。オランダ人が多かったのは、たぶんたまたまだと・・・。
先日行ったときは来日中の参加アーティストがものすごく可愛い赤ちゃんを連れて、ミッドタウンの芝生でくつろいでいて和みました。
下の記事ですが、ソックスの合わせ方が少年っぽくて好きです。私も最近水玉の可愛い靴下を買ったので、まねっこしてみようと思います。
Commented by hempine at 2010-05-09 14:55
こんにちは!
美術館やギャラリーは大好きなので、POST FOSSILも見たいなって思ってたんです♪
あの芝生、クリストの時は桜が敷き詰められてたりフレキシブルに使われていていい感じですよね*
靴下、ぜひ少年ぽく履いてみてください◎


<< ギャルリ百草      ANTIPAST SS but... >>