2010年 03月 04日
SEIKO
d0029840_21244214.jpg

祖父が、学生時代のママにプレゼントしたSEIKOのAUTOMATICの時計。
私が中学に入る時に譲ってもらってから、このステンレスの無骨な感じと、フォルムが大好きで、
今でもこれを超える時計に出会えてません。
コレ、30年以上前のデザイン。
もうアンティークって呼んで良いのか分からないけど、古っぽくも無くすごく好きなデザインなのです。

そういえば高校の時に動かなくなって、修理不可能と言われ、がっかりしつつも別の時計を着けていました。
(これまた祖父→ママ→私と回ってきたOMEGAのアンティーク)
その後社会人になる時に、どんな時計でも修理が可能な時計屋さんを発見し、
またこのSEIKOを着けられる日々が始まったのが4年前。

先週、こんなに大事な時計を無くしてしまったのです。

途方に暮れていたのですが、一週間ぶりに見つかりました。
家で。

本当にモノを無くしやすい性格で、
小学校の時なんて、傘や定期券なんか何度無くしたか分からないほどです。

でもさすがに今回はへこんで、
そのせいなのか、胃が痛くなりました。

ほんと、見つかってよかった!

そろそろ自分でアンティークにしたくなるような時計に出会いたいです。
その前に、無くし物をしやすいこの性分をなんとかしたいです、。
[PR]

by hempine | 2010-03-04 21:40 | fashion | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/10831531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inomonta224 at 2010-03-04 23:25
昔は日本のメーカーも素晴らしいデザインのアイテムを作ってたのに。今の物に素晴らしい物がないとは言いませんが…な物が多い気がします。

しかし、素晴らしいデザインは永遠ですね。
Commented by hempine at 2010-03-06 22:53
inomonta224さま
こんばんは。
ほんとそうですねー普段は洋服でも何でもヨーロッパ物が好きです。
日本のメーカーでも良いものは良いんですけどね、確かになかなかピンとくるものが無いですねー;


<< She&Him      アイスレモネード >>