2009年 11月 04日
001 100% design london ①
d0029840_23123963.jpg

ちょうど昨日まで東京でも100% design tokyoが行われておりましたが、
私が行った9月の連休には、ロンドンで本家100% design londonが開催中でした。
前情報がほとんど無く、(会社の人たちもミラノサローネは行っても100% design londonには行くことが無いので。)とりあえずサイトで登録して、現地に脚を運んだだけ、な感じ。
d0029840_23155571.jpg
東京とほとんど同じブースの構成。(って東京がロンドン通りに作ってるだけなんだけど)
プレスの日に入ったのでまだ写真が撮れましたが基本はNO PHOTOなのであまりパシャパシャ写真が撮れる雰囲気では無かったですね。
出品の雰囲気も、かなりドメスティックなものから、メーカーまで様々、このへんも東京とほぼ同じ。
東京の方では物販も多くて、そこを覗くのが楽しみだったりもするけれど、ロンドンは物販は皆無でした。
日本人も少なくて、というか、アジア人も少なかったかな。
インド系・中東系の人はちらほら。
来場者はほぼ欧州系でしょうか。日本の100% designには中国人が溢れ返っていますが、やはり近いからなんでしょうね。
テーマにはエコやクリエイティブを挙げている企業が多く、この視点は世界のテーマなんだと感じましたが、取り組み方は日本と違ってアーティスティック。そこもやはりロンドン流。
あくまで「design」の展示会での「eco」なので、あまりにも商業主義や効率主義にしてしまうと色気が無いですし、日本以上に元々「eco」が進んでいる国。
一歩も二歩も進んだ先で「eco」を遊んでいる、そんな風に見えました。
デザインのテイストとしては、丸っこいシルエットが流行なんですかね?
何でもかんでも丸くて少し有機的なイメージ。
ちょっと前に流行った、黒/白のラグジュアリー感なプロダクツは皆無でした。



d0029840_23282863.jpg
私、ネオンって結構好きで。学生の時にネオンで作品を計画しましたが、値段の高さと自由度の低さに断念したことを思い出しました。。チープだけど雰囲気が出て良いですよね。
d0029840_23311658.jpg
d0029840_23321066.jpg
こんな風な丸くてナチュラルなイメージのものがたくさん。
d0029840_22255841.jpg
d0029840_22263938.jpg
これがすごかった。(って私が知らないだけかもだけど。)
フレーク状にしたPETをそのまんま成形してお皿にしちゃう。
大胆だけど楽しい。
d0029840_22284451.jpg
d0029840_22285939.jpg
d0029840_22292278.jpg
アニマル系。やっぱりくまは永遠に好きだし、こうゆうの見たら吸い寄せられます。リアルくまも、好き。木で出来てるやつも、形が良いですよね。
d0029840_22313386.jpg
d0029840_22315270.jpg
d0029840_22324153.jpg
d0029840_22325714.jpg
d0029840_22332525.jpg
もちろん、家具はメインです。こうゆうナチュラルなイメージのものが多かったですね。
特に、ここに載せたデスク達は可愛いだけじゃなくてちゃんと配線のことや、引き出しの中のことまで考えられていて感心しました。特に、2、3枚目のデスクと収納はPINCHというブランド。
ここの家具は仕上げも綺麗だし、合わせ目などもきっちり仕上がっていて、モノは良いと思います。
デザインも何となく今の気分にフィットしたものだしね。
彼はこのYVES DESKを気に入って見積もりまでしていました・・・
日本に運ぶと300000yenくらいらしいですが、それでも欲しくなるのは分かるなぁと思ったり。

ここから先は後編にて。
[PR]

by hempine | 2009-11-04 23:35 | 2009 London | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blankism.exblog.jp/tb/10419314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< The September I...      SWEETS >>